スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢登り転じて福島秘湯ドライブ…未遂

7月15日(土) 現地は雲多いだったけど、夕方から

安達太良山・湯川(沢登り)
20060719041232.jpg
・本来の予定
15~16 安達太良山・杉田川遡行~安達太良山頂~湯川下降 
17    吾妻・大滝川遡行 

…のはずだった。でも全国的に天気崩れたから仕方ないやー。

7月の会山行は、三連休を使って東北の沢登りをする予定であった。
しかしお出かけ前から、何やら波乱含み。
だいたいふーじんLふられたこと自体、キケンな香り。
時間ない土地勘もない、計画段階からうーむであったが、知らないところを調べてトポのかわりに地図読みこんで、これはこれでとってもお勉強になりました。
パッカーなので、地図広げてのプランニングは好きなのだ。

しかーしドタキャンも続き、参加者は蓋を開けてみればたったの3人。
弱小山岳会の悲哀を感じるが、考えようによっては、両手に副会チョーでふーじん超安心。

初日の天気予報は曇りのち雨。確実に雨が振るのはわかっていたけど、沢ならある程度の雨ならなんとかなる。
当初はここまで全国的な大雨になるとの予報はなかったし、増水対策でエスケープルートがしっかりした日帰り沢を組み合わせたから、途中で打ち切りも可能。
まー何とかなるさとりあえず行ってみよ、と予定どおり出発。

しかし前線が勢力拡大してるらしく途中の高速から結構な大雨が続く、。そのなかを泳ぐかのごとく、進むカタヤマカー
東北道を北上していくうち、前線を抜けたのか二本松ICでは青空が広がっていた。
天候が悪くなる最終日はやめ2日間に短縮するつもりになってたので、この時点で杉田川はカット。登山道と並行している湯川に向かう。

現地に着くとお日様にっこり、油断ならない雲は出ているが、日差しだけみるとなかなかの沢日和風。
塩沢スキー場に車を置いて、入渓点まで登山道を15分。
お初の東北の森は優しく迎えてくれる。足元ぬめるが木々はそよそよ、気分は上々、沢気分大盛り上がり。
ふんふんふん♪と歩いているとあっ、沢が見えてきた。見えてきたが、ん? 川が茶色い…

20060719041152.jpg
森は優しく木漏れ日きらきら、渓相も本来は穏やかで優しい癒し系。
なのに今は茶色い流れが元気よく駆け下りているのでした。
こんなとこのナメ、危なくて登れるか


濁流とまではいってないので、足場を選べばいけるのかもしれないけど、ナメ床は滑るから絶対ヤ。
安達太良山に通じる一般登山道の木橋も流されはずれてる状況だし、全員一致で名誉ある撤退、と相成りました。

20060719041219.jpg
こりゃダメだねえ、と皆で顔を見合わせる。
明日も雨は止まないし、ここでこうならあとの場所も推してしるべしだな。
予報より前線が活発だったこと、それまでの雨量が予想より多かったことが敗因と思われるが、無理せず撤退なのだ


ちっ。天気はいいし、川も増水してなきゃ、そよそよ流れていて雰囲気最高なのに。
少しの間の邂逅だったけど、ふっと心引かれる優しい渓相だったので、また会いに来たいな。
再会を期して、再び東京にとんぼ返りする我々でした。

20060719104737.jpg
道すがら、福島名物の桃を農園で買い付ける。
お店に並ばない、しゃきしゃきタイプの若い桃。野菜感覚でおいしいよ


途中、大岳温泉の秘湯の一軒宿目指すも、なぜかたどり着いたのは温泉とは名ばかりの庶民的な風呂。
戸をあけた瞬間、ぴしゃりと戸を閉めて帰りたくなりました。
で、でも途中で食べた高原アイス、おいしかったよねっ、ねっ。

そんなこんながありつつも、無事雨の中帰京。
カタヤマさん、えのきー、長距離運転お疲れさまでした。いろいろなフォローもありがとうございました。

…それにしても癒し系だったな。大滝沢のナメも登りたい。
また行きたいな、東北の沢。

おまけ:出発のとき、近藤さんがお見送りにきてくれました。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです~。
山行に復帰される日をお待ちしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

ふーじん さん暫くご無沙汰でした。
ブログ拝見しました。
7/15~16安達太良残念でしたね。
私はこの時はボランテア登山で仲間を引率、札内川遡上でカムエクに登ってまいしたよ。
沢やらない私ですがこの山は9割方沢筋遡上ですので沢靴がメインでした。
私も8/3~4とお医者さんの山仲間達(軟弱Gで登らない人も居ますが。)と磐梯山・安達太良を予定、クロガネ小屋泊です。
6/26の旭山動物園も拝見しました。
北海道山登りの連中の雨天時の振り替え訪問先で定着の人気の動物園ですね。
私も来年は見ようと思います。
6/17~18のがっちゃんとの燕岳も見ました。
昨年末雪の中登ったのを思い出しました。
今週末はヒロタン達と白馬縦走(猿倉~大雪渓~白馬岳~天狗山荘(テント泊)~唐松岳~八方尾根(黒菱平))です。エスケープルートは遣温泉経由で猿倉ですので2~3日中の梅雨明けを期待したい所です。
それでは。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。