スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワナがイナいワ(奥只見2/2)

釣り修行

朝6時くらいにパパに起こされ起床。
夜中に何回か車が入ってきていたが、彼らはもう出かけてしまっている。
釣りは朝と夕方とがいいそうで、少し寝坊かも。イワナは先行者がいると、どんなにうまくてももうだめなので、パパは少しやきもき。

でもまあコーヒーぐらいは飲もうよ、と湯を沸かし、朝食とって身支度し出動。
お昼をはさんで2つの沢にいったが、どちらも先行者の足跡があり、本日の収穫は期待薄。
しかも時間とともにお日様にっこにっこの秋晴れになり、沢歩きは最高に気持ちよかったが、イワナくんはこういう天気のときは隠れてしまうのだそうな。
案の定、一匹も連れませなんだ。だが、たぶん条件がよくっても、結果は同じだったろう。ワタシ不器用かも(泣)。
20051004173804.jpg

でも釣り、思った以上に難しいんです。まずポイントに落とせない。
パパの場合、フェッシングのようにちょっと突く感じで竿に動きを与えるだけで、竿先はほとんど動かないのに糸はするするっ、遠くの水面にも分け入る感じで落ちていく。
だが、私のは届かないうえにドボンと重力の法則に忠実である。
振り子の原理で竿自体を大揺らししているので、これじゃ魚からも丸見わかり、きっと川底で笑っていることだろう。

糸の扱いにも一苦労。
も~この細い糸のこんがらり易いこと。竿を振り回して枝に引っ掛けるわ、岩にひっかけるわ、水中の枯れ枝を釣るわ。釣りしてた時間より、糸からませてる時間のほうが長かったような。
そのたびに尻拭いに追われる、気の毒なパパである。

移動も大変だ。イワナの場合、何回か竿をだして食いつかない場合、さっさと場所を変えていくのだが、竿をしまうときも要注意。
糸の処理がうまくできず、巻きつけた糸をからますこと2度。針に自分が引っかかること1度。
パパは糸を持ちながら流し釣りなんかしていたが、私がそれをやると、足元がお留守になり、なんてことないへつりで足をすべらし水中にドボン。足元に注意してると今度は先が枝にからんでくるし、も~どうしていいんだか状態。

でも今回、虫を針につけるのだけは上手になった。
餌は今回、丸々太ったぶどう虫というイモ虫みたいのとミミズを使用。バッタも草むらで採ってみましたが、使う余裕がなく残念。

ふーじんの初めての渓流釣り、予期された通り成果ゼロで終わったが、とっても楽しかった。
秋の奥只見の山はどこか懐かしいほっとする感じで、沢も癒し系。
テントでも張ってゆっくり過ごしたいような、優しい時間が流れていた。
20051004173909.jpg

お昼時に連れて行ってもらった銀山平の店の食事も最高。
刺身にそば、うどの和え物のうまいこと。これだけでも来た甲斐があるというものだ。も~幸せ。

この日、3時ぐらいにあがって、温泉につかって芳野SAでラーメン食べて帰宅。
横パパ、今日一日付き合ってくれて本当にありがと!!
20051004173836.jpg

パパに竿を貰ったので、来年の沢シーズンはぜひ自給自足を目指したい

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。