スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れのち雨のち濡れ濡れ甲府幕

5月29日(土)~30日(日) 
甲府幕岩
with コダさん もっちん、おけいちゃん 
(29日のみ 総長、ケリー)


年明け早々故障したため、お泊りクラは正月以来。
ジムもほとんど行かなかったら、すっかり弱くなってしまった

そんなこんなで久しぶりのお泊りクラなのに、土曜日の晩から結構な雨
翌朝には止んだものの、登れるルートは限定されてしまい、状態の悪さにモチ
それでも梅雨前の2日間、皆とフルに登れたのは幸せでした



続きを読む

スポンサーサイト

スランプは続く

5月22日(日) わりとぬめる~
甲府幕岩
with Hモトさん、A山さん、G

今日はクラハイにまぜてもらって甲府幕第二弾。
カチは苦手&スランプ真っ只中なので、特に狙わず、あれこれ食い散らかそう。
の予定が、朝の中央道事故渋滞により大幅に到着が遅れ、ずるずるになっちゃいました。

続きを読む

低空飛行で甲府幕岩スタート

5月15日(日)  晴れだけど気温低く、5月なのに寒い日
甲府幕岩
with 総長、コダさん、ケリー、G ほか

久々のメンバーで、1年ぶりの甲府幕です。
懐かしい面々で嬉しいよ~。

続きを読む

天王岩グレード更新っ!

5月9日(日) 
天王岩
with G

ええ、更新したんです天王岩グレード。
5.9から10b/cに

06年以来、3回目の天王岩。
Gさんが復活したので、リハビリの私共々ちょうどいいかと思ったけど、タメで競えたのはノーリーまで。
相変わらずの似非??怪我二ぶりじゃねーか。ちっ

続きを読む

森村泰昌展

5月8日(土)
東京都写真美術館(恵比寿)

森村泰昌展・なにものかへのレクイエム
 −戦場の頂上の芸術−


名画の登場人物や映画女優などに扮する、変身型セルフポートレイトを手がけてきた森村泰昌。
今回は彼が「20世紀の男たち」に扮する新作、<なにものかへのレクイエム>を紹介している。
コンセプトは長いから省略するけど、この「レクイエム=鎮魂」ていうのは、戦争や政治、革命などを含む歴史の受け渡し、関心なんかがキーワードになってるっぽい。

セルフポートレイト写真は80年代からだけれど、彼の映像表現は初めて見た。
今回、新作15点を含む全43点のうち、写真作品は35点・映像作品8点。
戦場の頂上の旗は、映像の特性生かして良かったけど、あとの映像は写真の延長に思えた。
(「海の幸」って、青木茂のあの絵のことだったのね。)
作家が言いたいことはわからなくても、モデルによく似せたなあ、とか単純なところでも楽しめるから、比較的受け入られやすいかも。
でも素材が強烈過ぎて、写真としての評価はよくわからない…。まあ写真家というより美術家なんだろう。
これからも活動に注意していきたい作家の一人です。

(5月9日終了)

ゆとりのろ

5月7日(金) のち
新宿・損保ジャパン東郷青児美術館

「モーリス・ユトリロ展-パリを愛した孤独な画家-」

19世紀後半にフランスで活躍したユトリロの、「モンマニーの時代」から「白の時代」「色彩の時代」まで90余点、すべて日本初公開。
寺院とか街角の建物の、あの濁った感じの白とか、かすれた看板の文字とか、荒々しい感じのタッチが結構好きな画家。
と思ってたら、妙に明るい作品もあったりして、これもアルコール依存症と関係ある???

IMGP0449.jpg

続きを読む

登れないンです

5月5日(水) 
神戸の岩場
with いけぽん

まだ痛みが消えない肘と、本調子に戻らない登りに不安もあり、今年の連休は遠征を断念。
GW最終日だけ神戸の岩場に行ってみました。

続きを読む

MOTコレクション

5月2日(日)
東京都現代美術館(新木場)

MOTコレクション
Plastic Memories – いまを照らす方法


IMGP0419.jpg
現代美術館のある木場公園のシンボル、木場公園大橋。
意味なくでかいので、建物行政のシンボルだと見るたびに思う…


IMGP0415.jpg
ヤグルマソウやひなげしが見頃でした

続きを読む

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。