スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの、ひとり線香花火

お盆も過ぎて、夜はめっきり涼しくなってきた。
家の前の空き地では毎晩虫たちのコンサート。なんか贅沢な気分だね。

友と飲んだ帰り。ふと花火がしたくなって、コンビニで線香花火を買ってみた。

ちりちり、ちりちり。闇夜のベランダに咲く小さな花。
しっとり花火を眺めていると、浮ついた心がぽこりと落ち着いてくる。これは火が命の守りだった昔々の名残なのかなあ。

が、さすがは105円の中国製花火。
あっという間に燃え尽きて、次の点火作業に忙しくいまいち情緒に浸る暇もない。

そこで2本3本と束ね作戦にでてみた。
が、くっついた火玉が重くてぼとっと落ちてしまったり、花火同士近すぎて形がよくなかったりで、いまいち。

105円のくせに56本も入っているので、だんだん飽きてきた。
ええい面倒だ、束ごとやってしまえ。

と、1束(7本)まとめてライターで火をつけてみたら、炎が上がって燃えてしまい、いまいち花火になりませんでした。
しかも仕込んであった硫黄成分がふーじん直撃。ゴホゴホ、ゲホゲホ。ううっ目も喉もやられた~~。煙が流れ込んで、部屋中硫黄臭くなっちゃったしさ。

えーいニッポンの夏、これにて終了。
いつの間にやら8月も末。もうすぐ秋なのね。
スポンサーサイト

錫杖どうでショー

錫杖岳・烏帽子岩 前衛フェイス (会山行)

8月26日(月) 第三ルンゼ  夜半
8月27日(火) 左方カンテ  午後小雨

会山行で錫杖へ。全夜発、中尾温泉口バス停前の駐車場にて仮眠。

アプローチ
駐車場から笠間岳までの登山道を利用、登り2時間弱でテン場(クリヤ岩小屋)。ここをベースに荷物デポ、1時間弱で取り付き。
20060829154832.jpg
登山道から見える錫杖岳。霧に煙って威厳ありありなんですが、ここ登るの~~

続きを読む

そんな言葉たち

ここ2週間ほどの間に読んだ中から、心に引っかかった言葉たち。


山行を共にしたくない人、との問いに。
「危険に対する価値観がずれていたら怖くて一緒に行けない。技術、体力云々じゃない、長い登山で生きるか死ぬかってなったときに、そこが食い違っていたらとても登山はできない。」
岳人9月号・加藤慶信インタビュー

「経験豊富なクライマーというのは、強烈な集中力で肉体能力の限界近くの難度をこなすのに慣れている。(中略) 経験の浅いクライマーは、肉体能力の高さは充分にあっても、この集中力が今一つ強くない。特にその持続力がない。」
アルパインクライミング・菊地敏之

「無知とはそのまま余計な労力なんだ」
「アインシュタインが言うようにエネルギーは質量に比例するのだろう。小さいなカエルはなんでもないのに、大きいというだけで、魂のようなものを感じてしまう。」
サバイバル登山家・服部文祥

「雨がこのまま続くか、晴れるかは蓑を着て歩いてみるとよくわかります。湿気が蓑の中にこもるようなら、雨は降り続きますが、湿気が蓑の中にこもらないようになると雨はあがります。」
剣岳<点の記>・新田次郎

「(塩を運ぶ)馬子たちは夜は野宿したらしく、夜になると(十何頭の)牛を輪にして足を内側に向けて寝かせる。そして輪の真ん中で火を焚きます。火を焚かないといろいろな野獣がやってくるので、それを避けるために焚く。本人は牛の腹へ体をすりつけて寝る。これなら野宿ができるわけです。」
塩の道・宮本常一

   (敬称略)

経験の、重みです。

がんばれ!ダンロップくん

ボクの名前はダンロップ君です。
ご主人様に陰日なたなくお仕えしてはや一年。これまでいろんな地面を歩いてきました。
ほこりまみれの都会のアスファルト。岩場のごつごつ道。時にはドロドロの道も一生懸命歩きましたし、冷たい雪の上では我が身が濡れるのも返リみず、ご主人様をお守りしました。

ご主人様もそんなボクを大事にしてくれて、遠征で汚れるたび、ゴシゴシ洗ってきれいさっぱり。
体は少々ドロ色に染まりましたが、まだまだお仕えする気充分でした、ええ。
ところが先日、小川山というところに赴きましたところ、予期せぬ大雨に遭い、何とかご主人様はお守りしたものの、こんな体になってしまいました。↓

20060822133519.jpg

いや、正確には雨というより、その後の焚き火が原因なんですが。
あ、でもご主人様のせいではないんですよ。
ご主人様、濡れたボクを乾かそうと火の傍に置いてくれたんですけど、ちゃんと火の粉がからないところを選んでくれたんですから。

ただ、熱せられた岩から熱が伝導しまして。なんか変なニオイがするな~~と思ったときには、もうボクの体はこんなに

見た目ほどダメージはないので、ボクはまだ働く気充分なんですが、見る人見る人「なんか痛そうだね」って。
ご主人様、自分が病人をこき使うニンピ人みたいでヤダ、なんていってますが、見た目がナンなので、ばんそこうでも貼りますか?包帯でもいいですよ。

あとどれくらいご一緒できるかわかりませんが、残る日々、楽しくご主人様と過ごしていきたいと思います。

ダンロップ君 記。

そこに岩があるからだ!

小川山・屋根岩2峰 セレクション(マルチピッチ)

8月19日(土)

withコジマ (亀ちゃん、カタさん=流星めぐり)

20060821023620.jpg
セレクション2P目のドスラブを登る知らない人。
それにしても蜘蛛の糸、人目を惹く美しいクラックです


やーん怖い。足がいまいち踏み出せない。しかもシングルロープ2本、引きずっていくのお~も~い~。

続きを読む

よしっ、小川山強化合宿じゃ! 編

ふーじん外岩強化週間 まとめなど

8月12日(土)~15日(火) in小川山
8月16日(水) in甲府幕岩、太刀岡山

<クラック>親指岩 
・小川山レイバック (5.9+) RP!!(トータル5便)
20060818170823.jpg
すごく楽しく登れた♪
クラック初リードなので、とっても嬉しい。しかも記念すべき1本目がこんなにすっときれいで素直なクラックなんて、よかったな。
2便目で手ごたえあったけど、初リードなので念のためTRで擬似リード2回してから登った。
え。師匠は慣れてるからカム2本で登ってたけど、ふーじん初めてで心配だったので、こんな短いところで6本も使ってしまった…5本でよかったな。
ここの登り方は、フェイス、ジャム、レイバックの3通りあるのだが、ふーじんはジャム登り。
ジャムきいてて全く落ちる気がしないので、自分のかましたプロテクションでも登れました。(←まだ信用できるか、私のギア)

・クレイジージャム (10d) TR 
20060818170756.jpg

GAIDAさん、RPおめでとうございま~す
お陰様でTRがかかったので、これ幸いとトライする。前々から気になっていたんだもん。
しかし人生そんなに甘くない。テン山。しかもすげー疲れる。
クラック核心部はなんとかズルしながら抜けたけど(おにぎり取るとこ解決しておらず)、上部のスラブで怖くて撤退。怖いよあのトラバース。トップロープだと振られるし。
カサブランカあたりで練習して、出直してきます。
おっしいつか登ってやるぜ!とユージのV見てモチあげるふーじん、でもいつか、っていつよ…

12日 with GAIDA、アオヤマさん 
(真理ちゃん、風邪治った?? 
オカダさん、カナイさん、ボルさんほかP2ズの皆様、雨で午後合流できずにごめんね)
13日 with ミズノさん、コジマちゃん
(サトーさん、イケダさん、こばやん、モリさん、イイズカ君、シン君、などなど)

<フリー>
小川山 父岩
(14日)
20060822132343.jpg
ミーちゃん、小川山ストーリーを登る
・小川山ストーリー (5.9) MOS
とにかく長い。下からはテラスになってて邪気なさそうにみえるところが核心。純情そうに見えてて実は悪女、みたいなやられた感あり。
そして皆と違う変態ムーブで抜ける私…
・小川山ストリート (5.9) MOS 
これも長い上、同グレードでもストーリーよりずっと悪いんですけど 皆バタバタ上で落ちてるじゃないかっ。
ところが私の核心は、上でなくて下部3ピン目ぐらいでした。
流言に惑わされ、ルートどりを間違えて左上してしまう私。なぜか救急車のサイレンがこだまするなか、決死のクライムダウンが怖かった。
OSって難しいな、と思い知らされた1本。登れてよかった。
・タジヤンⅡ (10a) 小雨のなかTR1テン
うーん木のあたり、右フットホールド見逃した。悔しい。次はリードできるだろう♪

おばさん岩(14日)
・トンビにアブラアゲさらわれた (10d)TR
登れるかこんなの!めちゃくちゃパワー系。一見クラックぽかったのに~~

マラ岩(15日)
・卒業試験 (最新版だと10b)RP! トータル4便
20060818173323.jpg

昨秋にTRで触って、そんときに感触あったのだけど、なかなか行く機会なくのびのびに。最初はTRで思い出し、本日2便目できっちり落としました。
下部の第一核心、私は少し皆とムーブ違い、左足スメアしないで踏み替えでいった。
・レギュラー (10b/c) TR
20060822132355.jpg
レギュラーを登るマコちゃん
TRでテン山。4ピン目辺りふーじんの核心。
皆が怖いという一番上のスラブは私、あまり怖くなくって、下のホールド覚えるのが核心かも…
面白いからぜひまたやりたい!誰か一緒にいこ。みーちゃん~~

甲府幕岩 メルヘンランド(16日)
・HIVE (10a) MOS
小川山で修行してきた後なので、楽勝楽勝♪ 
簡単だしボルト間が詰まってることもあって、登りすぎてクリップ、自分で難しくしてしまいました。
20060818173358.jpg


太刀岡山 小山ロック西面(16日)
・ハッピーバースディ (11a) ×
ヌンチャクかかってたのでリードでやってみたが、2ピン目からすでにムーブわからなかった…かけられず敗退。ショック。
でもムーブわかったから、またやってみたい。
・バーボンを片手に (10b) ×
1ピン目から2ピン目までが被っていて、非常に悪い。プリクリ必須。
ムーブがまだ決まらないし、5日目でモチも切れてたのでちょっと触ってやめちゃったけど、3ピン目以降はガバガバで楽勝とか。
終了点からの景色が最高なんだって~行かずに悔しい。次回ぜひ。

14~16日 withマッチー、ミーちゃん、まこちゃん(&コバヤシさん)
いろいろありがと♪お陰で楽しかったよ。

小川山でお会いした皆様、どうぞこれからもよろしくごひいきに

<終>

やれやれ、やっと登れた

8月10日(木) ジムトレ

PUMP2でやっと11b(TUNAMIの白↑)が登れたよ
長い道のりでした、

課題自体はごく普通の11bで(グレードに関してはGAIDAさんのお墨付き~~)、さほど拘るほどのものではないのだけど、室内とはいえ勉強させてもらった一本となったので、登れて非常に嬉しいっす。

続きを読む

ボディボードでぼーっと

8月8日(火) 一時 台風が3つも近づいてます

茨城・大洗海岸 行きたいのは海々 久々のボディボードだ!

2006-0808-0526sora2.jpg
明け行く空。台風が来ているせいか、複雑な形をした雲がきれい。
風は早朝の方が安定しているので、サーフィンにはいい波になります


続きを読む

小川ができるから小川山!

8月6日(日)  のち夕方雷雨

小川山(花崗岩)・屋根岩2峰

またしてもアプローチで迷う。
トポ片手に、道のはっきりしているパノラマコース展望台経由で屋根岩目指したらば、これがと~お~い~。
…展望台というぐらいだからぐいぐい登っていく。山岳会所属の私とオカダさんはともかく、ふつー人のボルビックさんタケさん、1時間余りのハイキングお疲れさまでした。

でもタケさん、2週間前同じ場所に来てるのだから、も少し道、覚えてても~。ホールドを後で書けるぐらい記憶力いいのに、どうしてガセネタ教えるんですかっ。
といいつつふーじんも5月に来ているのに、入り口覚えていなかった。でも、ケルンから先は案内できたよ♪

続きを読む

カチカチ山で岩とおはなし

8月4日(金) 真夏日。とっても外界は暑かったらしい

甲府幕岩(凝灰岩)

遠い。朝7時に待ち合わせて、11時になっても着かないなんて、どーゆーこっちゃ。

目的地は甲府の幕岩。
本日、平日クライミング倶楽部第二回目の決起集会with亀ちゃん、カタギリさん。
甲府昭和ICから中央道を降り、カタギリカーは太刀岡山方面にひた走る
そして山道で…迷った。

続きを読む

由佳ちゃん、おめでとう モンチーおめでとう ふーじんもがんばる!

私などが説明するまでもなく、今日のニュースでも報道されることでしょうが、小松由佳ちゃんがK2南南東支稜ルートに登頂。
無事第三キャンプまで下山したそうです。
http://www.u-tokai-k2.jp/0801.htm(東海大HP)

続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。