スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりじゃ、登れないから

7月26日(日) だかだか。 岩はびっちょり最悪でした
カサメリ・モツランド

with マル金さん、カオルさん  どしあや  寄せ集め  いぬのきんちゃん、しょーへーさんとそのお連れさん  ほか。今日はすいてた~


クライミングって、一人ではできないスポーツだから面倒、って思う時もある。
でも、だからこそ楽しいんだ!って思う時のほうがずっと多いです。

特に自分が苦労して、時間をかけて登ったルートほど余計そう感じるもので。
通ったりビレイしたり、励ましたりアドバイスくれたり、関わってくれた人もその分増えるから。

そしてこのオリーブも、そんな周りの人に支えられた思い出の一本になりました。

た4486

今週何から何までお世話になったマル金さんとカオルさん。
初見、ながーいハングドックを許してくれた池ぽん。
今シーズン初日金わらと往復してビレイしてくれたGさん、そして御大にクラたん。
ヌンチャク貸してくれたM代さん&へびきんさん、
そして一緒にトライした方々などなど、皆ありがとー

IMGP5938.jpg
これ、ふーじん!まだ登れんのか、と目玉オヤジ

続きを読む

スポンサーサイト

クライミングしない夏の日

7月25日(土) 時々一時

梅雨明け宣言のあとも、ぐずぐずした空模様が続き、クライマーをやきもきさせる週末が続きます。
今週も雨が降ったかと思うとカッとした日差しが照りつけるなど、コロコロ変わる悩ましいお天気でしたが、雨予報の土曜日はなんとか登れたみたいでよかったですね。

IMGP5922.jpg
こんな風に大気が不安定な時は、複雑な雲の形状になるのでとっても好き。
日曜の瑞牆でもいわし雲が夕日に映えて煌き、それはそれは綺麗でした



IMGP5943.jpg
毎年朝顔がないと夏が来た気がしない。
今年の我が家はピンクの絞り。
深い赤紫か濃紺、青の絞りが一番好きだけど、ピンクもぱっと華やいだ感じ



続きを読む

お父さんが山に登ってた頃はなー

1960~70年代の登山風景を見られるよ。

エバニュー山岳映画ライブラリー:
http://www.evernew.co.jp/movie/index.html#moviebox


HP上で見られる点数は少ないけど、雪駄で前傾壁登るイタリア人とか、ドロミテの200mのミニ岩峰を、ボディビレイ(たぶん)で登る日本人とか、キャーな画像が斬新でした。

そんで冬の五竜に向かう学生たちの装備なんか見て、ああ技術の進歩って素晴らしいな、と。

しかしあれですね。どーでもいいことなんですけど、むきだしピッケル、気になります。
だって、「ふーじん!」と後ろから呼ばれて、「なにー?」と向き直った瞬間、「うっ!(ぐさっ)」とか刺しそうじゃん。

…夏の夜長、もっといろいろ見てみたいねー。
(↑ホラー映画かっ!)

<終>

海の日だけど山の日、な瑞牆合宿~3日目

7月20日(月・祝)  午後遅くからだっけ? 
瑞牆 植樹祭エリア (チョーサイコールーフ~ねじねじ) 

今日はピーカンのいい天気。こんな青空は久しぶりです。
3日目は気分をかえて、新エリアに行ってみることにしました。

IMGP5907.jpg
…なんかおたまじゃくしの顔みたいなルーフぢゃない?
駐車場から、かまぼこ割れたような石がよく見えます。遊歩道入り口から15分ほど


続きを読む

海の日だけど山の日、な瑞牆合宿~2日目

7月19日(日) 一時
カサメリ モツランド&姐御岩

本日もワタクシ、御大とカサメリのモツランド。
今日も生憎のお天気のせいか、昨日ほどではないけどレザーズ~オリーブラインは混んでます。
アップ(にしてはフルパワーの)ミルクを登ってモツにあがったときには、すでに団体さんがいて、7人待ち!といわれたときにはどうなるかと思いましたが、難しそうと踏んだのか、TR組が下のエリアに去っていき、ほっ。

のべでは結構登ってたと思うけど、数人待てば入れたので、昨日より落ち着いてトライできました。
…結局、私はワンテンクラブのままだったけどね。


続きを読む

海の日だけど山の日、な瑞牆合宿~1日目

7月18日~20日 海の日プチ合宿
カサメリ&瑞牆植樹祭エリア

with 御大、Gさん、クラたん、たのっち、いけぽん
のべでいうと マル金さん、カオルさん ヘビきんさん、M代さんとそのお連れさん あっきー たいちくん どしどし、あやちゃん むらけろ、 しのスクール ほかいっぱいいすぎて書ききれません

お待ちかね三連休。が、梅雨明けしたはずが生憎のお天気で、瑞牆は雨の洗礼から始まりました。
…行きのコンビニでかの雨男に会ったせいだろうか…

それでも3日間ともなんとか登れ、成果はないけど勉強になったし、いろんな人と楽しい時間を共有できました

IMGP5919.jpg


続きを読む

カサメリなんてキライだ~

7月11日(土) ~ 12日(日) 一時
カサメリ沢

with 御大、Gさん  I田さん、たのっち、M野夫妻  むらけろ  どしどし、たいちくん  
○金さん、カオルさん はまちゃん みぽりん  たなまゆ ホシノさん、ぶわっちさん ほかいっぱい 
久しぶりの人も多くて、皆会えて嬉しかったよ

IMGP5844.jpg
ああ、苔が生き生きしてる…

今シーズン(登るのは)初のカサメリ。
が…アタシ、ちょっとこの岩場キライかも。だって全然登れなかった。再登も軒並み失敗。
しかも終了点で足滑らせて顔を打ち、美貌に傷が…。
鼻の頭を花崗岩ですりおろし、今週はポチみたいな顔してました。お年頃なのによー。

でも去年はワニ退治した後、真実の口msOSしてるのっ。某クライマーが●便もかかったネコヒゲも一撃だったのっ。
I田さん、証人だよねっ!?126円のアイスで買収なんてしてないよねっ!?


続きを読む

カエル帰る、甲府幕

7月5日(日) 時々
甲府幕岩

with 御大、モリエさん、Gさん  ほかいっぱい

さて2日目。無事雨にもあわず朝になりました。
そこいら中でツバメのひながジュクジュクと空腹を訴えています。えーい、やかましい

昨日はかなり降ったので、かなり岩の状態は悪い。
見て引き上げた人もいたそうで、(というか濡れた岩場で登っていたアホウドリはマオチエぐらい)、本日とってもジューシー。苔はすっかり勢い増して生き生き
このお抹茶色、流行のエコな岩場って感じ??

IMGP5805.jpg
ウツギの仲間だと思うんだけど

続きを読む

濡れ濡れスラブでシーズン始め

7月4日(土)  未明までだったぽいけど日中だかだか  濡れてるけどなんとか登った~
小川山 スラブ状岸壁
with 御大、モリエさん、Gさん    

明け方まで、どこもかしこも濡れてるだろうなあと思いつつ、今週もお外。
今週はお天気が読みにくいけど、晴れ間も見えお天気は回復傾向。
乾きの早い小川山へ行ってみることにしました。

小川山は全員今期初めて。そこでまずは簡単なスラブで体を慣らそうと、やってきたのはスラブ状岸壁。
このエリア、3年ぶり2回目です。
その時はリードしだしてすぐ、RPも10本くらいの頃。懐かしいなあ。

しかも、濡れ濡れビチョビチョのスラブは気が抜けずグレード5割増し
10台前半しか登らなかったけど、結構いいトレーニングになりました


続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。