スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽におった

6月23日(金)  時々 
近代建築がいっぱい

ワールドカップ・対ブラジル戦の結果も知らず、朝6時50分発の飛行機でひとり小樽に。
新千歳空港から小樽へは、札幌経由で電車1本(快速エアポート号)で行かれるので便利。空港から1時間半で着く。
小樽へはこの後3日間通ったけど、かっちょいい石造りの日本近代建築があちこちに残ってるし、大好きな海があるし(前に1年間、伊豆七島に住んでたの)、魚介がおいしいし、岩場はあるし、とっても好きな街となりました。

20060627143631.jpg
円柱が特徴的な旧安田銀行小樽支店(1930)

20060627143644.jpg
北海経済新聞社。
小樽は北のウォール街、とも呼ばれていた

20060627143659.jpg
街にはこういう石積みの倉庫も多く残る

20060627143727.jpg
新しいもの、古いものが共存する

20060627144054.jpg
倉庫風景

20060627144109.jpg
1957(明治32)創業の田中酒造店。
1927(昭和2)当時を再現している

20060627150048.jpg
特徴的な木骨石造で建てられた
旧日本石油倉庫(小樽市指定歴史的建造物)

20060627150103.jpg
旧日本郵船小樽支店(1906)国指定重要文化財
ポーツマス条約に基づく樺太国境画定会議もここで開かれた

20060627144159.jpg
小樽運河は全長1140m、1914(大正3)年に着工された。
海岸の沖合いを埋め立てて造られているのが特徴

20060627144507.jpg
運河沿いの古い建物が、レストランになっている

20060627144518.jpg
小樽運河食堂、蔵屋のラーメン

20060627144528.jpg
堺町通りには、こうした建物を使ったお店がたくさん

20060627144540.jpg
小樽はガラスの街としても知られている

20060627144945.jpg
小樽オルゴール堂本館(旧共成)
小樽では珍しいレンガ造り


20060627144958.jpg
オルゴール堂の珍しい蒸気時計

20060627144550.jpg
街を映す

20060627143712.jpg
この時期に多かった豆科っぽい花

20060627144921.jpg
バフンウニのシーズン。ウニ~おいしかった

20060627144934.jpg
海の恵みがいっぱい

20060627145009.jpg
北の地であることを感じるなあ

雨は終日降ったりやんだりと微妙な降りで、明日の赤岩デビューがちょっと心配。
5時過ぎには引き上げて、札幌へGO!

岸さんじゃなかった崖さんにご自宅最寄駅まで迎えに来ていただき、えのきとも無事合流。
崖さん、アルマさん、これから3日間、居候2名どうぞよろしくお願いします。

前回札幌に来たときはまだ雪がたんまり残っていたけど、今は札幌も夏の気配。
時の流れにちょっとジーンとするふージーン。
だって今回は、えのきーの「こんなにげんきになりました」北海道顔見世ツアーなのである(たぶん)。
毎週元気にバシバシ登ってるので忘れかけてたけど、事故ったのが3月だから、まだ4ヶ月弱しかたってないのよね。
ナンダこの回復振り。ハ虫類だけに腰も生えてきたんだよ、きっと。

晩御飯には手巻き寿司をごちそうになりました。
魚介類をまっきまきして、たらふくいただきま~す。ううっおいしいよう。
ちょっと北海道、食べ物おいしすぎです。
居心地のいい崖家で、和やかな楽しい夕食の宴。幸せだニャー。
やー元気になってよかったね、えのきー。


コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。