スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂林プロジェクト6 レスト日はサルカニ合戦

11月15日(水) 時々 薄曇の日

レスト日・観光 ←過去に遡って書いてます

・陽朔→葡萄経由 石頭城(トン族の?古い石の建物)
・陽朔→興坪(1300年続くという古い街) 

本日はレスト日なので、名勝地らしく観光でもしますか。
桂林だけにまずは川下り。と、はっし兄さんとしゅんちゃんは王道を行き、船貸切(100元、約1500円)で大名旅行に出発。
一方川下り体験者のふーじんとGAIDAさん、なぜか山の奥へトレッキングに。

山あいにあるその村は、石でできた道と建物からなり、段々畑や棚田に囲まれたひなびた小さな村。
なーんにもなかったけど、それもまたよしかな。
20061215152007.jpg

拠点となる葡萄へは、陽朔から桂林へ戻るように30分くらい走ったところにあります(ミニバス5.5元)。
葡萄は小さなどこにでもある街道の町で、そこから電動三輪車に乗り換え石頭城まで1時間弱。
山道をものすごい土煙浴びながらドコッドコッと揺れながら登って行くので、車からこぼれないか心配だったよ。

周りは一面段々畑ときどき田んぼ。この時期は柑橘系が、春には菜の花が咲き乱れるというのどかな風景。日本昔話にでてきそうな懐かしい風景です。(ここ中国だけど…)

土埃と共に石頭城到着。??が、どこにも城の気配は見えず。
村人に聞いても、むにゃむにゃいわれるか左手の山を指差されるだけで、道を教えてくれない。ここ普通話(中国語の共通語)通じないのかなー?

道探しの途中、おいしそうな柿がたくさんなっていたから、ちょっと味見で齧ってみたら、おもいっきり渋柿だった
はじめジューシー、苦味反応は数秒後にやってくる。びー苦いよう。助けて~~。
苦しむふーじん尻目に、アホと付きあってられんわとさっさと歩き出すGAIDAさん。あっ待て~旅は道連れというではないか薄情モノ~と、暴れザルはカニに豆柿をぶつけてやりましたとさ。

20061215145902.jpg
ようやく道を教えてもらって登り出す。山道をえんえんと続く石段、
おかしいな今日はレスト日なのに、今までで一番きついアプローチじゃ


20061215145913.jpg
40分近く歩いてやっと門にでた。東西南北それぞれに4つの門があり、
石灰岩を切り出し積み重ね、石畳や門、建物を作ったと中国のガイドブックにある


20061215145923.jpg
門に着いたけど…あれ?その先なんもないし。ねーお城は?石頭城はどこ??

20061215145933.jpg
少し降りてくと果樹園になっていて、橙や金柑がたわわに実っていた

20061215150402.jpg
「山民の住居も石を切り出し積み重ねたもので、冬暖かく夏涼しい。
道、橋、井戸、堰等石で作られていて、古朴幽玄美しい」と中国語のガイドブックに書いてあった


20061215145829.jpg
本最後までよく読むと、「その芸術美から石頭城と呼ばれている」と書いてあるような。
果たしてこの城、実在してたかどうか私の語学力じゃビミョー


帰りはチャーターしてた三輪車(2人で30元)で麓まで、あとはミニバスに乗り継いで、13時半頃には陽朔へ戻ってきました。

20061215153032.jpg
陽朔・西街(バス停~西街への入り口付近)

今日のお昼は、GAIDAさんおすすめの土鍋飯です。何軒かあるけど、ここはいつも大人気。
片言の日本語を話す気のいいオヤジさんがいました。

20061215145840.jpg
6元~10元(10元=150円)、鍋の具の数で値段が決まる

20061215150458.jpg
肉は何種類もあるんだけど、何気にわんこ肉とか入ってそうで…

20061215145850.jpg
炭火でその場でつくるからおいしいの。これにスープがつく。
おこげもカリカリで最高。あーまた食べたくなっちゃった


ご飯食べた後、GAIDAさんと別れてふーじん再びバス停へ。

20061215151012.jpg
今度は陽朔の北、25キロにある古い漁村、興坪にやってきました(5.5元)

20061215151022.jpg
素朴な木造民家の町並み。クリントンも来たらしい

20061215150528.jpg
そう大きくはないが、散歩するには手ごろ 

20061215150535.jpg
家の中をちょっと拝見しまーす

珍しく客引きのおばさんが根性みせ、最後までついてきて船乗れ乗れとうっとおしかったのを除けば、生活臭漂った古い街並み散歩は味があった。
ここから往復2時間ぐらいで川旅(50元くらい)も楽しめるので、次回それもいいかな。

はっしー&しゅんちゃんコンビは、船にチャリ積んでいったのだけど、しゅんちゃんの野生のカン外れまくり。農道をあちこち荒らしまくりながらも無事帰ってきたようです。

夜は体調崩したコマさん除き、皆で屋台の串焼きを食べに行きました。
串刺しにしてある肉とか野菜とか、1元で好きなものを焼くor炒めるかするシンプルなものだけど、旅も中盤で疲れが見えた胃にちょうど良い量だったかな。

明日はまたクライミング再開。ニューエリアの卵と白山の予定です。お楽しみに。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。