スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢っといてー

10月1日 ときどき
佐津川中俣・右股 沢登り(兵庫県香住市) with海外遡行同人
 
三川権現駐車場前夜泊→5時起床→7時出発→7時半?遡行開始→滝と戯れ→三段の滝を少し巻き巻き→ヤブ漕ぎもほとんどなく尾根→13:30駐車場戻→やぶ温泉(丹馬楽座)で美肌に磨きをかけ→19時大阪戻り→20時前に友人家にたどり着く

遡行日当日。朝の時点では曇り。ミセスマツムラをお留守番に、総勢7人で出発。
入渓点までは1キロもなかったような。近くて楽チン♪
20061004160205.jpg
少し歩けばもう穏やかな渓相の入渓点。水量は少なめ

20061004160309.jpg
1時間も登ってたら手頃な滝がいっぱいでてきた。お手頃で楽しいぞ

なにせ未記録の谷で地図だけが頼り。いざとなれば撤退すればいいんだ、とは言っていたけれど、最初の滝で試合決行は決まったようなもんだ。
そこは見るからにホールドなさげな滝。巻きも悪そうだしさてどうしようか、と言ってるうち、果敢にもマツムラ氏トライ。
一箇所詰まり、見ているほうもドキドキであったが、そこはリーチがものを言い、見事上の枝に手が届いてアタック成功!思わず拍手、魅せられましたねぇ。

20061004162853.jpg
うへえヌメヌメしてるぞ。果敢にフリーで挑むマツムラ氏。
私もほとんどフリー&時々巻き巻きで抜けたけど、天から蜘蛛の糸が垂れると安心なの


あとは程よく登れる滝が幾つも続き、なかなか楽しく登れてよいよい。
ホールドも結構あるのだが、ふーじん最近フリーばかりやっていたので、濡れたコケコケに沢靴で足置くのが怖いや。
のでちょっとヤバそうなとこはプルーシックでバックアップはとっておいて、ノーテンで。

難しかったのは三段の滝であった。両側が崖になっているので滝を行くのが一番。まあいけそうではあるが、途中支点取れそうにないのがヤだなあ。
が、こういうときこそマツムラ氏の独壇場である。いやーあの度胸はすごい。
沢歩きの際は一隊に一人、欲しい人材である。

20061004160437.jpg
下山中に尾根から三段の滝を眺めたところ(中央)。
登ってるときはさほど感じなかったけど、こうやってみると結構な滝だったのだな。
三段目は濡れるの嫌で巻いたのだか、あれはどう考えてもケモノみちだった


途中、この時期のお楽しみにもぶつかる。
20061004160227.jpg
ここは兵庫だけど、これはナラタケ。と大阪風にボケてみた。
これはふーじんのおみやげに。天然物は味が濃厚で味が違うわ~

20061004163022.jpg
いっぱい生えてるけど、これは食べられないキノコ。
頼りになるモテギ鑑定士でした

20061004160530.jpg
沢には栗みたいなトチの実がいっぱい落ちてた。
ほっこりしておいしそうにみえるけど、1月ぐらい水に晒さないとえぐみが抜けないそう


最後は詰めのやぶ漕ぎもほとんどなく、秋の気配漂う稜線へと抜け出る。さすが皆様、地図読み力ばっちりで、恐れ入りました。
下山は、歩きやすい仕事道だか登山道があり楽。1時半には駐車場へ戻って来た。
途中雨が降ってきたけど沢なのでそんな気にならないし、適度に滝登りも楽しめ、腹八分目でいい感じの日帰り沢でした。

駐車場でいったん解散、温泉組は但馬の道の駅で温泉に寄る。
そしてふーじんはモテギ車で大阪へと戻り、地下鉄駅まで送っていただいた。
帰りの高速はかなり激しい雨となったので、早く下山できてよかったー。モテギさん、運転ありがとうございました。

今回、大阪のノリかヤマザキマジックか、笑いの絶えない楽しい山行でした。
海外遡行同人の皆様、たいへんお世話になりました。今後もどぞよろしくお願いします。

ところで今回のびっくり大賞は、ぶっちぎりで蜘蛛男ことマツムラ氏に授与なのだ。
世間話をしているうち、今年正月、ふーじんもマツムラ氏も槍に行っていたことが発覚。
槍平避難小屋にいたのが明らかに同じ日で、しかも「雪崩れに遭った」って入ってきて、怯えさせてくれたパーティの一員だったの~。
ここんとこ毎週再会続きだけど、大阪に来てまで感動の再会があるとは思わなんだ。
前々から思っていたけど、ふーじんのお出かけ運の強さというか、人との出会い運のよさには恐ろしいものがあるな。
本人が至らない分、カミサマは周りに人を配してくれたのであろう。周りの皆様、いつも感謝してるよ
とかいいつつ、大阪の友人宅に居候になりに行くふーじんでした。

<沢編終>

コメントの投稿

非公開コメント

行きたいです♪

茂木さん、お久ぶりです。連絡遅れまして失礼しました。
お誘いお待ちしておりました♪
ただ仕事の予定がいまいち読めないので、♪ちょっと待ってplay Back♪なんですが、5月の同時期、中国もGWで民族大移動の時期だから、手配は早めにしないと、ですね。後でメールいたします。

GWの中国本土

上海の梶田さんからチベットの林芝-墨脱-波密の周遊を誘われてます。10日の計画なので沢をできる暇はどうみてもありませんが。
成都から林芝までの航路が開設されたので可能になったようです。
ナムチャバルワとヤルツアンボー渓谷を見れるので、私は行く気になってます。
場合によるとナムチャバルワの麓で梶田さんと別れて沢登三昧というのも考えられますね。
どうですか。

車で15時間ですか

それはお疲れでしたね。乗せていただいたとき、運転お上手だと思いましたが、渋滞ではどうしようもないですもんv-39

中国本土上陸、すごーく楽しみです。留学中からいつかはと思ってましたから。その際はどうぞよろしくですi-176

次は中国本土

わざわざ関西まで来ていただきありがとうございました。
次は中国ですね。
中国地方でなく中国本土。
3連休は車で故郷の栃木へ墓参り、ついでに千葉の義母の墓を参り、昨日東名で帰ってきましたが、集中補修とかで大渋滞。15時間かかってしまった。
さすがにばてました。

こちらこそ

沢行きの翌週には、もう雪山ですか。
なんか一年って早いなあ…(←年寄りの述懐)

東京近郊といわず、また北アで再会とかもどですか♪



お疲れ様でした!

MATです。
びっくり大賞いただきありがとうございます。
こちらもびっくりですよ。
いやはや、山の世界は広くて狭いですねー。

この3連休は雪で入山できませんでした。。

東京近郊遠征時にはよろしくお願いします!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。