スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できないジョ 登れないジョ (城山)

フリー:静岡・城山 チューブ・ロック(凝灰岩) 

mot氏は悩んでいる。2つめをクリップしたあと、縦に走るでっぱりに右手を持ったのだが、次の左手が遠いのである。
「あ~この後どうやるんだろう」と苦悩するmot、固唾を飲んで見守るふーじん。
私はビレイヤーなので、日のあたる岩のフェースの陰影は見えてる。んがそのなかのどれを組み合わせればいいのか、残念ながらわからない。 
だってこのルート12bだし。自分の非力が恨めしいぜ。
20051024222057.jpg
チューブロック。ハングっているので下部がむずかしい

さて、本日は城山に来ている。今回の目的は、motさんの「生と死の分岐点(12b)」トライだ。
ふーじん城山は数ヶ月ぶり、前にきたときは真夏で、南面の岩は熱くて熱くて持てないほど。後で「夏に城山や大同心登るなんて…」と山岳会で季節感のない女といじめられた因縁の場所でもある。
(だから岩登りはついでで、名物の鮎食べにきたんだってば)

来るときは下の南岩あたりでマルチピッチなので、ワイルドボアでフリーは初めて。(つうかフリー自体ほとんどやってなくて、まだ3回目だった…)
ので城山=メット常備でいつものようにかぶろうとしたら、普通フリーではかぶらないと言われる。
え~メットがないと寂しいぞ。私、最近撮る写真すべてメット被っているよ。お見合い写真もぜひメット姿で、と思ってるぐらいなのに。お財布に千円札一枚もないくらいの頼りなさだよ。でもジムと思えばいいのか。

本日の城山、上にはほとんど人がいない。車も我々のほか2台が朝早くに来ただけで、静かなもんである。

まずはふーじん、アップでチューブロックの右端ルート「イスタンブール」。フリー久しぶりなので一応motさんにヌンチャク掛けてもらい、登る。
と途中でぼろっと落ちる。え~5.8なのにどうしたよ。しかも上意外と悪いし。
掛けておいてもらってよかった、とプライドのない私。でもフリーの外岩、練習しないとヤバイかも、と動揺するぐらいの良心はあった。
(あ、でも2度目はちゃんと登れた。っていばれるレベルじゃな~い!)

こんなイケてない前座がありつつも、いよいよ真打ちmotさんの「生と死」である。
さすが12b、出だしからすごい。(後で試してみたら、ぴよっこの足は地面すら離れられなかった)
が第一関門は、一つ目支点あたりのポケットからデッドぎみに左手をとるところにあった。これがま~傍目から見てても指痛そうなのよ。なのに何度も何度もトライする根性のmotさん。よく持ちこたえてるよ。
一度は取れて二本目のクリップも掛けられたのに、何回もやってると動きも荒くなり、リズムが乱れてきたので休憩。
20051024222459.jpg
すこーんと青い空と雲。緑の山々をバックに爽やかな風が吹き抜ける。
絶好のクライミング日和、こんな場所を登れたら最高だろうなあ


このころ右が賑わしくなってきて、なにやら木村理恵さんの声が聞こえるような。
Pumpでお世話になっているので挨拶でもしようとノコノコ行くと、あら~会のオカダさんじゃないですか。そっか今日はアウトドアスクールなんですね。

しかしオカダさんとは3日続けてばったり、である。
予定を合わせているわけでは全然ないのだが、金曜にpump1で会い、土曜にユージ講習会で会い、今日城山で会い。城山だって広いのに。
最近多いこのパターン。先週広沢寺でも知り合いと同じバスで同じ岩場でした。先々週も小川山帰りに温泉で会いました。奥穂でも同様でした。
2年前の正月には南インドでばったしイシダマリコと会ったし、さらに言えば帰国直後、女連れの元彼と八ヶ岳で会った。おいっ逃げる前に挨拶ぐらいせいっ

それもこれもふーじんのお出かけ運かと思っていたが、単に行動範囲が狭いだけかも。最近、仕事除けば山の仲間としか会ってないな(遠い目)。
ジムや山ばかり行っててご無沙汰しててすみません、こんちゃんマツオさんその他ブログ見てない友人の皆さん。

と私がいろんな感慨にふけるのと対照的に嬉しそうなmotさん。
お昼寝してる間に、スクール組がチューブロックに移動してきて、これまた知り合いが何人かいたらしい。おまけに講師はキュートな木村理恵さんだし。
20051024222833.jpg
理恵さん、上手だし可愛いしステキですぅ
一度スクールで教わったけど、見抜く力的確でした


理恵さん、私ができもしない「ミウラー(11a)」にとりついてウンウンやってたら、「ちょっとだけ教えてあげましょう」と出だし教えてくれた
「生と死」のヌンチャクも、回収できないならしてあげましょうと言ってくれた

motさんのお昼寝中に回収となったのは、多分私が「理恵さんのご都合のよいときいつでも結構です」っていったせい。ここでザンゲしときます。
でもトップロープにし直したら記録伸ばせたから、かえってよかったかもよ
悩みはしたけど、第二関門さえ突破すればたぶん核心部は終わりだし、あと数回で抜けられるよmotさん。

第一関門にトライするmotさんの動き見てて、前にボルタリングで似たようなムーブをやったことを思い出した。
あのときは左手を取ろうとして飛ぶ意識ばかりもってしまい、距離は出るけど体も開いてしまって、体重が足に乗りきれなかった。取れることは取れるんだけど、足乗ってないから、手だけじゃ辛くて落っこちてしまう。
うまくいくときは動きがふわっと軽く、足がきれいに入ってる。上体がそんな動かず並行移動してる感じだから、右手も切れずに残ってるの。
今回、motさんがZCCの人に受けたというアドバイス(右手を伸ばす)っていうのも、そういう一連の動きかもなあ。
なんて勝手に解釈してみる。う~むクライミング、奥が深いぞ。

motさんの挑戦の合間に、わたしも「ストンフリー(10c)」を練習。
はじめmotさんに掛けてもらい、次はスクール用のトップロープを使わせていただいく。
便は出したが、2箇所詰まるところがあって宿題となってしまった。
終了点間際はアドバンスのスクール生も皆苦戦してたから仕方ないかも知れないけど~一つ目は私だけなので反省。手の読みが悪かったね。

やがて4時を廻り、カラスがカアカアお家に帰る時間となった。
片付け始めるスクール生を見て寂しくなる我々。一緒に山を下りることにした。
がmotさん「いや~こんな早くに帰るのは初めて」。
いつも日暮れまで練習し、ヘッデンで下山していたらしい。
夕方になるとビールモードで頭いっぱいのササキ隊長に聞かせてあげたい。

今回レベルの高さもそうなんだけど、精神面での取り組みとかヤクの使い方(?)、あと関係ないけど建築の話や法律の話(??)まで、たいへん参考になりました。
motさんありがとう。もうエロ親父だなんて(たまにしか)いいません。

さっ、もっとmot、私もフリー練習しなくっちゃ。
外岩難しい、と嘆く私に、理恵さんいってくれた。
「外岩のほうが足がいっぱいあるから簡単よ」って。がんばりますっ。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、確かに良い句ですよねえ。でもわたしのベスト1は、若山牧水。
「白鳥は悲しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」
なんかこう、ぼわっと映像が頭の中に広がってきません??

そういえば中国で勉強してたとき、李白の漢詩「静夜思」を習いました。
「しょう前 月光を看る」で始まって「頭を垂れて 故郷を思う」で終わる有名な4行詩。
これを原文で読んで、更に耳で聞いたときの感動は、ちょっと忘れられないねえ。
原文の韻を踏んだ音の美しさ。ああ中国語勉強してよかったョ。

どうも二又です。友達の家で見ました。元山猿は自然界を離れて長いものですから、山のことはさっぱりわかりませんでした。山頭火の「わけいっても わけいっても 青い山」だったっけ。好きな一句です。

ナマケモノ可愛いからけっこう好きv-283
ううむ滝?打たれたら、風邪引いて鼻には悪いが肩こり直るかも(←職業病なの)。
今週は残念だったけど、そのうちまた一緒に遊びにいこうね!

プラス思考ですなぁ~。
ナマケモノ=怠惰なという意味です・・・。
土曜は鼻の調子が悪く残念ですが、日曜はどこかの岩場で修行したいと思います。
滝に打たれて精神を鍛えたら、何かかわるかなぁ・・・。

え~ナマケモノって、あのいつも木にぶらさがってるやつ?
いいなあ、あんな持久力わたしも欲しい。ウルトラマン出動する時間ですら持たないよ(違うって)。
我々凡人は練習あるのみ。ヒトミちゃん、早くオランウータンに進化するのだよ。

最近山岳関係に関しては、『ナマケモノ』に改名しました。
私はテンポ良いふーじんのタイトルに毎回ワクワクしています!!
城山の景色きれいですね!!

ストーンフリー、コジマなら簡単に行けるんじゃないかな。
ああ見えて出だしはすごく利くとこがあるので、実はそれほどムズくない。それよか終了点がやらしい。
でも2日も通ってムーブ覚えれば落とせる感じなんで、だから10Cなんだあ、と思ったョ。ほかんとこは通っても行ける気しないもの。

すとーんふりー、まだ触ってないんだよねぇ。出だしがしんどそうだけど、上部もいやらしいんだぁ。。。そう簡単には登らせてくれないのね。いけずぅ。

えっ、羊羹よりハイセンスじゃないか~。だって羊羹だよ羊羹。
この時点で気分はもう縁側の隠居じじい、羊羹噛む歯がもうナイんじゃないの!?ぐらいの枯れ具合じゃないのさっ。

次回はきっと上までいくよ。わたしも10Cがんばるん。
そうそ、今日Pump行ったら、さっそく「あっ、日曜日はどうも」と2人の人から言われた…一人は浅井さん。
こうしてどんどん面が割れて、悪いことができなくなっていくのだ。

普通語なら「ばんばんぼぅうぇん」が近いかな。

しかし、さむーい見出しだ。
「羊羹ようかんで・・・」と言っていた人のこと言えないレベルな気がする。
ふーじんのビレーGoodでした。本当にありがとう。
次回は、上まで抜けられる気がします。
是非、またじょーやまいきましょう。
フリー一杯練習して、色々な所にアルパイン行きましょう。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。