スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それいけ華流

我が家には、1日1枚聴いても数年掛りそうなほどCDやDVD類がある。
2006-0909-1541.jpg

留学するとき手持ちの物はCDを含めて大処分したのだが、CDだけでも200枚以上残った。
身軽を目指したのに、帰国する時また向こうのを盛大に買い込んでしまい、なんだかすごいことに…

もともと音楽は昔、Rockにはまって道を踏み外したぐらいなので、留学先の中国でも相当聴いていた。
向こうはCDも安かったし、何より中国語圏の華流ポップス、わりといいです。

最近久しぶりに取り出してあれこれ聴きましたが、音楽ってそれ自体の魅力のほかに、聴いてた当時の自分(と環境)が思い出箱になって、タイプスリップできるからいいね。

洋楽の場合、語学という壁があるのでなかなか歌詞の理解は難しいけど、語学力あげるには音楽とか映像って一番親しみやすい。
中国語圏でいえば、JAYの七里香(七裏香)なんか、歌詞もいいんだよ~~。
言葉の破片が情緒的で、そうそうそんな感じ、って心のツボをつくの。
もっとも文つなげてくと意味不明になってくるので、語学力のせいかと思っていたが、大陸の新聞読んでたら「最近のポップスの歌詞はなぜ難しいか」という記事が載ってた。
一例にJAYがあげられていたので、ちょっと安心しました。ネイティブでも難しいのね。
邦楽でも歌詞も通すとよくわかんなかったりするし。フィーリングなのね、きっと。

今は山や岩に集中したいから、もう積極的に新しいのは聴かないけど、皆さんも機会あれば華流に触れてみてください。
華流ドラマもいいですよー。「別了バンクーバー(←簡体字がでない)」、「一米陽光」とか、相当はまったよなあ…
↑興味ある方はここで試視できるみたい。
http://www.aii.co.jp/contents/asia/index.html
私は使ったことがないので責任もちませんが、おおっ一米陽光やってる
日本語つくなら見て見たいかも。どれくらい自分が誤解してたんだか知りたい(笑)


さあ2008年にむけ、韓流の次は華流でぃ!

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

うん、フェイウォン(ワン・フェイ)は香港を中心として活動してる北京人です。
私は初期のころの「夢中人」と「天空」が好き。
ニ胡は向こうで習おうとして難しく、断念しました。
個人的には三線の方が…沖縄音楽にはまった時期もあるので(笑)。

アイリッシュCDはEnya、Clannad、chieftains、Kate Bushとか10数枚程度。かなり好きだったのはU2とSinead O'conner。
リバーダンスはくぐってみてはじめて知りました。

音楽はヘビメタからプログレ、はては民族音楽や雅楽まで、節操なく聴いたよ。

華流、多少ききます。
フェイウォンのCD持ってます。
確か中国人やったよね?

あと二胡は聞くね。
あのゆるゆるのサウンドが良い。

他はアイリッシュが好きかな。
リバーダンスいいっすよ。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。