スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天高く 人登る秋

小川山・マラ岩(花崗岩)

9月23日(土) 朝は霧、寒い1日
9月24日(日) 一転秋晴れ、ぽかぽか秋晴れクライミング日和

・レギュラー 10c RP
・卒業試験 10b 再登


急登をぜいぜいしながら登る。マラ岩を巻くようにして登るルートだったので、西面の少し上にでた。岩場に人影が見える。
ふーじん、本日の狙いは西面にある★★ルート、「レギュラー(新トポ10c)」である。
人気ルートだし、上の人がアップに使うところだから空いてるか心配していたが、どうやら取り付きに1組いるだけのよう。
しかも今まさに登ろうと靴を履いているところ、ラッキー♪
…ってあれ~モンチー師匠じゃないですかー。
師匠、愛弟子に華麗なる登りを見せるため、待っててくれたんですねっ。絶好(最悪?)のタイミング。
おかげ様で師匠の「○○×××!」(←すげー悔しそう)を見られたョ

というわけで今週は小川山。
お盆に来たときは夏色一色だったのに、1ヶ月ちょいぶりにきたら、すっかり秋の気配。レタス畑の青よりも、田んぼの黄金色の方が目立つ川上村なのだ。
土曜は天気も悪く、道中の温度標示は9時過ぎでも15度。9月にあるまじき寒さで、サヨナラ小川山と思ったが、日曜は一転して快晴。気持ちよいクライミング日和となった。

20060925084712.jpg
レギュラーでアップするモンチ。ヌンチャクありがとね
今週のラッキーカラーはイエローだよ

20060925084727.jpg
ロッキーロードを登るコーダさん&ビレイヤーのはっしーさん。
かっこいいルートだけど、登るほうもビレイするのも怖いよう


今回のターゲット、レギュラーはふーじん苦手系。
だってホールド多すぎて逆に見失うトラップルートなんだ。
お盆に来たとき、トップロープで一回触ってみたけど、できないムーブはないのにホールドの読みが難しい。しかも長いから迷っているうちに手がパンプしちゃう。
3-5ピン目の迷路地帯を過ぎ、傾斜が寝てきたなと思うとランナウトするし、最上部は突然ドスラブになってこわいのー
ウニ頭のふーじん、ホールド覚えられないから苦手なのさ。
でもだからこそやらにゃ、とタイマン張るつもりできてみた。

○1日目
1便目:1ヶ月以上前にお遊びで触っただけなので、1からやり直し。
2テンだけどいい感じ。こりゃ今日中にいけるかしら♪
2便目:天気悪くなってきましたねえ。岩が霧に包まれてるし。待ってる間に体も冷えてきて、まだ9月なのにホッカイロが恋しい気温。
お隣ではコーダさんがロッキーロードにトライ中。かっくいい。
その応援に来ていたモンチーが、ついでにふーじんのビレイをしてくれたのだが、バリバリに力んでるのが自分でもわかる。ホールドも全然覚えてないし、テン山。後退してがっくり。
3便目:みーちゃんがこの前の便でRPしてしまったので、なにげにプレッシャー。
本気トライだったが、やっぱりホールド忘れて迷ってるうちにパンプ。4ピン目まで再確認して体力温存で降りる。
4便目:時間も遅かったので、時間おかずにトライ。手は回復してないし寒いし、しかも前の便で確認せず降りたあたりで見事にやられる。ただのムダ便。

…あんなにホールドあるのに、なぜ登れないんだっ!と落ち込みながら下山。
本日2便目、トータル3便で落としたみーちゃん、見事でした。トップロープで登ってたときから、すでにいけそうな感じだったもんね。
ホールドバシッと覚えて、できるとこはレストして、緩急ある登りが勝因かな。これなら11aトライしても全然いけるっしょ。

夜はナナーズで調達した地元産キノコたっぷりの豆乳鍋とうどん、川上村特産レタスのサラダ。そして焚き火で夜は更けていく…
2006-0923-1039kurauma.jpg
木々の紅葉も色づきはじめていました。
これは秋の花・マユミ。後ろの駐車場、結構混んでます


○2日目
昨日とうって変わっていい天気。この陽気に誘われたか、マラ岩も昨日より賑わっている。レギュラーもすでに登ってる方がいた。
1便目:さすがに知らない人のヌンチャク借りるわけにゃいかないので、潔くふーじんマスターでスタート。(←でも実は知り合いのウチムラさん?だった…気づくの遅かったー残念)。
しかし…怖い。怖いっす。何が怖いって、朝一で、マスターだったのも大きいけど、朝日が燦燦と照って、ホールドが光で飛んで全く違う状態に見えるのが一番の原因。
ほんとにこの便は怖くて体も硬くなって動かなくなるし、トップアウトが精一杯、ホールドの確認どころではない。まあヌンチャク掛けと思えばいいか。

今まで外岩で一つのルートだけに腰をすえて集中したことなかったから、こんな風に日(時間)によって岩も精神状態も変わるのか、ってびっくりしたよ。
ホールド覚えるときって、岩の形状だけでなく、色合いとか陰影とかで総合的に覚えてるんだね。日があたって平面的になったとたん、目の前のホールドがオーバーヒートして記憶と照合できなくなり、あせって体硬くなっちゃった。
みーちゃんはお昼ごはんの時間も影響するというし、本命落とすときには、登りだけでなく細かな戦略も必要なのだな。うーむ奥が深いぞクライミング。

2便目:前の便がさんざんでムーブも固まってなかったし、次いつ来ようか、と日にちまで考えてた。
でも無事この便でRPできました。わーい。
一便目のトライのあと、みーちゃんとマッチーは卒業試験やりにいってしまったので、ずっと一人で西面にいたのがよかったみたい。
岩場も陰になってホールドもいつもの感じになってきたし、ゆっくり昼寝して体力も回復。お天気のいいお昼時で、体も気持ちもリラックス。
なにより時間があったので、岩をじっくり見て、ウニなりにホールド観察・分析したのがよかったと思われます

結局トータル7便もかかってるし。
苦手系で10Cにしては難しいというのもあるけど、うまくすれば5,6便でいけたかも。集中してやればTR分カバーできたし、土曜の4便目は明らかにムダ便だったなー。
これが今の外岩の実力なんでしょう。でもムーブ固まってなかったのに修正しながら登れたから、現在トライすべきいいグレードだったんだろうと思う。
(…登れて喜んでたら、隣のロッキーロード登っていた知らぬ人にまでおめでとう、といわれてしまった。10cで喜んでちょっと恥ずかしい
今回いろんなこと教えてくれて、ありがとレギュラー。でも最後のスラブ怖いからもう登りたくないー。カチの連続で指にくるし

最後におまけで嬉しかったこと。
クールダウンで卒業試験再登したら、核心が核心でなくなってたの。
卒業試験登ったのは一月前だけど、足がないーと思ったところ、いっぱい細かいのあるじゃん!! 前に見えなかったところがいいフットホールドに見えるようになってきたのが、無性に嬉しかったです
あと、同じエリアでモンチ師匠が頑張ってたのも励みになりました。イエローきっと落とせるよ。がんばだよモンチ!

20060925084759.jpg
空高し。もう秋だなあ
(…登るのにいっぱいいっぱいで、みーちゃんとマッチーの写真撮るの忘れちゃった。
以上写真、携帯画像なので、画質悪いです)


みーちゃん、レギュラーと卒業試験、PRおめでとー!
マッチーあれなら卒業試験、絶対いけます。イレギュラーやりにまた来ますから、そのとき必ず落としてください!

ところで、さすがクライマーの聖地・小川山。
今回もたくさんの知り合いにお会いしました。これからもよろしくです。(他にもいっぱい行ってたんだろうけど)。

1日目:ツチヤさん、モンチー、おけいさん、はっしーさん(イエローおめでとうございます)、コーダさん(初対面でした)、サイトウくん
2日目:フージマ(←先週聖人岩で、つうか木曜ジムで会ったよっ)、ウチムラさん(?うっ名前違います?アルツなんで~)、ホダカくんファミリー(←2週前に河又で会った)

なにげに先週と先々週お会いした方々と再会してるし。…クライマーの世界って、狭すぎないか?

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

いや~

自分がウニ、ってことがわかるぐらいには成長しました…。

次回予告:どれだけふーじんがウニなのか物語です(涙)。

わかるな~

ふーじん確実に成長してますね。クライミングは頭を使うのが大事です。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。