スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり漢字で薔薇だな、と納得した日

5月25日(水) ときどき
生田緑地ばら苑

ばら園と空

赤紫ばら

天気予報を見ると、この日以降びっしり傘マーク。
休みが晴れの日にあたった日頃の行いの良さに感謝しつつ、坂道をぜーぜー登ってばら苑へ。



続きを読む

スポンサーサイト

ろくでなし啄木なの

1月23日(日)
東京芸術劇場


今年は三谷幸喜、生誕50年周年なんだとか。
そのスペシャル第一弾、舞台「ろくでなし啄木」の千秋楽に行ってみた。

続きを読む

ねずみの国

10月2日(土) 
こんな快晴の日になぜ登りにいかねっ、というくらい気持ちよく晴れた日

IMGP2967.jpg

続きを読む

森村泰昌展

5月8日(土)
東京都写真美術館(恵比寿)

森村泰昌展・なにものかへのレクイエム
 −戦場の頂上の芸術−


名画の登場人物や映画女優などに扮する、変身型セルフポートレイトを手がけてきた森村泰昌。
今回は彼が「20世紀の男たち」に扮する新作、<なにものかへのレクイエム>を紹介している。
コンセプトは長いから省略するけど、この「レクイエム=鎮魂」ていうのは、戦争や政治、革命などを含む歴史の受け渡し、関心なんかがキーワードになってるっぽい。

セルフポートレイト写真は80年代からだけれど、彼の映像表現は初めて見た。
今回、新作15点を含む全43点のうち、写真作品は35点・映像作品8点。
戦場の頂上の旗は、映像の特性生かして良かったけど、あとの映像は写真の延長に思えた。
(「海の幸」って、青木茂のあの絵のことだったのね。)
作家が言いたいことはわからなくても、モデルによく似せたなあ、とか単純なところでも楽しめるから、比較的受け入られやすいかも。
でも素材が強烈過ぎて、写真としての評価はよくわからない…。まあ写真家というより美術家なんだろう。
これからも活動に注意していきたい作家の一人です。

(5月9日終了)

ゆとりのろ

5月7日(金) のち
新宿・損保ジャパン東郷青児美術館

「モーリス・ユトリロ展-パリを愛した孤独な画家-」

19世紀後半にフランスで活躍したユトリロの、「モンマニーの時代」から「白の時代」「色彩の時代」まで90余点、すべて日本初公開。
寺院とか街角の建物の、あの濁った感じの白とか、かすれた看板の文字とか、荒々しい感じのタッチが結構好きな画家。
と思ってたら、妙に明るい作品もあったりして、これもアルコール依存症と関係ある???

IMGP0449.jpg

続きを読む

MOTコレクション

5月2日(日)
東京都現代美術館(新木場)

MOTコレクション
Plastic Memories – いまを照らす方法


IMGP0419.jpg
現代美術館のある木場公園のシンボル、木場公園大橋。
意味なくでかいので、建物行政のシンボルだと見るたびに思う…


IMGP0415.jpg
ヤグルマソウやひなげしが見頃でした

続きを読む

歌舞伎座・千穐楽

変換 ~ IMGP0197

今日で銀座の歌舞伎座は千秋楽。建て替えに入ります。
報道によると、本日徹夜組を含めた行列は、開場前にすでに200人!だったとか。


変換 ~ IMGP0194
遡ること5日前、4月26日のラスト公演を見てきました



続きを読む

アール・デコりん

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)
~「アール・デコの館ー庭園美術館建物公開」展

1910~30年代にかけて、フランスを中心としたヨーロッパを席巻した装飾様式、アール・デコ。
この当時の最新スタイルを、3年にわたるフランス滞在を経験した朝香宮夫妻が取り入れ、1933(昭和8)年、邸宅に再現した建物です。

フランス人デザイナーが主要部分を設計、室内装飾品もフランスなど海外から輸入。
基本設計と内装の一部は、アール・デコを日本独自の感性にした宮内省内匠寮が担当。フランスとのやりとりには苦労したそうですが、いや~出来上がりのおしゃれなことといったら。
おまけに広大な庭園で見頃の桜を愛でながら、春のひと時を優雅に楽しんできました。

IMGP8898.jpg
吉田茂の公邸、西武の所有、国の迎賓館などを経て
現在は東京都庭園美術館として一般公開されている。
期間中には夜桜のライトアップも

続きを読む

知らざぁ 言ってきかせやしょう

歌舞伎座

重要無形文化財、そしてユネスコの世界無形遺産でもある歌舞伎。
歌舞伎の殿堂である歌舞伎座とも、もうすぐお別れです。

銀座界隈は、幼い頃からお馴染みのお土地柄。
懐かしさもひとしおの御名残三月大歌舞伎となりました。

変換 ~ IMGP8311
ずらっと並んだ赤提灯、鳳凰丸紋が染め抜かれた紫の垂れ幕が
唐破風の白壁に映える。かっこええなあ
…うーむ、やはり岩櫃城とは格が違う(笑)

変換 ~ IMGP8284
今月の千秋楽は28日。
四月公演はいい席が取れたので楽しみ♪
*前売り分は全公演、すべて売り切れです

続きを読む

たまたま多摩ズー

2月28日(日) のち

週末の雨続きで、ストレスためてる皆様こんにちは。

たまには動物園なんていかがですか?
邪魔くさいガキんちょも少ないし、動物たちも暇そうでのーんびり、雨上がりの動物園はなかなかヨイよ。

変換 ~ IMGP7997
うぉーこんな近くに来たっ


続きを読む

小田原・街かど博物館めぐり

3月1日(日) のち でも花粉はバシバシ飛んでる気配…
熱海ドトール→城ヶ崎車で雨待ち→小田原観光

今日はクラたんとシーサイドの予定。でも天気は前の晩から急に午前中雨の予報に変わった。
当日も城ヶ崎だけ状態悪し。でも城ヶ崎マスターのクラたんには、他の岩場という選択肢はないだろうし、私としてもシーサイド、午後でもいいから登りたかった。

熱海でクラたんと合流し、早朝ドドールでコーヒータイム。
現地情報で、確実に雨なのはわかってたけど、待ってダメなら観光でもすればいっか。
てな話をしてると、しゅんちゃんカーが熱海まで来ていることがわかり、拾ってもらえることに。

現地に着くと、ハイ、予報以上に元気よくシャーシャー降ってます。
八幡港から眺めたら、この雨の中パンⅡを登ってる3人組。あー被ってるから登れるかもね。でも皆のやりたいルートは無理だしなぁ。
気長にお昼過ぎまで車の中で待ってみたけど、雨は上がりそうで上がらずタイムアウト。
ジムに転進するしゅんちゃんたちが、小田原まで送ってくれました。
しゅんた&さっちん、どもアリガトね 数時間、一緒にお話できて楽しかったよん。 

そしてブッブーと車が去っていた後、クラたんと小田原観光に繰り出しました。
変換 ~ IMGP4752

続きを読む

熱海 建物めぐり

9月7日(日) ドピーカン。暑くてたいへん。帰る頃から小雨
熱海 建物探訪 
(旧日向邸&起雲閣)


今日は天気がいいけど、クライミングはお休み。
青春18切符消化で、ぶらり東海道線に乗ってみました。

変換 ~ IMGP3630
蒸気機関車はナンじゃ、と思ったら、なんでも明治28年、小田原~熱海間を
熱海軽便という全長25キロの人車鉄道が走ったそうな


変換 ~ IMGP3657
東武鉄道の創設者の別荘として建てられた起雲閣の、これは洋館。
床がタイル張りなんてあまりみたことない。お洒落な感じがいよねえ


続きを読む

池袋で神楽をみる

美和神社太々神楽(ダイダイカグラ・山梨県指定無形民俗文化財)

サンシャインシティで、笛吹市の観光イベントをやっていた。

kagura7.jpg
太々神社の神楽(神代神楽)の起源は、元禄時代に遡る


続きを読む

古代オリエント博物館

古代オリエント博物館

その名の通り、日本初の古代オリエントをテーマとする博物館。
西アジア、エジプト地域の旧石器時代からササン朝時代までの資料約1,500点及び シリア出土品を多数収蔵しています。

なかなかこの時代の遺物や展示は見ることができないので、展示ガラスに指紋残るほどの食いつき。
この前見たフランス宮廷の金細工より、こっちの土器やら粘土版のほうが、みてて楽しいぞ♪



続きを読む

華流スターのコンサート

2月17日(日) 晴れてたけど風が冷たい日

ジェイ・チョウ(周杰倫) 武道館コンサート

中国に留学してたとき、店先で繰り返し流れていたジェイの曲。
テレビCMでも、街角ポスターでも、その姿や存在は圧倒的だった。
街で家で、聞いてた大好きな歌を、生で聞けるなんて幸せだあjumee☆faceA6

変換 ~ じぇい2

Jay Chou(周杰倫、Zhōu Jiélún)  
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Jay/

続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。