スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツの奴(南ヤツ・縦走1/2)

縦走1日目:新宿~茅野~美濃戸口~赤岳鉱泉(泊)[emoji:v-278]ときどき

台風18号が接近しているとのことで、天気が懸念されるなか、八ヶ岳に行ってきた。
予報では金・日が曇り一時雨。土曜が曇りの予定だったが、結果的には金曜日晴れときどき曇り、土曜曇りのち雨。前線の通過が予報以上に早かったみたい。

今回はゴトーさんのなんちゃってハイキングクラブとの共同企画。
始めは五竜~鹿島槍と思っていたけど、このメンバーでの岩場は難しい、という話になり、手軽でエスケープルートの多い南ヤツ縦走に落ち着いたのだ。
鉱泉

ゴトーチーム(ゴトーさん、こうさん、サトさん、さなえちゃん)は市川方面から車なので、練馬の私は電車でどこどこ茅野までゆくことにした。
今日は赤岳鉱泉までいけばいいお気楽な行程。乗り物に金を掛けない主義なので、快速&各停ののんびり電車旅。
前半は爆睡だったが、都会を過ぎると車窓はちょっと寝てられない風景。
遠くには山々が連なり、その谷間には黄金色に輝く田んぼ。ちょうど稲刈りの季節で、お日様に干された稲穂束が重ねられている田もあり、豊かな実りの秋を実感。
おおジャパニイズ・ビュ-ティフル!

しかし各停は時間がかかる。
6時半に家をでて、茅野着はジャスト正午。途中甲府で50分ぐらい接続待ち。一時下車して食料調達できたのはいいけど、茅野での滞在時間が10分たらず。
いや~茅野のステーションビル、寄りたかったな。ICIもあるし、趣味のいいオリエント家具売ってる店があるのだ。
が、バスの接続が妙によくて8分後に美濃戸口行きが。次は1時間半後になるので、世の中とはままならぬものよのう、と嘆きつつ、お買い物断念。

茅野12時10分発のバスで美濃戸口13時02分着、そこから一人でのんび~り歩き出し、赤岳山荘で大休止。
山荘のおばさんとおしゃべりして、名物肉うどんを食べ、15時半には赤岳鉱泉着。
鉱泉前

ここで皆と合流するはずが、ゴトーチームは三連休渋滞にはまり、八王子から高速降りてしまったぐらいだから到着は遅くなること確実。
シミズ氏は前夜ムーンライトでヤツに入って、麦草峠から縦走してくるはずだが、姿は見えない。
ま~いいかということで、コーヒーを小屋で飲んだり、一人くつろぎモード。
鉱泉

4時過ぎてもぽつぽつ登ってくる人がいるので、一応テンバに荷物広げて場所確保。夕日が当たり、ぽかぽか気持ちよい。
とシミズ氏登場。2時半に鉱泉に到着し、風呂入って一杯やって一眠りしてたらしい。雑談しながらゴトーチームの到着を待つ。
日が傾いてくるど~寒くなってくるど~。と心配になってきた6時ごろ、ようやくヘッデンの4人組が現れた。いやいやお疲れ様です。

食事は5時半からすでに始まっているが、風呂入ってからでもいいですよ、とのことなので、先に温泉はいってみんなで山小屋で夕飯。ここは鉱泉宿なので、風呂も温泉なのが嬉しい。
私とコウさん、ゴトーさんの3人はテント泊。にもかかわらず、小屋でご飯。だってここの飯はうまいのだ。
本日のメニューはビーフシチュー。牛肉もころっとけちらず入ってます。普段のうちの食事より良かったりする(山小屋なのに)。

食事の後、みなでテントのなかで軽く宴会。
が、眠がりシミズさんの「明日朝早いから」の一言で9時には解散。
でもこんな時間寝れるわけがね~。ゴトー氏はウイスキー片手に私はお茶で、10時半くらいまで話をしていた。
コウさんも来ればよかったのにね、せっかくUNO持ってきたんだし~。

この夜、思った以上に温かくぐっすり眠れた。
でも裏のテントの人が通るたび、地面が揺れるのはなぜ?地面の下にボードでも埋め込んであるのだろうか??
<続>

大同心

7月にはこの大同心を登りました。快晴でのクライムで楽しかった~。いままでわたし八ヶ岳では雨知らずなのに、今回誰だ雨男は、ねえゴトーさん


<本日のお財布>
電車代 3000円弱
バス代 900円
昼(赤岳山荘肉うどん)800円
ドリップコーヒー(赤岳鉱泉)300円
テント代 (一人)1000円
夕食代 2000円
温泉代 1000円    ほか食べ物、飲み物

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。