スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂林プロジェクト7(クラ4日目) タマゴは優しく白山でかい

11月16日(木) ときどき

ザ・エッグエリア (←*遡って桂林クライミングの話、書いてます)

ザ・エッグ(公鶏蛋山、The egg)
岩場は大きくないし、新しいエリアなのでルート数は少なめ。
でも手頃なグレードが揃っているし、ボルト間も近いので、初心者も安心して登れます。
道路からのアプローチのよさも魅力。
今回は下地のよかった?南東面を登りました。
<南東面>
Cover Boy Meets Mr Hilti  (26m,☆) 5.9   FL
  少しバランス悪い?
Chocolate Milk Crack  (26m,☆☆) 5.9   OS  簡単?
Straw Noise Sheep Ernie (26m,☆) 10b   FL  クラック左側から行くと楽?
(…なんか忘れちゃった…)

白山(The white Mountain)
いや~でっかいです。幅200m高さ60m。
こーんなにでかいのに開拓してあるのはほんの一部で、最新トポでも19本。
中・上級者向けで、半分が12と13のルート。10台は4本だけでした。

The Stone Dog (26m,☆☆☆) 10c FL  
終了点手前のピンあたり少し悪い
Fire Bird  (14m,☆☆) 10d ×フォロー 理恵さんルート。ううう、これ10dじゃない~~5級ボルダー?の連続。3ピン目クリップ注意
20061220051028.jpg

<ザ・エッグ>

最新トポだと、南東面にはルートは4本。
北面にはTradルート2本、sportルート5.9~11dまで4本、計6本。西面には派生ルート含めて10台が7本、引かれています。
(それにしても公鶏蛋山、直訳するとオンドリタマゴ山とはこれいかに。)
20061220050955.jpg
はっしーさん@どこでしょう。Chocolate Milk Crackかなあ?

南東面の4本のうち、ふーじんは簡単なのから3本登りました。
皆が楽しそうにやってた名無し(25m,☆☆、トポは10dと11aと統一されてない)、雨がポツポツきて転戦モードだったので、やれずに残念。6,7ピン目あたり悪そうでした。

空模様が怪しかったので、雨でも登れる白山エリアに転進。
…でもここ、私一人では辿り着けません。
(GAIDA隊長、このルートで行ったことないはずなのに、どうして道わかるのだろう? 
囲碁4段だけに頭の中に碁盤の目のように地図が張り巡らされ、現在地をピンポイントで知らせ、迷子にならない仕組みになっているのかも)

<白山>
20061220051047.jpg
このエリアは果樹園の中にあるというか、荒地にどごーんと出現するというか

ここはなにげに被っているので、雨でもOK。
しゅんちゃんが生き生きと登っていたのが印象的でした。…そだよね、タマゴの10台じゃ物足りないよねー。
ふーじん、木村夫妻の開拓したルート楽しみにしてたんですが、理恵さんのFire Bird、悪いっス。
感じ的には有笠のパスファインダー。10dじゃなくって11a~bぢゃないですか。ぐすっ。
帰国して理恵さんに訴えたら、「でもあそこ全体的に難しいしねっ、ねっ」とかわいかったので、よしとしましょう。
これ、GAIDAさんは2便で片付けていました。

石のいぬは出だしも核心だったような。身長ないと無理っ!って騒いでた気がするけど、違う?昔のことで忘れた…
途中一手右が妙に遠くて、パツパツのところあり。ちょっと危なかったけど、FLできてよかった。後で登ったはっしさんが同じムーブで届かなかったらしいので、私の方がリーチあるのかな??
確かに手は長いほうで、ふーじん家3姉妹のうち服を共有できないのは私だけ。親泣かせだったのに、人生で初めて手長でよかった~と思ったよ。

白山のルート、年々増えているらしいので、次行くときどんなかなー♪。開拓したい人、今がチャンスですよーっ。

今回、岩場へのアプローチはチャリを借りてサイクリングでした。
道は思ったより高低がないので走りやすかったけど、
・街中あちこちから人も車も暴走してくる
・時々道路工事していて砂利だらけ
・街道にでても対向車がえらく外れて走ってきたりする
ので油断できません。
20061220051056.jpg
チャリは1日10元、デポが5人で400元。
あちこちにレンタサイクルはありますが、新しめのMTBを探し、借りる前にブレーキチェックしよう


農道を走るのは面白かった~~小川でアヒルが泳いでたり、稲刈りしてたり、農村風景満喫。
でもよそ見運転は危険です。
道角を曲がると、いきなり通勤途中の牛が出現。農道は狭いし急には止まれないふーじん、牛に向かって「ぎゃー、どいてどいて!」。(←牛、どいてくれた)
いつ田んぼに突っ込むか気が気でなく、どんな車より私の後が一番危険だったかも。

でも皆ひどいんです。あの悪路でなんだあのスピードはっ!帰りなんてロードレースじゃねーか。
GAIDA隊長ぶっちぎりの1位でしたが、おいていかれる~と半分泣きそうになりながらついてったんったぞ!! ぷんぷん。
チャリの鍵を失くしたのは、弱者へのいたわりがなかった天罰ですね、きっと。

本日はこまさんも復活したので、晩御飯にはみんなで揃って土鍋です。
そして明日の月亮山にむけ、マッサージで疲労回復。
おし、明日こそ11a登るぞっ!

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。