スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカ一家極道組

冬の間全く姿を見せなかったメダカ一家、気温上昇とともに活動が活発化。今日もぷか~と浮かんできては、尻尾を振って餌をねだっている。
(ただ水面に停止してるだけ、という説もある。)

ずぼらな飼い主のもと、餌ももらえず、冬は凍結した氷の下で過酷な生活を送っていたメーちゃん、ダーちゃん、カーちゃん。
や~全然姿見えなかったから、死んだと思ってたんだよ。

睡蓮および水草にさえぎられ、奴らがどんな生活を送っているのか謎なのだが、餌をやらなくても元気でタロジロしてたので、まー好きにおやり、と世話を放棄してかわりに不可侵条約を提結。
今や火鉢のなかは治外法権地区となっているのだが、春になり、睡蓮がぐんぐん葉っぱを増やしていくのに比例して、奴らの姿もしばしば見かけるようになった。

姿を見るとそれなりに気になるから、「おっ元気か」「どうだ近頃調子は」などと思春期の娘をもったオヤジのごとく聞いてみるのだが、餌もくれない飼い主には無関心とみえ、さっと尾を翻して逃げていく。

…なんか近所のノラ猫と友達になろうとして、逃げられた気分。
え~い、こうなりゃ餌づけじゃ。
というわけで、ゴマすりで時々餌をやるようになった今日このごろ。遅いって。

が、活動が活発になっただけあって、食欲も旺盛らしく、餌を入れるとすごい勢いで浮上してきて、大口あけて食べている。
ちなみにこいつらの大好物はアブラムシ。アブラムシなら、ベランダのガーデニングで確保できるから、害虫退治もできて一石二鳥。
…面倒だから、気が向いた時しかあげないけど。

今日もアブラムシをぽとぽと落としてたら、メーちゃん、ダーちゃん、カーちゃん、喜んで水面に勢ぞろい。
更にまた下からも元気よく…って、えっ?特別自治区の住民は3匹だったはずでは!!
目を疑うとはこのことだ。…子孫繁栄しとる。おまいらいつの間に。

ふつうメダカの卵は親メダカに食われてしまう(子殺しだぜ)のに、魔の手を逃れて成人した奴がいたのだな。
さすが自給自足してるメダカ一家極道組の子。生命力が違う。
現在確認しているのは+1匹だが、まだまだ他にも隠れてるかも。
こうして、謎が深まるばかりのメダカ一家なのであった。

山野井さん、私は亀よりメダカをおすすめします。

20060523124659.jpg
…こんなに睡蓮が茂ってるんだもの。不法滞在者がいてもわからないや

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。