スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とりつくガバもない」(湯川編)

会のクラック講習会(第2回)湯川→クライミングジム・甲府ピラニア
のち

クラック講習会から一月弱。
前回なかなか面白くてためになったので、山岳会内で月一クラッカーズ部が発足。今回はその2回目の活動である。
本日の会員はコジマ、コンドー、キダ、ウエハラの面々にア~ンド準会員(?)の「天然系だけどアタシ登らしたら凄いんです」のふみちゃん、全部で7人。
「クラックは少しずつステップアップを」というえのきど。副会長兼講師のお言葉もあり、今回はクラックを登り込むこと、慣れてギアをかます余裕をつくることが目的です。



<湯川編>
車2台でそれぞれ新宿・練馬を6時台に出発したが、どうも雲行きがあやしい。予報では本日午後から雨である。
途中ポツポツとき始めたので動揺が走り、転戦説も浮上したが、微妙な降り方なのでとにかくいってみる。
幸い雨は午前中、それ以上降らず(←最近弱体化しているが一応晴れ女)、予定通り湯川で突っ込みまくる。

えのきーとふみちゃんにトップロープを張ってもらって、前回に引き続きデゲンナー、フォーサイトそして新しく台湾坊主の3本にトライ。

20051101032103.jpg
みんなで新しくトライした台湾坊主(5.9)。フェイスをだましだまし登っていくんだけど、そんなに力いらないので好き系かも。ノーテンで行けてほっ

デゲンナー(5.8)は前回ノーテンで抜けてはいたが、登るたびにムーブが違うのはどうしたことやら。
2度目とあって、かなり落ち着いてクラック登りモドキができるようになってきたが、もう少し安定しないとギア使うのは難しいかも。次回に期待しよう。

次はフォーサイト(5.10a/b)。前回クラックというよりレイバック登りだったので、しまいとしたら前回より登れなくなってしまった(悲)。
しかも今回テーピングも失敗。うまく巻かなかったので玉のお肌に岩角が直に当たってしまい、痛みに耐えられず、1便でさっさと見切る根性なしのわたし。
今だにその傷跡、手に残ってます。
手に足に、傷とアザが絶えることがないこの頃に、「これじゃ嫁にいけないわ」と悲しげに言ってみたら、「だからいけてないじゃん」と冷たいコジマ。ひどいわっ、自分がヒルに大モテだからってさ。

そういえば今回、ヒルに続きまたもや災難が起こった。被害者はコジマ、じゃなくってウエハラさん。
初めてのクラック講習会で張り切っていたんだろうに、ウエハラさん、1本登って休憩していたらあら大変、ハチに手を刺されてしまった。
幸いスズメバチのような凶悪な輩でなかったものの、手を酷使するクライミングにあって、腫れとしびれが収まらないのは致命的。
結局登れないまま帰宅。なんともお気の毒だったが、でもあれ以上悪くならなくってよかったですね。

湯川、来るたびに何かしらアクシデントが起こってるけど、結構ロケーション好き。
白樺など綺麗な木に囲まれてるし川の音が爽やか、今回ちょうど紅葉が見ごろで、白い木肌に赤や黄色の紅葉が目に彩やかだった。
えのきーが登っているのを見ていたら、上の木々から風に吹かれた落葉が雨のようにさらさらと流れ落ちてきて、なんともロマンチック。

20051101032044.jpg
安定感あるえのきど。先生の登り

こうしてお昼も食べずに練習に励んでいたけど、午後も3時を廻ると予報どおり雨足が強くなり、ビレイしていると顔にばしばし雨滴が当たりイタイぐらい。
この雨の中よく粘ったよね、と自分で自分たちをほめながら撤退。
と思いきや、登り足りないえのきど。先生から、ジム行き宣言が。
私はすでにお腹いっぱい。なのに登り足りないなんですごい、これぐらい練習しないとうまくならないのだなあ、と根性なしのお気楽0型全開で感心していたのだが、
「じゃあ、これから温泉に入ってさっぱりしてジムに」、っつう言葉に、ちょっと待った~っ。
「えっー先にジムにいってから温泉でさっぱりとでしょ」と、コンドーさんと同時に突っ込んでしまった。
えのきーにとってジムとは、身を清めてからいく神聖な地なのかも知れない…

<ピラニア編>
というわけで、風呂は後廻しにしてクライミングジムである。
ピラニア、高さはそんなにないのだが結構広い。高さがないぶんトラバース気味に登っていったり、ルートがなんだかボルタリングチック。
ボルはというと、傾斜面に長物が100手に迫る勢いでえんえんと続いてたり、妙に遠くて被ってる手物があったり、やらしいホールドだったり、異様にパワーを吸い取られるジムであった。
コジマとえのきーなどは、「よく考えられている」「ムーブの勉強になる」等々大絶賛だったが、私はボル自体苦手なので、こういうところでは妙に口数が少なくおとなしい人になる。

それでもいろいろ試して楽しく遊んだが、自分がどんなに引き付け力が弱いか、よくわかってしまった悲しい晩であった。
どーせ懸垂、1回やればやっとだよ。キャンパスボードなんか一度ぶら下がったらもう振り子時計で、体全然上がらないし。
やっぱり、ぶら下がり健康機買ったのに、寝袋干しに活用しているのがいけないのだろうか。
私がいま一番欲しいもの、それは「広背筋」である。

20051101032118.jpg
めちゃめちゃパワフルなふみちゃん

そんなふーじんに比べ、ふみちゃんの登りのパワフルで潔いこと。一見可愛い天然系なのに、このギャップに惚れるなあ。
ピラニアで8時半まで練習していたあと、みんなでご飯を食べて温泉に入ったのだが、お風呂でみたふみちゃんの腕、ステキぃん。
私もポパイの腕、目指して練習に励みますっ。

<続>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。