スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錫杖どうでショー

錫杖岳・烏帽子岩 前衛フェイス (会山行)

8月26日(月) 第三ルンゼ  夜半
8月27日(火) 左方カンテ  午後小雨

会山行で錫杖へ。全夜発、中尾温泉口バス停前の駐車場にて仮眠。

アプローチ
駐車場から笠間岳までの登山道を利用、登り2時間弱でテン場(クリヤ岩小屋)。ここをベースに荷物デポ、1時間弱で取り付き。
20060829154832.jpg
登山道から見える錫杖岳。霧に煙って威厳ありありなんですが、ここ登るの~~
道は整っているし、標高差を考えてもそんなにハードというわけではなく、アルパインでは楽な方ではないでしょうか。
(去年の北岳山行なんかアプローチもしんどかった。登攀も小雨降るなか全荷物背負っての登攀だったし。でも楽しかったな♪)

メンバー
・先発えのきど(L)+ウエハラ組、後発ふーじん+コジマ組。
・コジマアルパインデビュー、ふーじんアルパインリードデビュー。どっちも若葉マークでつるべ、という心細い組み合わせでしたが、それだけに頑張った感ありあり。
コジマちゃん、一緒に登ってくれてありがと
20060829154845.jpg
第3ルンゼ1ピッチ目。さあいくど~~

登攀
・ここの花崗岩はフリクションがよく効くので、わりと安心できた。
・ルンゼで石が溜まりやすい地形だからか、初日、別パーティからの落石が多かった。
・グレード的にはⅢ級+~だけあって、怖くはあっても登攀無理と思ったところはない。
(参考:第三ルンゼ/ルート最高グレードⅣ級、左方カンテ/ルート最高グレードⅤ級+、ルートグレードⅢ級+)。
ここヤバイかも、というところは何箇所かあったが、最高グレードでも10aぐらいの感覚で、落ち着いていけば問題ないばず。
ただアルパインだけあって落ちれないので、問題は恐怖心との戦いですね~。
支点は頼りないし、あれだけロープ伸びてれば細かい制動は期待できないし、(だから出だしで落ちても上からだとグランドなかなか止められない…これはどうしようもないのかな?)。とにかくリードだと度胸が試されます。
今回、全部フリーで抜けようと思ったのに、左方カンテのルート核心部、8ピッチ目?、テラスから凹角登るところ1箇所だけ痛恨の左足A0。ちくしょー
20060829154932.jpg
ふーじん痛恨のA0地点。
出だしワイドクラックで登っていき、チョックストーン状の小石に右ハンドジャム、
左ガバ取れたし、あとはスメアで体あげていくだけだったのに、左足がうっかりハーケンの上に。
あっと思ったんだけど、あ、足が勝手に落ち着いてしまったのだ~。
核心終わって手もバチぎきだったので、あとはスメアでいけたはず。きー。

20060829154900.jpg
第三ルンゼ最終地点からの景色
・難しかったのがルーファイ。トポの記述ではよく理解できなかったり、次の支点が見えなかったりして、次のピッチはどこ登るの?って迷ってる時間が長かった。反省点の一つです
ルート間違えてとんでもないとこ登ったらどうしよ、って思うとすごく怖いー。
あとでコジマちゃんと話していて、お互いリードだと微妙に怖かったのにフォローだと何にも感じないところが幾つかあって、これもルーファイの問題なんでしょうか。オンサイトが難しいのと同じ理屈です。
・初めてのアルパインリードで怖いので、腐れ支点だろうがなんだろうが、とれるところすべてに支点とってしまい、これも時間かかかった理由のひとつかも。
ある程度簡単なところなら、少しぐらいランナウトしてもいけるくらいの度胸(もちろん登攀力に裏づけされた)も、アルパインでは大事なのかな。
でもここが沢なら、既成の支点なんてまずないから同じことか。
・支点といえば、左方カンテ8ピッチ目、始めに支点とりすぎて玉切れ寸前になり、スラブのっこしなので怖くてひえええ~でした。
20060829154915.jpg
第三ルンゼ最終地点からの景色2

のふーじんコジマ組、最大の問題はコースタイム。
迷子になったり、別パーティに抜かれて待ちになって時間食ったり(注:これは遅いほうが悪い)、ロープワークにもたついたりと、時間かかりすぎ。
左方カンテなどえのきど組の倍かかってしまい、上で3時間も待たせてしまったらしい…
4時起きして、7時前にはもう登っていたのに、終了点でなんで昼なんだ??
今回早く出てたからいいものの、遅すぎるのは人の迷惑になるのでよろしくありません。ゲレンデでの練習の必要性を痛感しましたです。

システム
・アルパインにとっては、登攀力より円滑なシステム実践のほうがはるかに大事。
この技術力がコースタイムに直結すると思うから、安全かつ迅速にできるよう、習得していかねば。
個人的にはロープワーク、支点づくりすべてにおいてとろいので、このへんを何とか改善しないと…ギアの整理とかから始めなきゃダメかな。

・やはりダブルロープ同士が末端でねじれてしまうことが…うーむこいつはどうしたらいいんだろ。
・システムというか、ピッチを切るところを何箇所か間違えて、ピッチ数増えてしまった…これも時間が掛った一因ですね。

などなどいろいろと反省点はありますが、こんなとこから解決していかないと。
ロープワークなどは何も考えなくても手が動くようになるほど、体に叩き込ませる=経験&練習でないかと思うので、できるだけ実践していくしかないな。

あと、今回懸垂はえのきどLが待っていてくれたのでフォローですみましたが、懸垂はリードするの、やっぱり怖い。
まず終了点についたとき、自分の中で、どの方角にどれくらいの距離で降りていくか、という最終イメージが全く引けてないのが問題。この辺のイメージは登ってるときから描けるように訓練していかないといけませんね。んー難しいな。

そんなこんなで2日間、気を張り詰めていたのでぐったり。
暑いし、虫にいっぱい刺されるし(足首のところなど腫れてしまって歩行困難だよ)、なんだか大変でした。とりあえず怪我なくて無事帰ってきてよかった。

アルパイン、お気楽にフォローで登ってるときにはただ楽しいだけなんだけど、リードするようになるとやっぱ怖い。純粋に楽しかった、なんて思えない。
今の技術力では悔しすぎるので、もっと上達していろんな壁に行ってみたいな。
とりあえずスピードアップ目指してがんばってみまっしょ。

てわけで、アルパイン練習パートナー大募集中です!(クラックパートナーも♪)。
皆さん、よろしくね

コメントの投稿

非公開コメント

試してみます

>yokoさん
ダブルロープのねじれ、すごく気になります。
今回、スタートのときにロープの位置を変えたりしたのでねじれが3重ぐらいできてしまい、支点着いてから足場の悪いとこで直そうとして、余計な時間食ってしまいました。

今年は週末雨多かったですから、転進とは残念でしたね。
今回も1日目夜雨が降ったし、2日目も岩場はぎりぎりセーフで、下山が小雨でした。
私が上達したら、いつかご一緒してくださいね~v-290

>かめ
原因くらいわかっとるがな。解決法について問うたので、yokoさんのレスが正解です。

錫杖いいな!

錫杖行ったんですか。うらやましいな。
私は7月に予定したやつは大雨でフリーに変更。
去年も1ルンゼを1ピッチで、雷雨により敗退してます。

ダブルロープのねじれは、ビレイ点で体勢を入れ替えたりしているうちに、どうしてもできてしまいがちです。でも、これ、気にしない人は全く気にしないみたいですよ。たとえば、ガメラ菊地さん。

でも、私は、わりと気にするほうなので、フォローになったとき、登り始める前にテラスでグルグルとねじれが取れるまで回転します(その場でぐるぐる回る)。これを逆回転すると大変なことになるので、ご注意を。あと、テラスが狭いとちょっと危険かな。

ケースバイケースですが、一度安全なテラスで試してみてください。

がーん!

やはりダブルロープ同士が末端でねじれてしまうことが・・・<

ハーネスに取り付ける時に、黄色ロープは左、緑ロープは右と決めて、ロープを結べば、ねじれないと思います。

ただし、リードする人が壁を背にしながら、フォローと向かい合ってロープをつけた場合、壁に向き直ったとき、当然ロープは交差してしまうので、ねじれます。そこのところを注意すれば大丈夫では?

例えば、フォローのふーじんの顔を見るのもイヤな場合、リードの人は壁と向かい合って「祓いたまえ、清めたまえ」とつぶやきながらロープを結べば、御霊験あらたかにロープも出るはず!?

アプローチ核心

って岩場も多いかもな…取り付き間違えた、って話も多いし。
でも今回、ロープがダブルになっただけで、荷物もずいぶん軽くなったんだよ♪
ヘリアルパイン、とかならど?

アルパインも興味はありますが、アプローチがあるのでしんどそうですね。
多分、岩場に着いた時は力つきているね・・・
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。