スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋はちょっと郷愁ララバイ 

20071102034704.jpg
ナメコも野生のものは味が濃縮されてて全然違う。
横パパいつもありがと~


今回の採りたてきのこは、小さな順にナメコ、ナラタケ、ハナイグチ。
とりあえず前哨戦でキノコの味噌汁にして食べました。
てわけで、昨晩は秋を意識したヘルシーメニューだよん。

・新米コシヒカリのほっかほかご飯
・サンマ
 
(やっぱ秋はサンマの塩焼きだねっ。もちろん大根オロシを添えて)
・ゴーヤチャンプルー 
(ゴーヤ、豆腐、豚コマをにんにくで香りつけ)
・キノコの味噌汁 
(採りたてナメコ、アサリ、ヤマイモで具だくさん)
・ミズナとバジルの梅干チーズサラダ&クルトンのせ 
(梅干とナチュラルチーズの組み合わせがポイント)

キノコのチルドパックを開けると、いつもながら奇麗に下ごしらえしてあるキノコさんが顔を出す。
採ったことある人ならわかると思うけど、野生のキノコは土や葉っぱがつきまくってるから、下ごしらえが大変。
洗うとうまみが逃げるから、こうやって送るには手間が掛かってるんだろうな。

そういや、この前太刀岡がえりに食べた店の味噌汁には、見知らぬキノコと一緒に、まるまる一枚「落ち葉」が入ってた。
…落ち葉のダシ、うーん。
まあ、手間っていうのは、要は心使いのことではないか、と思うわけで。

モグモグ。きのこもうまいけどサンマもうまいなあ。
こんなにおいしいのに、庶民の味方価格だもんな。
さらに、ダイコンおろしとの組み合わせを考えた人は天才だ~~。

サンマの偉大さを思い知ったのは、中国留学時。
和食が恋しくなることはほとんどなかったけど、秋になると妙にサンマだけは食べたくなった。
だから街一番の高級ストア(←なぜかヨーカドー)で、「産地:日本」という名札を下げたサンマを見かけたときは嬉しかったね。
日本では1匹100円の大衆魚が、えらい高級魚になっていたので1匹だけ大事にお持ち帰り。
他の日本人留学生の餌食にならないよう、寮でこっそり焼いたつもりが、台所どころか廊下中に煙と匂いが広がってしまい、外国人留学生が、「何これ?火事っ~~」と、飛んできたこともあったっけなあ。
でも韓国人連中のキムチ漬けも相当匂ったから、おあいこだわ。

てなことを思い出しながらサンマをつついていると、ぜいごのあたりから肝みたいなのがポロッとでてきた。これって心臓?
私は好んでは食べないけど、亡き父がなぜか好きだったので、サンマの時はほじって「はいっ」ってあげてたことも懐かしいー。

あっ、サラダも味がしみておいしいな
今回は、梅干とチーズを投入してみました。
えっ?変な組み合わせだって? そうかな。
ふーじん家では、炊きたてあつあつご飯にナチュラルチーズと梅干でお握り、ってのがハレの料理で、運動会とか遠足とかには必ずこれをリクエストしてました。
こんなにおいしい組み合わせなのに、なぜメジャーにならんのだ?

一人パクつきながら、ものおもふ秋の夜。
なんかこう、秋には郷愁が漂いますな~~。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。