スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象が泳いでるぞう@ノマディック美術館

6月22日(金) 

グレゴリー・コルベール "Ashes and Snow" 

移動式の仮設美術館、ノマディック美術館を見にお台場に行ってきました。

F1000491.jpg
坂茂設計。遊覧車とあいまって印象的な外観
設計は坂茂。貨物用コンテナと紙管で構成された空間で、グレゴリー・コルベール(Gregory Colbert)による写真展(というかエキシビション)が開催されてます。

F1000485.jpg
入り口。平日の雨の夕方なのに、結構な人出だった

F1000488.jpg
この柱は紙管です。紙も意外と強度あるんです

F1000483.jpg
ミュージアムショップのデスクはこんな感じ。紙管のつくりがよくわかる

坂さんの紙管建築、ずっと見てみたかったんだ。
展覧会の雰囲気にもあい、なかなか面白い建物でした。

建物が主で内容は二の次のつもりだったけど、展覧会は和紙のスクリーンに人と象やオラウンターン、チーターといった組み合わせの画像・映像が印象的。
遠めには写真なのに、近くに寄るとラッピング加工にプリントしたみたいなツルッ感と荒い感じになってるんだよね。不思議な画像でした。
20070626000204.jpg
入り口コンテナに張ってあったポスター。カメラ壊して携帯で撮ったので画質が…

映像は単色をもの足りなく見てたのだけど(ジャングルの緑とか水の透明度とか色彩の美しさも想像できたので)、カラーでないから画面として切り取るのでなく全体がイメージとして残るんだ、と数日経って思いましたです。
1時間もので見ごたえあったけど、最後飽きてきたので、も少し短くまとめたほうがよかったかも。
(…しかし遺跡とか変わった風景が出てくるたび、どこの国で撮ったんだろう、と気になるパッカーでした)

6月24日まで。1900円。
Ashes and Snow:http://www.ashesandsnow.org/jp/

帰り、ヴィーナスフォートをお散歩して帰りました。

F1000479.jpg
近くにあるジミー大西作のオブジェ

F1000478.jpg
ヴィーナスフォート、完全に六本木に負けてる。
センスが少し古いし、ショップも値段が高いだけでつまらん。ご飯は激マズだったし、もう来ない

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。