スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープ運がよくなりますように

5月31日(水)時々

榛名・黒岩(安山岩)

岩場で虫に刺された。かゆい。今年初刺されだ。
クライマーの季節感その2。
「虫よけのいる季節になったなあ。」

うっかり日焼け止め塗らないで岩に上がってしまい、今日になったら顔ひりひり。
鼻、皮剥けてきた~
季節感その3。
「日焼け止めのいる季節になったなあ。」

20060601165705.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

気持ちいい

クライマーの季節感。

「アイシングが気持ちいい季節になったなぁ」。

バケツに手を突っ込みながら、んー痺れるわあ。



下にオセロゲーム入れてみた。ので遊んでみてね

だから順位は聞かないで

5月27日(土)
ファイブテン・カップ(PUMP2)

悔しいと思うことは、必ずしも悪いことじゃない。
グータラな自分を動かす大きなパワーになるから、少しぐらい悔しい方が頑張れる。
でもねえ、やっぱりビリっていうのはどうかと思うのよね。

続きを読む

ガサ入れじゃい

メダカの学校を開校した。
睡蓮が茂ってきてホテイアオイが邪魔になってきたので、ホテイ様をバケツに放り込んでおいたのだ。
したらメダカの卵がくっついていて、バケツの中が託児所になってた。
…やられた。小学校でメダカ博士といわれた私だったのに。

続きを読む

メダカ一家極道組

冬の間全く姿を見せなかったメダカ一家、気温上昇とともに活動が活発化。今日もぷか~と浮かんできては、尻尾を振って餌をねだっている。
(ただ水面に停止してるだけ、という説もある。)

ずぼらな飼い主のもと、餌ももらえず、冬は凍結した氷の下で過酷な生活を送っていたメーちゃん、ダーちゃん、カーちゃん。
や~全然姿見えなかったから、死んだと思ってたんだよ。

続きを読む

反省ザルの天狗修行

5月21日(日) 梅雨の晴れ間の夏気分。あち~
高尾山オンリーロンリーハイキング

20060523003557.jpg
高尾山といえば天狗だが、こんなに人がうじゃらといたのでは
天狗様もうるさくて修行できんだろう


続きを読む

加油!(がんばれ)

5月14日(日)
ジムトレ(PUMP1)

Untitled1nano.jpg

降水確率80%の天気予報が前倒しになり、昨日の雨がウソのようにお天気回復。
…雨だと思って、ジムの約束入れちゃった。くすん。有笠うらやましいぞ。

続きを読む

ボルダリング1stブック

ボルダリング1stブック/スキージャーナル社

20060515034803.jpg

クライミングを始めた友に、何かいい本ないかと探していて手に取った一冊。
本の中身自体は、コンパクトに必要なことがまとまっていて、初心者にいいと思う。

・体裁
ページ数(約100P)も判型も、今時の若いもんが見やすくちょうどいい感じ。DVD保護用の厚紙が厚すぎて、本がめくりにくいけど。
少し値段が高いが(2400円)、マニアックなクライミング本でカラーも写真も多くてDVD入りなら、ま、仕方ないか。
・デザイン
デザインも見やすく手馴れた感じでよい。文字の情報量も写真点数も多めでよい。
写真もHOW TO本らしいわかりやすい使い方してる。
・内容
一応著者は小山田大、どこまで意思を反映してるのかわからんけど、とりあげてる内容、過不足なくていい感じ。
きちんとクライミング理解してる編集者および書き手が作ってるな、という安心感あり。
ハンドホールドとその使い方、ボディケアページなんかも、参考になった。
(カチはこれまでほぼすべてセミアーケとやらで持っていた私。タンデュなんて、不勉強で知らなかったデス…)

ただ本文の構成、1章がジム体験の話なので、3章の(ジム)ムーブの話を先にして、それから2章の自然の岩場体験、4章が外岩の注意点の話と、入れ替えたいですね。
ジムと外岩は別ものだから、話が行きつ戻りつするよりわけたほうが流れが自然かと。
でも内容にそう関係ないからいっか。というわけで、本については★4つです。

でも付属のDVD使えね~。
語学の練習本みたいに、本に沿って映像も展開していくんだけど、導入部のクライミングを始めるには、なんて映像いらないし。
なぜなら、この本の購読層はまずジム体験者だから。
全くやったことのない人がこれを買うより、少し齧った人がジムとかアウトドアショップで購入、ってパターンじゃないかな。

素人のジム体験および自然岩体験の映像もこんなにいらない!
へたくそな初心者のボルダー、何便も延々と見せられてイライラ。間違って覚えそうョ。
初心者が一番わからないのは、どうしてそのホールド=ムーブになるのかってことだと思うんだ。
自分の動きは疲れるけど、どうしてこの方がいい動きなのか。それがポイントじゃないかしらん。
なのに画面切り替わるとモデルのムーブが変わってて、けど肝心のアドバイスがほとんどない。
例えば大ちゃんの正解ムーブとモデルのムーブ、比較して編集するだけでもずいぶん違うと思うんだけどな。

自然岩のボルダー練習も、撮ったものを流してるだけで工夫ないし。
それどころか大ちゃんがお手本登るシーン、スポットに入ってる女の子の背中でフットホールド見えないよう~。
仕事のよしあしって、こういうところにもでちゃう。本の方では手間を問わない仕事してるだけに、映像不満残ります。
でも、最後の大ちゃんの海外ボルダーシーンは、やっぱよかった。

出版元はスキージャーナル社。扱ってる主なスポーツは、スキー、スノボー、テニス、剣道…。
なぜここからクライミング本なのか謎だが、これからもどんどん出してくださいまし。

20060515034750.jpg


<終>

*DVDはどうやら、フロンティアスピリッツ(ってパンプじゃん)製作だったみたい。ど~りで。

マイサイズ見っけ♪

Untitled1.jpg
シンジャンのパンやさん。あつあつの焼きたて、おいしいんだよ。
ウズベキとかシルクロードの西もみんなこういうアラビックパンですね


GWにクライミングシューズを変えた。
これまでよりハーフ小さいのを選んだのでかなりきつく、1週間ほどシューズキーパーを突っ込んでおいたら、ま~いい具合に伸びたこと。
店では足にも入らなかった靴が、もうぴったり足にフィットし、いい感じになじんでる。

とはいえさすがに新品なので、ベロの端が当たってかかとに靴づれができてしまった。むむ痛い。
ので昨日のジム練、古い靴に戻してみたのだが、なんだか履いてて違和感が。
そう、一度靴のフィット感を知ってしまうと、前のはそこかしこぶかぶかで合ってなかった、ってことに気づいてしまったのでした。

いや、皆に言われてたし、わかってたんだけどね。どうしても痛いの嫌だったの。
でも今くらいのきつさなら問題なし。シューズキーパーばんざい!

やっと適正なマイシューズ見つけたぞ。
モカシム・オンサイトのUS5サイズ。性能のよしあしは比較データが少ないんでよくわからないが、少し色落ちするの除けば、バランス取れててよいのでは、と。
にしても、足に合った靴というのは非常に気持ちがいい。
…どうしよう、ジム用にもう1足欲しくなっちゃった…

20060512151646.jpg
炎の料理人対決。向かいのあいつにだけは負けねえ。情熱の炎が燃えたぎるぜ!

クラ中で手、ぶるぶる(ジムトレ)

5月7日(日) 
ふーじんの 行きたいけどテン山々
(ジムトレ・PUMP2)

20060510022542.jpg
ラグメンなど代表的なシンジャン料理(敦煌)

初めてなんです、こんな感覚。
パソコンのキーボードに置く指が、ぶるぶる震えてくるんです。
指先は第一関節までジンジン痺れてるし、指全体空気の入りすぎた風船チックな張り具合でもうパンパン。
爪も指皮も小川山のスラブで削ってきたし。

これまで前腕や背筋が痛いことはあっても、指の筋肉痛なんてなったことないので、甘く見過ぎてたぞ。
GW最終日。さすがにヨレヨレ、ボロ雑巾状態だった本日のパンプ2。

続きを読む

靴が惜しけりゃ、止めてみい!(小川山)

5月2日(火)前夜発~6日(土) 連日だバンザイ
小川山(花崗岩)

20060507105026.jpg
オガワームラ難民村。
っていいたいほどテントだらけのGW初日の廻り目平キャンプ場


日本列島民族大移動の季節である。
世間では、何ヶ月も前から「そういえば今年のGWは…」とお天気の話のごとく予定を尋ねる会話が交わされ、いろんな人がいろんな夢を描いていたもんだが、今年は暦もお天気も良く、全国的に当たり年となった。



続きを読む

我が街、東京

5月1日(月) もう真夏日。冷房で初冷えでした

東京シティビュー(六本木ヒルズ)

○東京都
総面積 約2187k㎡。
総人口 1千206万4千101人。 世帯数 542万3千551世帯。
都の花 ソメイヨシノ。 都の木 イチョウ。 都の鳥 ユリカモメ 。
年平均気温 15.9度。
一番高い山 雲取山(2017m)。
隣接都道府県 (4県あります。さてどの県でしょう?正解は一番下)


○東京の一日
出生 274人。 死亡 233人。 結婚 232組。 離婚 79組。
119番 2852件。 火災 18件。 救急出場 1853件。
110番 5066件。 交通事故 231件。
拾得物 5347件。 遺失届 1641件。 ごみ 1万4千172トン。
(*東京都HPより。数値は四捨五入) 


いま眼下に広がっている、この大都市のデータだ。ちょっと新鮮。
2006-0501-1513ni1.jpg

ここは六本木ヒルズ大展望台、東京シティビュー。
明るい光の差し込む52階の大きな窓から、都心を一望している。
新宿の高層ビルから見る風景よりも緑が多く、蛇行して流れていく隅田川が東京湾に合流する様子なんかも見えて、変化に富んでいるのに驚いた。

予想外に面白かったのが高層ビル!
ここ何年かの高層ビルラッシュのせいか、あっちこっちにょきにょき高いビルが生えていて、これがまた面白いデザインが多いのだ。
パンフに写真付きマップが載っているので、写真と風景を照らし合わせてぐるっと回ってみた。
が、掲載されてるのは1年前の写真。微妙に違っているので、かる~く間違い探し気分。
(例:写真じゃただのサラ地<防衛庁跡地>なのに、いつの間にやら上棟式まで終わってた「東京ミッドタウンプロジェクト」)
都市の成長、息遣いを目の当たりにしたようで、ちょっと感動。
う~む都市は生きているのだな。

しかし知らないビル多いね~。と一緒に首をひねっているのは、案内人でT大院で建築を研究している(はずの)コンちゃん。
浜崎あゆみやホリエモンの住んでるビルは知ってるのに…イナ様2部落ちのせい?

2006-0501-1555bi.jpg
コンちゃん曰く「黒川紀章らしいデザイン」の国立新美術館(中央)。
本年度開館予定、コレクションを持たない大きな展示施設が特徴なんだって


Untitled1MMMM.jpg
六本木ドンキの「日本初のハープパイプ(→絶叫マシン)」。
道頓堀ドンキの観覧車に対抗したらしいけど、地元の反対で開業延期、結局どうなったのかな


ここは夜景も最高なのだそう。
今日は森美術館を見に来たのたが、収蔵品もボリュームあったし、なにより思いがけない東京観察ができて面白かった。
良くも悪くも、この大都会が私のふるさとなんだもん。
(ワタシの本籍地=お江戸日本橋)

東京ってやっぱ道ぐちゃぐちゃ、都市計画なってませんけどね。
(パリの凱旋門の上から、札幌ジャンプ台の上から、街を見下ろしたときの整然とした美しさは忘れられん…)

コンちゃん、どもありがと~。一緒に諏訪や広島なんかの建築を見て回った時代が懐かしいよ。また見に行こね。

クイズ正解:
隣接都道府県=山梨、埼玉、千葉、神奈川。



<終>

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。