スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍たい放題 吹き放題 ( 正月槍登山 3/4)

2日目・登頂日 2006年1月31日(土)  
槍平―飛騨沢沿い―大喰岳西尾根―肩の小屋―槍往復―大喰岳西尾根―槍平(泊)

光陰矢の如し。書かないうちに時間が過ぎ去ってしまい、もう忘れてしまいかけまへん。

ので半年後(!)に思い出すことだけを箇条書きすると、
・ラッセルがとにかく大変だったんだけど、結局7人ぐらいのパーティになり交代でラッセルできて助かった
・ふーじんラッセル無能ですぐに首になってしまった。先頭になると道があってるのか、えらく不安になったもんね

20060107025150.jpg
ラッセルは大変疲れるんだよ~

続きを読む

スポンサーサイト

槍たい放題 降り放題 ( 正月槍登山 2/4)

1日目目・登山日 12月30日(金) 
新穂高温泉駐車場―槍平 避難小屋(泊)

忘れ物事件の余波で到着が遅れたせいか、目を覚ましたら7時過ぎ。
が~ん、山ヤ失格ですう。でも我々のお寝坊にも同情の余地あり!?
車窓、いつの間にか雪が積もっていて、「今何時?」って疑ってしまうぐらい、どんよりした暗さだったんですよ。
あ~雪だよ雪。昨日の星は一体なんだったんだ。数時間でこの変わりようとは、いくらなんでも山のお天気、変わりすぎじゃ~

続きを読む

槍たい放題 忘れ放題 ( 正月槍登山 1/4)

槍ケ岳 大喰岳中尾根 (厳冬期)
nenga.jpg

2005年
29日(木)  (東京)―新穂高温泉(前夜泊)
30日(金)  新穂高温泉―槍平(泊)
31日(土)  槍平―飛騨沢沿い―大喰岳西尾根―肩の小屋―槍往復―大喰岳西尾根―槍平(泊)

2006年
1日(日)  槍平―新穂高温泉―松本―(東京)

なんてたって槍である。
槍、穂高ったら北アの代名詞。どこかこう、ロマンをそそる響きがあるじゃないですか。
そんなロマンの槍、穂に白く輝く雪のベールをかぶせたら…あ~なんて美しいんだ。
アルピニストの憧れ、山ヤだけの世界って感じが、たまらなく骨っぽくていいんである。

どっからみても(コジマ以外の?)誰がみてもわかる数少ない山、槍の頂上を、この正月モッチ師匠と一緒に踏んで参りました。
20060107025404.jpg

続きを読む

来年もよろしくご贔屓に

今年は中国留学から帰国。人生の節目となる年でした。
でもそれより、今年は仕事そっちのけで好きな山に集中できて幸せだったなあ、というのが実感。
余りうまくなった気はしないけど、いろいろ体験することに意義があるんじゃい!!

パンプでよい仲間&師匠に出会い、山岳会に入ればこれまたよい仲間に出会い、持ち前の「金運とオトコ運はないが、出会い運お出かけ運は最高!!」を実証。
…ちなみに今年、すごくオンナ運と師匠運はよかった気がする。

この勢いをかって、これからモッチさんと山納めに行ってきます。
新穂高温泉から中崎尾根、西鎌経由で、目指せ冬の槍!!
今年はジャンダルムに前穂北尾根、そして北鎌で槍にナイトクライミングと、北アにはいろんな思い出つくったので、雪をまとった槍に会えるかと思うとドキドキします。
ただ今年はこの寒波で雪が多いので、初心者の私には厳しいだろうな。途中で戻ってくる可能性も高いけど、結果より過程を楽しんできま~す。

どなたが読んでくださったのかわからないけれど、今年一年、更新遅っ!のこのブログをご愛読(?)下さり、ありがとうございました。
来年、5日ぐらいにはまた、新年のご挨拶できるといいなあ。
ということで、皆様よいお年を!!

ぼーん、ぼーん(除夜の鐘のつもり)。

メリーアイスマス!!

アイスクライミング/八ヶ岳

24日(土)赤岳山荘人工氷柱ときどき
25日(日)南沢大滝 


<1日目>

世の中はクリスマス三連休、らしい。
が、最近は山の中ばかり篭っていて、四季の移り変わりばかり敏感になり、人間の世の暦を忘れ始めているマタギ志望のふーじん。
暑くなれば沢♪雪が降ればアイス♪と自然と一体化してれば、クリスマスだのバレンタインだの、商業主義の幻想には惑わされないのだ、フン。
というわけで、チキンも食べずに山篭り。今回はアイス修行にヤツに来ている。

続きを読む

明日のジョー

城山(凝灰岩)南壁・バトルランナー マルチピッチ練習

17日(土)続き 
 
日曜も会の講習会で救命講習が行われるが、17日はいつもお世話になってる横パパの誕生日。
パンプーズの横パパFCの面々が集結するので、私は講習会は土曜で切り上げ、飯能から城山に大移動。

続きを読む

レス救!

17日(土)
レスキュー講習会(埼玉・天覧山) 講師:江本悠滋さん

土曜日は山岳会のレスキュー講習会。
レスキューだけでなく、基礎的なクライミング技術からやってもらったので、それがとてもためになった。
カラビナ2枚によるビレイとか、懸垂下降のときのバックアップなど、実践的な面がきちんと確認でき、こういうことがきちんと身についていなければ、と再認識した次第。

でもレスキューは難しい。
セカンドが転落した場合、仮固定して下ろすやり方とかやったんだけど、複雑なので、はかない脳みそのふーじんにはいっぺんには覚えられませんデシタ。
中途半端にやるとかえって二重遭難の恐れもあるそうなので、また何かの機会に繰り返してやって覚えるしかないかな。
湯川で実際にレスキューの必要性をみているので、そのうちちゃんと身につけたいと思います。
詳しい講習会内容は、えのきのブログを見てね♪TBしないケド。

湯河幕に午後出勤、の巻

伊豆 湯河原・幕岩(安山岩)

11日(日) 

今日は会のみなさんが、湯河幕で自主練の日である。
本日の参加者:モッチさんとその連れのアオヤギさん、イトーさん、オカダさん、コジマ、キダちゃん、新人のイズミヤマさん。
幕岩は、前回雨上がりでずっぺり。恐ろしさのあまり私がイタコになって神を呼び、笑いものになったところである。ぜひリベンジを図ってやるぞ、えい。

続きを読む

ヤツにやっつけられた!

八ヶ岳継続バリエーション(…のはずだった)

9日(土)

美濃戸口0:30~美濃戸山荘1:20~行者小屋4:30~文三郎尾根~中岳沢(のつもりが間違えて)→中岳の尾根(になったと思われる)~中岳8:00~赤岳の途中~文三郎尾根~行者小屋10:30~赤岳山荘~美濃戸口12:30
(時間はえのきー記録)

続きを読む

ゴリゴリ、ガリガリ、ザックザク (春日渓谷)

佐久?・春日渓谷/アイスクライミング
6日(火)  ときどきのち

雪山ってほんとに美しいと思う。
キラキラ光る雪の粒。木々を彩る白いデコレーション。キシキシする足元の雪。
キンと張り詰めた空気も気持ちいい。なんでこんなに雪、好きなんかな~。

続きを読む

御岳にきてみたけ

御岳・ボルタリング 

3日(土)

20051205015240.jpg


本日は生まれて始めての外岩ボルタリング。
一度やってみたかったんだ、河原でのボルタリング♪
沢好きなので、河原に石ごろごろなんておなじみの風景だけど、沢歩きのときは単なる邪魔モノだから、わざわざこんなとこを登ってみようだなんて思ってもみなかったよ
でもそれだけに、へ~ここ登れるんだ、というギャップが面白くて。

続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。