スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレでうまくなりますように(祈)

ユカシム” ゲ~ット!

20060501194856.jpg

外岩用がなくて、いまだフリーでもスパイア履いてる私。
や、マルチならいい靴なんですよ。でもフリーにはちょっと足裏感覚悪いの。

続きを読む

スポンサーサイト

マタギになりたい

横パパからタラの芽の贈り物が届いた。箱を空けたら、コロコロ可愛い芽がいっぱい。うわ~い。
先日も、おかげさまで野ワサビのマヨネーズあえにノビルの油味噌を堪能したばかり。
山菜にキノコに渓流魚に、四季折々嗜みのある横パパは、マタギに憧れるふーじんの東の師匠様なのだ。

ウドにフキノトウにタラの芽にコシアブラに…。
大好きな山菜のシーズンとなりました。

続きを読む

三十年前のパートナー(榛名黒岩)

4月22日(土) 午前中は快晴だが午後から下り坂

榛名・黒岩(安山岩)
20060501194949.jpg

黒岩の北面ゲレンデに、1枚のレリーフが埋め込まれている。
彫ってあるのは、ジョラスで亡くなった一人の若者の名前。
彼は、横パパのパートナーだった人である。

続きを読む

萌え出づる春になりにけり

4月18日(火) 5月並みの陽気

我が家からの定点観測。本日は新緑の季節編です。
 
20060419003904.jpg
日々若緑一色が増殖してくる梅林。生命の溢れた鮮やかさがいい。
家のベランダからはいつもこんな景色が見えるのよ

続きを読む

マイ・ベスト・パートナー

4月15日(土)少し風はあるけど

ジムトレ (ランナウト)

がっちゃんとは、山を始めた時からの付き合いだから、もう4年くらいの付き合いになる。

20060429012940.jpg
大姑娘山頂から他の3座を眺めてみる。
こんなにすぐ近くに見えるのにな~パラとかで飛び移れないもんかしら。
この主峰はミニヤコンカのお后とも呼ばれている霊峰。
いつか登りたいんです…って7000m以上あるがな。

続きを読む

歴史の中では1滴の水

土器にドキッ!
4月8日(土)一時

古代の焼きものを見てると面白い。
例えば縄文時代の火焔型土器。鶏の頭のような水の渦のような、躍動感あふれる文様を見るたびに、「芸術は爆発だ!」という言葉を思い出す。
>

続きを読む

或る夜明けのとき

父の亡くなった時のこと

川沿いの桜の木もすっかり花びらが落ちた。ガクだけになった桜並木も、遠めにはピンク色に霞んでいて、これはこれで風情がある。

父が亡くなったのは、この花が満開の頃。

続きを読む

桜、ひとひら 

4月1日(土) 少し風は冷たいけどいい天気

山を始めるきっかけは人それぞれだが、私の場合は3年半前の初沢だった。
元々水系が大好きで、ボディボーダーになる予定だったのに、沢での水遊びが忘れられず沢登りにはまり、冬になると雪遊び楽しさに山ヤを志し、今や春は山菜秋は天然キノコのマタギ生活が憧れ。
あ~デートしてる時間なんかもったいないから、それよかジムに行きたい。
…って、なんかオンナの幸せから、どんどん遠ざかってる気がする。

でも大学時代、野宿研究会なんて入ったこと自体、そのケあったかも。
サイクリング部の友達と、ママチャリで四国廻ったのも楽しかったな。

ま、どれもこれも大きくなってからの話で、子供の頃なんて山にはとんと興味なかった。
外タレのコンサートで歌ってるほうがずっと楽しかったもん。

我が家は女ばかり3人姉妹なのだが、やはり私以外、誰も山には興味がない。
唯一、山好きだったのは実家の父。
休みの日、時々おにぎりと一緒にふらりと姿が消えていた。
どんな山に行っていたのか、今となっては確かめようがないが、ほとんどが1泊の山行だったみたい。

アルバムに、家族で山登りしたときの白黒写真がある。
幼い字で「日の出山」って書いてあるけど、頂上に赤とんぼがいっぱいいて、網で追っかけ廻したことしか記憶なし。
家族で山に行ったのはこのときぐらいかなあ。
でも家族旅行というと、必ず思い出す光景である。

私が山に本格的に登るようになったのはここ数年のことだが、沢を始めたときにはもう、父は山には登れなくなっていた。
そもそも山登りのとき、水分不足になって脳梗塞を起こしたらしいが、もー山好きってしょうがない。

そんな山好きの血を引いたのか、めったに実家に寄りつかず、山ばかリ行ってた親不孝者の私。
口数少ない父とは大した会話してないが、でもたまにこんな山に行ったよ、というと意外と詳しかったりしたので、若い頃はいっぱしの山男だったのかも。
私が中国の5000mの山に登ったときの写真、ずっと眺めていたこと。
今年の正月、槍に行ったことを話すと、病気でおぼつかない口調ながらも問いを挟んできたことなんか思い出す。

4月はじめのこの日、山登りには絶好の日和。
父の逝ったのがこんな晴れた日でよかった、と葬儀場の満開の桜に思いました。

20060402165226.jpg

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。