スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若緑の息吹の小川山

6月1日(日)
小川山・八幡沢左岸スラブ
with kataさん

変換 ~ IMGP3306hikouki


今年初の小川山。
久々の花崗岩で久々のスラブ、と久々づくし。

変換 ~ IMGP3303kitaa2


アップでトムをやったあと、「ビスタの夏休み」をやりに上のエリアに行こうとして遭難
山道を彷徨しましたが、これがハイキング気分全開で気持ちいい。
道がピンクに染まる山つつじの花がら、そして息切れのしそうなほど生にみちた梢の燃えるような緑色。
遅い春と初夏が入り混じる、この季節を体いっぱい感じて、あー居るだけで幸せだねい。

変換 ~ IMGP3309satuki


さて、やっとビスタを見つけだし、慣れないスラブにビビリながら登る。
ビスタといえば、私が外岩始めたばかりの3年前の秋。初めてきた小川山で、開拓者の愛犬、ビスタ君に会ったのでした。
哲学的な目をした穏やかな老犬をなでながら、この犬が子犬の頃、夏休みにはしゃぎまわっている風景を想像してみたりして。
あれ以来心に残っていたルート名だったので、マスターOSでなにげに嬉しかった~~。
こういうのって、グレードぢゃないんだよね。

しかしその右に「往年の乱」てのがあって、左岸スラブでスクールしていた杉野さんが面白いよ~というのでやってみたら……。
スラブに体が(てか心が)慣れとらん。その証拠にフリーズしつつも抜けて降りてきて、TR状態のまま核心だけやってみると、なぜかするする~。
やだ、できるぢゃん。とリードしてみたら、またもや同じとこでフリーズ。
んが降りてきてTR状態で練習すると、まだするする~~。
って、なめとんかおんどりゃ!!!(→誰に言ってるんだか)。

この現象はブラック&ホワイトでも続き、スラブは気合だとしみじみ思う軟弱者のふーじんでした。
まーええわ、今日はカム持ってきてないし(1便目は杉野さんのを使わせていただきました。有難うございます)、シーズンはじめだから勘弁したる
(注:黒白とジャーマンは下部でカムをかます方が安全。RPのときは使わなかったけど)

変換 ~ IMGP3311koumisenn


そんなこんなで本日のスラブ修行はこれでお終い。
天気予報に反して、気持ちいい一日で楽しゅうございました。

<終>


コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。