スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂林プロジェクト3(クラ初日) 暑くて死にそな酒瓶山

11月12日(日) 天気が良すぎるのもどうよ
移動日& クライミング1日目:酒瓶山(&胡蝶泉) 

20061129144102.jpg

桂林クライミング初日。左奥のこんもりが酒瓶山(The Wine Bottle Cliff)。胡蝶泉の向かいにあるでっかい岩場です。
最新トポではルート数20本。5.6/7からあり、10台5本、11台は2本と初心者向けのクライミングエリア。
でもスケール感あるし、アプローチも近いし、開放的な雰囲気だし、海外クラ初日にいい感じ。
隊長っ~nice choiceです。
石質は河又や聖人岩みたいなのを想像してたけど、二子や障子岩のようにざらっとしたタイプで登りやすい。石灰特有のでっかいコルネ使うの、楽しかったな

20061129132338.jpg

本日の成果
Summit No.1 (21m,☆☆) 5.9  ○FL
 クリップ間隔にもルートの長さにも慣れなくて怖いよー
Slack (26m,☆) 10b  ○FL 適度に悪いとこあって面白いルート
Name? (26m) 10b ○FL?OS? コルネ越えた後の数手が悪くてどうしようかと思った
The Miracle of Lankou (26m,☆☆☆)5.9 ○MOS すごく難しいわけじゃないけど長くて大変。マスターだし。でも結構好き(☆評価はトポのもの)
本日は桂林から陽朔に移動して、いよいよ岩場デビューです。
ふーじん初めての海外遠征。さ~登るど!わくわく。
20061129132310.jpg

岩場 (酒瓶山・胡蝶泉)  幹線道路から5分

海外ツアー初日。簡単なものをならしでたくさんと思ったら、グレードは低くても、全然お得でない。だいたい1本のルートが普通に26mあって、登っても登ってもまだ続く。
え~い長いわっ! 湯河原桃源郷の3倍はあるでないか。
しかもピンの間隔、遠っ! このランナウト感がたまりまへん。

20061129143248.jpg
The Miracle…を登るはっしさん(左)と右隣のSummit No.1を登るこまさん

トポでは☆が少ないけど、10bのSlackと名無しルート(Name?)は2つともムーブが大きく面白いルート。
コルネやでっかい穴に、えいっ!とりゃ!と足掛け腕掛け尻かけ頭掛け、気分はひとり桂林雑技団。
特にSlackは悪いとこといいとこ、メリハリあって楽しいルートでした。こういうのアップにいいね~。
20061129135720.jpg
Slackを登るGAIDAさん、OSだとコルネに隠れて支点が見えにくいよね
20061129140358.jpg
ポパイってほんとにいるんだ~のしゅんちゃん@slack
20061129143304.jpg
なんか思考が少しふーじんに似てる気がするはっし兄さん@slack
20061129140305.jpg
ホントに足使いのきれいなこまさん@Name?
20061129135806.jpg
Name?を登攀中のGAIDA隊長とテラスでお待ちかねのカメラマン、しゅんちゃん

Name?(名無し)はコルネ超えた最後の一ピンの後が核心で、ふーじん手がでなくてセミになる。
落ちるかと思ったが、持ちこたえてテラスまでクライムダウン。なんとかならんかと試してはダウンを繰り返す。
結局左側にカチを見つけて無事クリア。あ~~どうなるかと思った。(ちなみに皆は始めに試したみたいに右から行ったらしい。)
これも皆様の頑張れコールのおかげです。ありがとお
20061129135644.jpg
推定summitを登るふーじん。ふーじんは最後にやったThe Miracle…がマスターで怖かった。
終わってみれば楽しいルートだったけど、長いので集中力を持続するのが大変


20061129134910.jpg
こまさん@Summit
20061129143232.jpg
こまさん@Summit
20061129144118.jpg
GAIDAさん@Summit
20061129144138.jpg
summitを登るGAIDAさんと
左隣のThe Miracleを登るしゅんちゃん

20061129134853.jpg
はっしさん@miracle

ほかの皆様はWhere's the Jug? (☆☆☆) 11aやTension(☆☆)11bとかいろいろやっていました。
コマさんは、知らない間に11dをオンサイトしていたそうでびっくり。初日からやるなあ。
20061129135841.jpg
Slackの左にあるTension(☆☆、11b)を登る13クライマー、しゅんちゃん。
テンションかけたときGAIDAさん曰く、「しゅんちゃん、ここのルート名は?」


ルートが11までしかないので、登り足りなかったらしい(私以外の)面々。
だからって観光客で賑わう胡蝶泉の蝶ちょまで登らんでください。
GAIDA隊長としゅんちゃん、蝶の看板落として、日中問題になったらどーすんでい。
…でもいいな。次は私も登ってみよ♪
20061129140933.jpg
これが噂の蝶。蝶と文字の間の10bをゲリラ的にこっそり(?)登り、
観光客のいい見世物になっていたらしい。証拠写真、もらったらまた載せます


日がオレンジ色になってきた夕方5時には撤収。暑くて死にそうだったけど、あー楽しかった。
20061129134940.jpg
酒瓶山はスクールにも最適。
地元ショップによるスクールでは、中国人、欧米人観光客がそれぞれTRで遊んでいました

20061129140921.jpg
陽朔はクライミングのほか、川くだりや気球が体験できるちょっとしたレジャー基地です

#この日、桂林から移動してきたので、そのメモ載せておきます。

<桂林→陽朔> 約1時間
早朝6時前。桂林で皆のホテルすぐ近くの安宿(30元)に泊まっていたふーじん、ホテルロビーで皆と合流。
すぐ前のバスターミナルでバスに乗り、桂林から1時間ほど離れた街・陽朔へとミニバス(20元)へ移動します。(時間によっては直通の大型バスもある)

<陽朔→岩場> 約20分
宿はバスターミナルから5分ほど。荷物を預け、10時ごろにはもう岩場到着。すごいね~2日目からフルで登れるよ!

岩場へのバスはターミナルから「高田」行きに乗り、「胡蝶泉」で下車。
近距離バスなので、人が集まると発車する乗り合い方式。路上でも自由に乗り降りでき、地域住民の足代わりなので盛んに入れ替わります。
そしてこの乗り合いバス、我々にとって「行きはよいよい帰りは怖い」なのだ~~。
我々は5人とまとまった人数だったので、行きは待たずにターミナルからスタートできたが、帰りは人数が多いのでなかなかバスが捕まらない。
ヒッチ上手のふーじん、でっかくプリントした「陽朔」という紙(GAIDA隊長作・旅のしおり付録)をもってヒッチに本気トライしてみました。

と数分後、一度バスがキキキーと止まりかける。
うふと思ったら、なぜか運転手さん、私の顔を見て再びブウンとギアを踏んでいってしまうぢゃありませんか。
明らかに目があったのに、なによっ! 私の美貌が気に食わないのっ!ちくしょーミニスカート履いてればっ。
…でも最近化粧してないし、旅先でお肌も手入れ不足だし、手足はいつも傷だらけだし、肩幅広くなってきちゃったし、それからそれから…と微妙に傷つくお年頃。くすん。
20061129150945.jpg
岩場付近の幹線道路
ヒッチハイク仕切り直し5分後。
乗せてくれるバスが現れたが、運転手の強欲おばさん、行きに2.5元(約40円)だったところを一人4元といって譲らない。
くそう~足元見やがって
結局最終日まで、私の語学力&交渉術をもってしても、行き帰り同じ値段で帰れたこと一度もありませんでした
行きは毎回2.5元、帰りは良くて3元、まあ10円程度の差なんだけどね。

20061129140338.jpg
岩場から来た道を振り返る

夕飯は初日なので、典型的な中華のお店に行ってみました。
せっかくなので、ご当地料理で有名な「酔酒魚(沼魚にとうがらしや野菜などを酒と一緒に煮込んだ料理)」を頼みましたが、これが今回の旅で一番高くて、一皿250元くらい。
+ビール数本に5皿ほど(たけのこの炒め物、皆に人気だったナスの炒め物、葉物炒め、キュウリの涼菜etc)、5人で392元(約6000円)と初日だけに豪勢でした。
(はっしーさん、大嫌いなキュウリ頼んでごめんなさい。)
あとは露店でゴザ帽子買ったり(7元)、スーパーで買い物したり、アイスを買い食い(5元)したり、西街を散歩しながら宿に戻りました。
今日は皆、おとなしく部屋に帰ったかな。 明日はいよいよ桂林クライミングの目玉、大アーチの岩場だぞ~~。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

そうねえ

これはたぶん、車チャーターするような形になるので、手数料みたいな考え方なんだと思う。観光地だから仕方ないか。
それに仕組みは良くわからないのだけど、中国で旅してると、行き帰りの値段違うこと、よくあるんだよ。

値段交渉でしんどい国はダントツでインド、ベトナム。あとアラビア商人かなあ。
中国も広いので、省によって人柄違うけど、こっちの人は大地が豊かなせいか、結構おっとりして、のんびり屋さんが多い気がした。

大アーチはしばし待たれい。旅行中サボってたうえ、年末進行で珍しく仕事が忙しいんだよ~~。

ぼるちゃんの方は、室内ジム計画?進行ど?

やはり中国人は強欲なのか。
バスでぼったくられるのって日本ではないよね。

アーチの岩場はよ見せて。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。