スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な春

4月4日(水) のち

暑い~と思っていたら、今度は冬の寒さに逆戻り。
毎年今頃は、一進一退を繰り返しながら本格的な春を迎える季節の変わり目だが、我が家は一足早く春爛漫。
20070404112144.jpg
やっぱり玄関先は明るいほうがいいな
ベランダの住人たち、3月になり気温が緩み始めたとたん活気づいてきたよ。
まず、冬の間縮こまっていた株ものの葉っぱがぐんぐん伸びてきた。
まばらだった木の枝にいつの間にか緑色の新芽が見えてるし。
我が家生まれのチューリップやフリージアにぷっくら蕾がつき始め、ぱかっと花が咲いたのがここ1週間のこと。
日々移り変わるベランダの風景に、春の輝きを実感しているふーじんです。

近頃の我が家の様子:
20070404112026.jpg
部屋が一気に明るくなった

20070404112036.jpg
サクラソウは匂いが素敵で、昔から好きだな

20070404112045.jpg
クンシランとの付き合いは長い。
あまりお手入れせず放っておいても、毎年きちんと花を咲かせてくれる

20070404112055.jpg
フリージアは2代目。
あと株2つが蕾を持っているので、何色咲くのか楽しみだい

20070404112105.jpg
チューリップ斑入り

20070404112115.jpg
チューリップオレンジ
我が家育ちの2代目は、買ったもの(1代目)に比べて結球が小さく、花つきを心配したけど、こんなに立派な花を咲かせたの
二種類とも香りが違います

20070404112152.jpg
去年育った株のこぼれた実から、りっぱに育った(イタリアン)パセリ。
パスタやスープの彩りに大活躍、3月以降めきめき増殖中

20070404112210.jpg
我が家にあったらしく一年中花を咲かせているローズマリー。
触れると気高いいい香りです

20070404112228.jpg
去年生まれたメダカの子供たちと、金魚すくいの成果である金魚一匹。
餌をやらなくてもなぜか自給自足してるのがすごいけど、さすがに栄養不足らしく、皆体が大きくなれず、ちっちゃい子供の姿のまま冬を越した。アフリカ難民みたいでたいへん不憫である。
(といいつつ時々しか餌をやらない。やっても食いが悪いし、水が濁るから)。

…これからの季節、水遣りが大変になるけど、とっても癒される楽しい空間です。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

(↓名無しへ)

イタリアンパセリなら、去年取った種がたくさんあるからわけてあげるよ。市販の苗も100円ぐらいだけど、種から育てたほうが楽しいv-298
ローズマリーは大事にしてるからあげない。欲しければ別の買っておいてあげるね。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。