スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーズ船でクライミング!

東カリブ海をのんびーりクルーズしながらクライミング、なんてどうですか?
DSCF0288.jpg
この写真じゃわかりにくいが、甲板の上です
http://tamile.jp/tamile/archives/2006/02/post_296.html


5泊6日で東カリブ海をのんびーり回っている豪華客船、「エクスプローラーオブザシーズ」号。
総トン数世界3位、全長が東京タワー並みのでかい船である。

クルーズ中、「毎晩ラスベガススタイルのエンターテイメントが楽しめ、ダイナミックで幻想的なアイススケートショーも実施されるなど、エンターテイメントは他のクルーズの追随を許さない豊富さ」
だそうだが、ラスベガススタイルってなんじゃい。
(←ふーじんのラスベガスイメージ=オーシャンズ13)。

しかし凄いのは、カジノやスパはあたりまえ、スポーツ施設なんか船内にプールだけでも3つあるらしい。
あとバスケにバレーコートでしょ、卓球でしょ、パドルテニスやミニゴルフコース、ローラーブレード、スケートリンク、ジョギングコース…。走る体育館だね。
http://www.e-cruise.co.jp/information/ship_voyger.htm

気になるのはお値段だが、5泊6日で海側スイートの正規料金一人2014ドル(約25万円)
でも一番安い時期のエコノミーな部屋の最低価格は464ドル(約8万円)からだから、ボーナスで張り込めない額でもないねっ。

…しかし船の上でのクライミングなんて、乗り物酔いしそう。
ビレイヤーも踏ん張れずに海にぽちゃん、しちゃったりして。
どなたか一度お試しあれ!!

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

りょかい

届いているならモウマンタイね。
ぼちぼち詰めていくよろし。

届いたある

しばし待たれい。

めるめる

おくてみたある。届いてなければ知らせるよろし。

りょかい

めるめるまてます(←何語じゃ)

ヌンチャク?

大丈夫、いんすぼんはすっごいランナウトしてるようですから。
掴むべきヌンチャクもそうそうございまへん。・・・ってそういう話じゃないか。
詳細はメールでやりましょか。アドレス別送します。

では元服祝いで

いんすぼんにいくど!
…でもこの前小川山の10aでヌンチャク触った…大丈夫か花崗岩。

追伸

もうすぐ成人式なのに、鉱泉で呑んじょるおませさんは誰かいの?(山口弁)
ならば僕はもうじき元服と言うことにしておきましょう。

いいですねい。ってかなぜ急に怪しい売人に!?
インスボンも(キムチ!)やりたいもんです。さすがに空路で・・・
登ることだけを考えた場合、今からだと台風の時期を越えてからがいいでしょうな。
あとは仕事を休むだけ!・・・是、一番の核心なり。

台湾の

岩場に行きたいとな、うしし。
いいとこありまっせ。ついこの前、台湾人くらいまに話聞いたとこです。
インスボンにも行きたいし、機会設けて海外クラ行きたいネエ。

老後と言ったら自称23歳のふーじんさんには随分先の話ですねぇ。
無事に老後を迎えるべく、山からはとにかく生きて帰りましょ。

飛龍は調べてみると、名古屋から出てるじゃありませんか!
これは台湾に行けとの天の啓示か・・・!?岩場あったかなぁ。
とはいえ台湾まで3泊4日。行くなら人生の夏休みを取らないと厳しいですね。
新鑑真号よりレストランが明らかに豪華なので、一度乗ってみたいところです。

成都も2日くらいいました。お約束の武侯祠に寄った後は長江沿いにある公園の鉄棒で蹴上がりをし、ポケットの小銭をぶちまけた思い出があります。
あと中国で乗った船は返還後の香港でのスターフェリーくらいかな。
・・・そんな話をしていると僕まで海外に行きたくなってしまったじゃないですかっ!今ならもちろんクライミングギア背負って。

じゃー

カリビアンクルーズは老後の楽しみにとっておこ。
そのときはかわず代理店でよろしく♪

鑑真号は知ってるけど、大阪経由だとあんまり魅力感じないの。
それよか飛龍で那覇→台湾まで行きたい。昔石垣まで行くのに使ったけど、台湾人の行商オバちゃんとか乗ってて面白かった。

長江は上流の成都で毎日みてた。大雨の翌日なんか、死んだ豚さんがどんぶらこっこしてたような…
桂林にもいったし、中国ではけっこう船乗ったよ。ベトナムでもメコンクルーズしたし、忘れてるだけでそれなりに船乗ってるかも。
うが~~っなんかどこか海外行きたいっ。

社割ぃ!?

そんなものはない!・・・と表向きには言っておきます。
社割よりも、時期により大きく乗船代は変わりますので、むしろタイミングのほうが重要かと。相談に乗りますぜ、お客さぁん。

ロイヤルカリビアンはいつでも大抵何かやってますし、食事はチップや席予約以外の追加料金はかかりまへん(高い酒とか飲むとさすがに別料金だったような)。
食うか寝るか観るか登るかで、割とあっという間に時間が過ぎると思いますよ。

6日と言えば昔長江を武漢から重慶まで6日かけて遡りましたが、こちらはほんとに娯楽がなく修行のようでした。下る船は多少豪華ですが、遡る船は只の定期船ですからねぇ・・・
船ネタはまだありますが、それはまたの機会に。

てか伊豆七島て。渡り歩いてますねぇ。
船便なら大阪の南港~上海(or天津)もありますぞ。ふーじんさんが御存知ないとは意外や意外。
こちらは2泊3日、上海にはバンドのすぐ傍に到着しますよ。東京~那覇より早いかも。船内娯楽は卓球(割と揺れる)、カラオケバー(2日目の夜はカラオケ無料)、・・・・以上!

おおっ!

こんな詳細なレポートが、思いがけないところからっ。
ナンでも書いてみるもんだな。ありがとかわずチャン。

しかし6日間も海の上だと飽きるよね。
結構船は好きで、都内から小笠原とか那覇へ何日もかけて船でいきましたが、娯楽施設が何もないのでヒマヒマでした。
東京⇔那覇航路なんて、「貨物が主で人はおまけ」だもん。
むかし、伊豆七島に住んでた時分は、船って生活の一部、死活問題だったけどね。
(船が来ないと牛乳とか生鮮食品が食えなくなるのだ。)

国外は時間かかるから、あまり海路知らない。
ヘルシンキ⇔タリン(エストニア)とか、香港⇔マカオ、ルアンパパン(ラオス)⇔タイ(…メコン川だけど)ぐらい。ってどれも船小さいし。
一度は乗りたい豪華客船。かわずちゃん、社員割引♪

これは・・・!

いや、うちで扱ってるロイヤルカリビアンクルーズじゃございませんか。
海に浮かぶ体育館て。確かにガイジンのお客さんは運動しているようですが・・・

エクスプローラー号のみならず、ここの船には全部クライミングウォールが付いておりますよ。かなり大きさのある船なので、揺れに関してはすんごい時化なければ気になることはありません。

海にポチャンは・・・壁自体が船の最上層にあって、甲板が上層になるにつれて狭くなっているため、壁から海まではかなり距離があります。ですのでまず大丈夫でしょう。海面までもかなり高さがあるので、ポチャンの前にゴッ、ドカッなどのプロセスがあるはずです。ぜひお試しあれ!?
なお、ビレイヤー難民は船のスタッフがビレイをやってくれるようですがもちろん英語ですのでご注意を。

ラスベガススタイルのショーは・・・うーん。派手なショーの伝統的なやつというんでしょうかねぇ。会社から調査費が出ないので実際に見に行けまへん。

カリブ海のみならず地中海やアドリア海にも浮かんでいますが、ここまで行くならクライマーは普通に山行きますよねぇ(←社員が何を)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。