スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ 今は秋 (中越 きのこ山行)

権現堂岳・守門岳 登山
11/4(金)
JR三鷹北口~関越小出IC~栃尾・ヒロタン邸(前泊)
11/5(土)
ヒロタン邸~戸隠神社登山口~下権現堂岳~上権現堂岳~手ノ又登山口~羽川荘(中子沢温泉)~民宿大原(泊)
11/6(日)のち
大原~守門山(ピストン)~浅草山荘(温泉)~大雲沢ヒュッテ(地そば)~小出IC~帰宅

新潟在住のヒロタンから、秋のきのこ山行の誘いが届いた。
西のヒロタン、東の横パパ、どちらも私の沢(山)の師匠である。
メイン会場は6月中旬の山菜取りと同じく守門岳。前回はこの山菜取り企画ためにわざわざ中国から帰国したので、再び訪れて巡り来た季節を思う。
いや~季節が違うと全然印象も変わるものですね。今回は、思いっきり辺り一面の秋、を楽しみました。

<前夜祭はじまりはじまり>
ヨシイさんと三鷹駅で待ち合わせ。高速で新潟へ入る。
高速を出たら290号線で栃尾市のヒロタン邸へ。途中何箇所も信号待ち。
中越地震による復旧工事のため、道のあちこちが片側相互通行になっている。震災によって多くの被害を出した山古志村もほど近い。
我々東京組が到着したのは午後8時半。ヒロタンと佳代ちゃん、フランソワ・コイデ氏が出迎えてくれる。
後で良子さん、シムラさん、カサハラさんと人数が増え、宴会もより賑やかに。
菊の酢の物、米沢牛入りの芋煮、神津島のクサヤなどおいしい料理がたくさん、お酒も日本酒にワインに焼酎など何でもござれ。
あちこち味見して飲み散らかしても~幸せ。
前夜祭なのにこんなに飲み食いしては、明日の山行がちと心配…
20051109171109.jpg
おいしいご飯に新潟の酒。これで盛り上がらないわけがない
DSCF0010.jpg
ヒロタン邸の近くのパグちゃん、怪しい我々一行を監視中

<2日目・紅葉ただなか権現堂岳>
少し風邪気味で参加したので、夜中にばっと熱がでたけど、翌朝は問題なさそう。頭が痛いのは、風邪のせいか酒のせいか…
本日は権現堂岳に登る。この日の登山メンバーは5人。
天気は快晴。絶好の登山日和だ。気温も上がり、暑いくらいの日差しのなか、カサカサ紅葉を踏みながら秋の山歩きを楽しむ。青い空に今が盛りの紅葉が映え、心まで彩どられるようでウキウキ。

20051109182952.jpg
はじめは葉も青かった。登るにつれ、紅葉が深まる
DSCN2617ni.jpg

DSCN2635oo.jpg

20051109150223.jpg
下権現堂岳山頂。下権現から上権現までは約1時間
DSCN2716.jpg

DSCN2695ni.jpg

20051109150238.jpg
上権現岳山頂(998m)。紅葉を見ながら頂上でお鍋。おてんと様ぽかぽか、幸せだな~
20051109183305.jpg

20051109183335.jpg

DSCN2768.jpg
紅葉の中を下山する。なんの山だっけか…
20051114211149.jpg
山頂と滝とが一望できる。かなりの標高差を滝が落ちてゆく

民宿で佳代ちゃん、カサハラさんが合流。夜にはヨシダさんが加わって、再び大宴会となる。
挨拶もそこそこに、ギターを抱えたヨシダさんによる懐かしのあの歌タイムに突入。次から次へとリクエストが続き、ヨシダさん休む暇もない。
皆で熱唱したが、なかでも芸達者な佳代ちゃん、UFOの振り付けを完璧に覚えてました。
(あれ以来、いちご白書の歌がふーじんの頭の中から離れない…)

20051109182548.jpg
大原のおとうさん。山の男って感じでかっこよい。囲炉裏端でじっくり焼いた岩魚、おいし~
20051114211239.jpg
岩魚骨酒と鮎骨酒を作って飲み比べ。岩魚のほうが香り高くて好き
20051109150253.jpg
夜の部では、流しのギターも出現、大盛り上がり。40曲ぐらい歌って、おひねりは150エン

<3日目:採り立てきのこの守門山>
朝、サイトウさんが合流して、総勢8人と賑やかな山行になる。
守門岳(1537m)は200名山の一つでもある。この6月にも山菜山行で登っているのだが、季節が違うこともあって、かなり印象が違う。
紅葉は上のほうはやや終わりかけだったが、中腹は今が見ごろ。
天然のナメタケ、ブナシメジ、ムキタケをカサハラさんとヒロタンが見つけてくれて、山頂でバター炒めにキノコおでんに舌鼓。
いや~何度食べても天然もののキノコって、味が濃くて歯ごたえあって、最高ですね。
今回のキノコ山行、初対面の人が多かったのだが、みんな気さくで気のいい方々ばかり。お知りあいになれて楽しかった。
よく飲んでよく食べてよく笑って。心身共に充実したキノコ山行でした。

DSCF0076.jpg

カサハラシェフは見逃さない。採り立て天然ナメコ、ありすぎて洗うの大変。沢水だったので、手がすっかり冷たくなっちゃった
DSCF0093.jpg
守門岳山頂。予報どうり天気が怪しくなってきて、風ゴーゴー。この寒風にもめげず、きのこ鍋宴会へと突入する
20051109182607.jpg

2005-1106-1132kinoko.jpg
おでん鍋に天然なめこを山盛り投入。すっごくうまみが出て、最高でした~(涙)
2005-1106-1148buna.jpg
ぶなの実を炒って食べる。ひまわりの種みたいでおいしい。気分は冬眠前の熊
2005-1106-1324.jpg
草紅葉が広がる山の中腹。雪のあるとき尻すべり競争をしたところ
2005-1106-1429taki1.jpg
スケール感たっぷりの布引の滝、の上部分。ドドドド、と落ちていく滝が遠めには長い反物みたい
20051114211223.jpg

20051109183138.jpg

DSCN2662.jpg

DSCN2650.jpg

DSCN2591.jpg

DSCN2626.jpg

秋の風景をお届けしました。

=Photo by よっすいー)

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

 キノコ山行の参加、ありがとうございました。
ホント、良く食べ、良く飲んだね。
≪民宿・大原≫は何でも美味しかったね。
たぶん鯉の味のイメージも変わったのではと思います。
イワナの塩焼きも、じっくりと焼くと別物ですね、初めて知りました。
 天然ナメコは、市販のナメコとでは味がぜんぜん違うよね。

 春の守門岳、秋の守門だけを味わったから、今度は雪の守門だけを味わいましょう。
やはり1.2月の新雪がおもしろいよ。
冬の守門岳は暑いから、汗をかき過ぎないように気をつけてね。

その節はどうもありがとうございました。
相変わらずのご活躍で、とっても楽しそう。こんど山スキーでまぜてくださいv-290

よっすいのドッキリ発言の数々も記録しようかと思いましたが、これ以上トラックバックにエロエロページ張られると困るのでやめましたv-8
そういうわけで、ここTB受け付けてないんですよ~

ふーじんさんと一緒に愛車ジムニーで往復した中越キノコ&お酒&いちご白書山旅を懐かしく思い出しました。
相変わらず岩に嵌りこんでいますね。私には別世界ですが。
私は雑山行、お散歩ラリー、その他諸々の遊びに老春謳歌の日々です。
残り1ヶ月、悔いのない今年の〆としましょう。
私の12月は3週連続週末1泊忘年山行(第1週・奥多摩大岳、第2週・軽井沢、第3週・八ヶ岳)です。
本ページと私の該当ページトラックバックです。

ヒロタンはたぶん、何十回とここをスキーで行ってるんじゃないかな。
私もそのうち、試してみたいと思います。

守門岳とは懐かしい、山スキーで行くと楽しいよ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。