スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの、ひとり線香花火

お盆も過ぎて、夜はめっきり涼しくなってきた。
家の前の空き地では毎晩虫たちのコンサート。なんか贅沢な気分だね。

友と飲んだ帰り。ふと花火がしたくなって、コンビニで線香花火を買ってみた。

ちりちり、ちりちり。闇夜のベランダに咲く小さな花。
しっとり花火を眺めていると、浮ついた心がぽこりと落ち着いてくる。これは火が命の守りだった昔々の名残なのかなあ。

が、さすがは105円の中国製花火。
あっという間に燃え尽きて、次の点火作業に忙しくいまいち情緒に浸る暇もない。

そこで2本3本と束ね作戦にでてみた。
が、くっついた火玉が重くてぼとっと落ちてしまったり、花火同士近すぎて形がよくなかったりで、いまいち。

105円のくせに56本も入っているので、だんだん飽きてきた。
ええい面倒だ、束ごとやってしまえ。

と、1束(7本)まとめてライターで火をつけてみたら、炎が上がって燃えてしまい、いまいち花火になりませんでした。
しかも仕込んであった硫黄成分がふーじん直撃。ゴホゴホ、ゲホゲホ。ううっ目も喉もやられた~~。煙が流れ込んで、部屋中硫黄臭くなっちゃったしさ。

えーいニッポンの夏、これにて終了。
いつの間にやら8月も末。もうすぐ秋なのね。

コメントの投稿

非公開コメント

うん綺麗

線香花火って、盛んに咲いてるときより、散り際の静かになってきたときのほうが味があるんだよね。
すっすっと長く引く火花が綺麗で。
私もそうありたいと、思ってみるわけです。

線香花火って大好きです。
人生限りあるので、線香花火のように小さくても人を
惹き付ける生き方をしたいものだ。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。