スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の小川山だより (9月第2週)

20070912025916.jpg
日曜朝6時前の廻り目平。屋根岩に朝日があたり始める

登れたときは更新が早く、登れなかったときは更新が遅いという噂のふーじんです。
今週は8月第1週以来のお泊りクラ。久しぶりに見た小川山の草花は、いつしか秋の気配でした。

20070912025033.jpg
高原や沢筋に多い夏の花、メタカラコウ(雌宝香、キク科)。メスに対しオスタカラコウなんてのもある。
と思ったら、同じキク科のアキノキリンソウだった。日あたりのよい産地に多い、秋の花でした


20070912025250.jpg
豆チンの好きなマツムシソウ(マツムシソウ科、二年草)。確かにかわいいよなあ

20070912025124.jpg
マツムシソウと共に秋の花の代表選手格、ワレモコウ(奥、バラ科)と(マルバ)ハギ

20070912025205.jpg
青い花が爽やかな秋の花、ツリガネニンジン

20070912025218.jpg
ハチの好きなこの花は、ノハラアザミかタムラソウ(キク科)か

20070912025231.jpg
野菊。推定ユウガギクだけどカントウヨメナかゴマナかも。区別つかねえ~

20070912025100.jpg
ずっと観察してきた駐車場のフキ、いつの間にか花を咲かせていた。
湿ったとこの好きなマルバダケブキ(丸葉岳蕗、キク科メタカラコウ属)、過ぎ行く夏の花なのだ


20070912025115.jpg
山荘前に一株だけ生えてた、お日様大好きキキョウ(キキョウ科)ちゃん。根は薬にも使われる

20070912025904.jpg
あちこちで目立っていたヤマハハコ(キク科)。
春の七草のひとつハハコグサの仲間だが、こちらの花期は8,9月。
雄雌異株。地下茎で繁殖するので群生する。ドライフラワーにも向く


以上夏と秋が入り混じる、初秋の小川山だより山野草編でした。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

え?クライミングなんか行ったっけ?
今回はキャンプ目的ですからっ(←往生際が悪い)。

写真は朝のお散歩のときに撮ったんだよ♪

あれ?クライミングの記事は???

いつの間に、こんなに写真撮ってたんだあ~?
ふーじん、おりこうさん。。。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。