スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワナがイナいワ(奥只見1/2)

釣り修行(前夜発)

野のもの山のものが好きである。
地球が滅亡する最後の晩餐は、フキノトウのてんぷら生ウド、釣り立てのイワナの刺身、キノコ汁でシメってのがいいなあ。
こ~んなに好きな野山の味覚も、去年は中国暮らしであまりご縁がなかった。
そのぶん余計に食いたい病が募り、今年は「山菜採りに行くから」という言葉につられ、中国からいそいそと帰国したほどである。

こんな私が尊敬する岩の大先輩のひとりが、横パパである。
山全般に強いのだが、特に日本の渓谷はほとんどいったことがあるんじゃないだろ~かというぐらいの沢知りで、もともと釣りであちこち歩き回っていたらしい。
マタギ生活に憧れるふーじん、パパに会えば沢沢イワナイワナ、行きましょう攻撃を仕掛けていたのだが、優しいパパ、禁猟目前に釣りに連れて行ってくれることになった。わ~い。

というわけで、本日はイワナ釣り教室である。場所は奥只見の某沢。
今週は木曜にPUMP1にいつものメンバーが集まるので、我々もPUMPで待ち合わせしてまずはジム練する。
しっかしジムにでっかいザックをしょって入っていくのは、さすがに恥ずかしい。平日だし。
まあパパは社長だし、わたしはお気楽な自由業。いや~皆さんが働いているときに遊んでいてすいませんねえ。
うらやましげな清く正しいサラリーマンのお仲間に見送られ、一路福島へGO。

平日だけあって道路はすきすき、パパ飛ばす飛ばす。
車を見たとき、イシイ嬢が「走り屋の車」といったのは大当たりで、遊び人と噂される若かりし頃をしのばせる走りである。
あ、でもこの前50kmオーバーで切符切られてたから、まだ現役なのかも。

というわけで、11時くらいに川口をでて、1時くらいには目的地についていた。
この目的地というのが面白い。とあるトンネルをくぐっていくのだが、このトンネルが水が上からも下からも滴たり、肝試しにはもってこいのなんかでそなナイスなシロモノ。
このトンネルわきにシャッターがとりつけられていて、手でシャッターを開け閉めして出入りするのであった。商店街じゃないんだよトンネルでだよ。
以前パパが山菜取りにきたとき、シャッターがやけに重いなと思ったら、山菜どころか6mの雪の壁とご対面したんだそうな。豪雪地帯ならではのお話です。
20051004162303.jpg

シャッターをくぐって平らな草むらにテントを張り、軽く前夜祭。
前夜祭の主役はなんといっても天然マツタケ様である。
パパはこの日、マツタケ狩りから帰ってきたばかり、ジムでもみんなに気前よくマツタケを配ってくれていたのだ。
そしてじゃ~ん、そのうちの1本が今まさに私の目の前に。おおっ天然マツタケさま、お初にお目にかかりまするっ。
焼き網にすだちとしょうゆまで用意してもらっていたので、即マツタケ焼きを堪能。私にとってマツタケといえば永谷園のお吸い物、こんな贅沢は始めてである。う、うれしいっ。
いや~生マツタケ、こんなに歯ごたえあるものとは知りませんでした。香りも全然違う。なんかこう土の香りというか苔の香りというか、深い奥行きのある匂い(←比較のため中国産ももってきてくれていたパパ。写真上が中国産、下が採り立てのバリバリ国産)。
いや~昔の秋味のCMじゃないけど、ビールによくあうわい。
この晩はマツタケの芳香残るテントで、幸せな眠りにつきました。
20051004162322.jpg

20051004162340.jpg


<続>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。