スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省ザルの天狗修行

5月21日(日) 梅雨の晴れ間の夏気分。あち~
高尾山オンリーロンリーハイキング

20060523003557.jpg
高尾山といえば天狗だが、こんなに人がうじゃらといたのでは
天狗様もうるさくて修行できんだろう


背中に荷物を背負った、都会の避難民が続々と歩いてくる。
緩い山道を列になって登る様はありんこのようだ。
20060523012908.jpg

流れのままに歩いていると、あっけなく山頂に到達。
…が、ここは一体どこ?先週に続き、公園で餌に群がるドバトの幻影があぁぁ~。
そこかしこにレジャーマットを広げ、お弁当を食べる人たち。
うげ、こんな人口密度だと余計にストレス溜まりそう。だって花見時期の上野公園状態じゃん。
都民の山・高尾山って、こういうことだったのか。恐るべし都民の味方、高尾山。

てわけで、こんな快晴の日になぜか高尾山なんぞにいるふーじん。
周りの避難民たちの軽装ぶりを尻目に、40Lザックの所帯道具を背負い、そこはかとなく浮いてるようなのは気のせいか。こうなったら山ヤっぽくメットでも被ろうかしらん。

…今日は沢で水と戯れているはずだったのに。
あああの朝の1台がぁぁ~。惜しい。
じゃなくって、この5分がやがて30分40分になってしまうのだ。うっごめんなさい間に合いません。
遅刻が判明したものの、帰るにはもったいない快晴。
そこで地図なくてもいけるルート上の山っうことで、超久しぶりの高尾山(599m)に転進なのでした。

20060523003424.jpg
木漏れ日キラキラ、いい季節になりました

sisi.jpg
狛犬大好き。狛犬のルーツたどると民俗学的に面白いんだよ。
インドネシアのガルーダも沖縄のシーサーも同類なのさ


20060523003742.jpg
クライマーとしては腰祈願しなくては

20060523003350.jpg
なにげに読んでしまった「つもり違い十カ条」

20060523003631.jpg
新緑に包まれた薬王院

20060523003613.jpg
仁王像の裏は天狗像。羽が生えていたのでエッと思ったが
そういや天狗様は自由自在に飛びまわれるんだっけ


20060523120153.jpg
建物と庭、そして背景が一体となって見事な景観を作り出してる。
和風建築の完成度の高さを感じるな


20060523013246.jpg
5号路をくるっとまわったあと、下山は森と水の6号路。
裏高尾でもよかったんだけど、地図もってないし尾根だと暑いし。
ここはチビ沢沿いなので涼しくて気持ちよいが、とにかく人多くて参った


20060523013301.jpg
じゃ~ん本日のハイライト、入滝修行で知られた「琵琶滝」。…って。しょぼ。
私は沢ラー(の卵)なのよ~本来なら竜喰谷で大滝を直登している
かっこいい私がいるのに、ええいこんな滝っ。
改めて我が罪を知る罪人ふーじん。会の皆さんごめんなさい。
なんなら今日暑いし、懺悔ついでに打たれて来てもいいんだけど


20060523003440.jpg
~6月にかけて、いろんな山でしゃくなげの花が見られます

20060523003723.jpg
マルバウツギにしては葉がとがってる

20060523003313.jpg
たぶんコガクウツギ。ウツギの名はつくがアジサイ属

20060523012831.jpg
この時期の高尾で目立つシャガの花。
外来種なのだが、根張りがいいので土止めにも植えられてるらしい


20060523003645.jpg
も少し立つと実が色づきます。
葉っぱが斑入りなのははじめて見たな


20060523003336.jpg
アミガサダケ?

20060523120206.jpg
ロープウェー入り口まで降りてきたら、なぜか高尾山でハワイア~ン。
「純日本そば屋でタイ料理」の半分程度の面白度


こんなにゆっくり降りてきたのに、まだ12時半かい。物足りん。
ってわけで、帰宅後一人寂しくT-wallに行ってしまった、反省ザルふーじんなのでした。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

いんや

クライマーなら、登ってなんぼでしょうv-19
まっきーの肩なら、叩き甲斐がありそうだけどe-356

滝はねぇ

見るものなの♪
登るものじゃないの。

あ、打たれるのはありかもな。

このタイトルが目に入らぬか

前日どこかの鬼コーチがしごくから…
背中いて~

遅刻多すぎ

反省しろよ!!

ちっ

竜喰谷に行きそびれたのはこれで2回目。
おっ、覚えてろ~今年中に行ってやる。
…ぐす、コジマだって、土曜日来なかったぢゃないか。山菜にぎり作って待ってたのによ。i-268
マッキー、沢登りしなきゃ滝フリークとはいえないな、ちっちっ。今度ご一緒に行くダヨv-91

わっはっは

なんで沢登りご一行にいないのかと思いきや、こんなところに!!

日ごろの行いなの??
そんなに悪いことしてるんだ???

ぷぷ

ふふふー

日頃の行いだなっ。ぷ。

こちらは気持ち良く沢登りしてきたよーん。
いろーんな緑に囲まれて、小粒ではあったけど、次々に滝が出てきたルンルン遡行3H、しんどいツメも無くて、帰りも1.5H。
勿論、温泉付き♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。