スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙丈ヶ岳正月登山 アプローチ編

07年1月2日(火)

南ア・仙丈ヶ岳(3033m) 正月登山  (前夜発3泊3日) withはっしー
20070106065550.jpg
仙丈ヶ岳からみた甲斐駒

1日目
<前夜泊>戸台集落の河原駐車場 7:00発→丹渓山荘(赤河原分岐)→八丁坂→北沢峠→駒仙小屋(北沢長衛小屋)12:30着 <テント泊>
(標高:約1000m→2000m?)

昨年の正月槍登山に続き、今年の正月も3000mで雪と戯れてきました。
今年のターゲットは百名山の一つで、なだらかで優しい山容の仙丈ヶ岳。
ふーじん、北アは結構行ってるが、南アルプスは初めてでワクワク。

この仙丈ヶ岳、通常期は北沢峠までバスが出ているけれど、この時期は戸台口から北沢峠まではるばる歩いて行かねばならない。
この河原歩きが平坦だけど長くて大変だった~~。
IMGP1057nini.jpg
7:39。戸台の河原駐車場から、戸台川沿いにとことこ歩く

IMGP1061ni2.jpg
9:10。白岩堰堤過ぎたら対岸へ。正面に見えるは甲斐駒か。
しかし延々2時間歩いても標高が200mもあがらず悲しい

20070106074426.jpg
10:54。やっと森の中に入り雪もでてきた。今年は暖冬で雪が少なく冬靴だと非常に歩きにくい。
例年5,60センチはあるそうで、河原駐車場に車が止められないほど積もった年もあったとか

20070106065912.jpg
10:54。丹渓山荘(←本日の中間点の目安)を過ぎたあたりかな?? 
今回雪が少なかった&気温高かったこともあり、アイゼンはテン場まで装着しなかったが、帰りは行きより凍結していたのでご注意を

20070106065924.jpg
11:53。八丁峠の急登を終え、林道を何回か横断すると太平山荘が見える

20070106070618.jpg
12:31。北沢峠近くの長衛荘、それから10分ほどで駒仙小屋(北沢長衛小屋)着。
指定テント場はここだけ。1人一泊500円、水は一応沢の水を汲める

20070106070446.jpg
13:23。スコップで固くなった雪を掘り下げたり風除けを作ったり、かいがいしく立てたマイホーム。
整地が少し甘くて、微妙な凸凹が寝心地に響いてしまった…


終日曇りがちのお天気で、夜にはかすかに粉雪が。
前夜に比べ夜は気温もぐっと低下。さすがに3シーズンのシュラフ、寒かったな~~。(でも5000mの山もこれで登ったの)

<登頂編に続く>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。