スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の効用 気分も高揚 恋うような1日(裏妙義)

西上州・裏妙義/碓氷側川水系 中木川・烏帽子沢右俣
(沢登り&バリエーション?)

国民宿舎裏妙義(車デポ)~登山道~籠沢~(木戸~)烏帽子沢~二俣~稜線(赤岩付近)~丁須の頭~籠沢~国民宿舎裏妙義~峠の湯(温泉)~帰宅
 

秋晴れの気持ちのいい日が続く。
あんまり連日天気がいいので、肝心の日には雲ってしまうのではないか、とヤキモキしていたが、ふだんの心掛けがよいので、当日はすこーんと突き抜けるような青空。
風もなく紅葉も盛り、これ以上とない条件の中、上州の岩稜歩きを楽しんだ。

ちなみに本日は平日である。清く正しいサラリーマン諸君が汗水たらしているときに遊び歩く不良メンバーは、自由業のふーじん、社長様の横パパ、そして有給参加のイシイ嬢。
でもこんないいお天気なんだもの、たまにはいいよね。

今回、アプローチが沢歩き。といっても水量はないので、濡れることはない。それよりぬれっとした岩の表面に張り付いている落ち葉が、足元を狂わせるのでちと嫌である。
沢を詰め、縦走路にでれば岩稜帯が待っている。でもちゃんと鎖がついているので、岩をかじっていれば難易度はそう高くない。

今回の標高差は370m、源頭部は縦走路となるので比較的簡単なルートなのだが、道が不明瞭で迷いやすい。
先頭を歩いていたふーじん、何度かふらふら間違えそうになり、パパに呼び止められる
パパは毎年のように妙義に入っているらしく、もーびっくりするぐらい詳しい。(って詳しいのは妙義に限ったことじゃないけど)。
妙義を知り尽くしたパパ案内による妙義登山、沢あり鎖あり岩稜あり展望ありおしゃべりあり、一回で幾つもの要素を楽しめるナイスな山登りでした。

20051115121001.jpg
国民宿舎から裏妙義を見る

20051115121019.jpg
熊注意の看板。ひええっ、会いませんように

20051115121223.jpg
沢には水ではなく落ち葉がこんもり。足元見えず、滑りソ~

20051115121140.jpg
滝にもほとんど水量がないので、楽勝楽勝。でも一応ロープで確保してもらう

20051115123018.jpg
沢での支点作りは結構難しい。パパにロープワークを教わりながら登った

20051115121502.jpg
紅葉まっさかり。今年は紅葉の当たり年ではないみたいだが、こういう見事なのを見るとため息しか出ないよ

20051115121525.jpg

20051115121624.jpg

赤岩付近の縦走路。長い鎖があったり足場が組まれてたり岩場を登ったり、岩稜歩きは楽し~

20051115121711.jpg
向こうには表妙義が見える

20051115121735.jpg
この手前に明瞭な迷い道があって、十人が九人だまされる

20051115121752.jpg
ハイライトの丁須の頭。確かに丁の字してるけど、私的にはスフィンクスかな

20051115121806.jpg

20051115121854.jpg

丁須の頭の下から、雲ひとつない360度の展望を楽しむ。噴煙を上げる浅間山もよく見えた

20051115121911.jpg
行きはよいよい帰りは怖い

横パパ、毎度のことながらいろいろ教えていただき、ありがとうございました。
(次回の集合は戸田駅ですよ~。)

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。