スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍たい放題 忘れ放題 ( 正月槍登山 1/4)

槍ケ岳 大喰岳中尾根 (厳冬期)
nenga.jpg

2005年
29日(木)  (東京)―新穂高温泉(前夜泊)
30日(金)  新穂高温泉―槍平(泊)
31日(土)  槍平―飛騨沢沿い―大喰岳西尾根―肩の小屋―槍往復―大喰岳西尾根―槍平(泊)

2006年
1日(日)  槍平―新穂高温泉―松本―(東京)

なんてたって槍である。
槍、穂高ったら北アの代名詞。どこかこう、ロマンをそそる響きがあるじゃないですか。
そんなロマンの槍、穂に白く輝く雪のベールをかぶせたら…あ~なんて美しいんだ。
アルピニストの憧れ、山ヤだけの世界って感じが、たまらなく骨っぽくていいんである。

どっからみても(コジマ以外の?)誰がみてもわかる数少ない山、槍の頂上を、この正月モッチ師匠と一緒に踏んで参りました。
20060107025404.jpg

始めはキダちゃんとモッチ師匠の3人のはずだったんだけど、直前でキダちゃんドタキャン。ええい、この裏切りものっ。
気の毒なのは、ボッカ兼ラッセル要員を失い、頼りないふーじんとサシになってしまったモッチ師匠である。
でもモンチ、槍行きの言いだしっぺだからしょうがない。あきらめて、この迷える子羊を導いてください。

迷える子羊ふーじん、実は冬山、雲取、大菩薩、奥白根、硫黄ぐらいしか登ってない。ので厳寒期の北アというのは相当の緊張である。
実際、ネットで調べると、荒れた年にはかなり遭難者も出しているのがわかり、いい子にしてますから無事に帰って来れますように、と祈モード

まあ5000mの山は何回か登っているので、少々のことならへこたれない自信はあるけど、大人数のパーティと2人で登るのは全然わけが違う。
2人だと即パートナーに響いちゃう=迷惑かけちゃいけないと思うと胃がしくりしくり。
今年は積雪が多いので、ラッセルすごく心配。ラッセルすると、体力ないからてきめんに弱体化しちゃうの。モッチ師匠、足早いし、ついていけるかな

なんにせよ山はお天気次第。
毎日、天気予報を欠かさずチェックしていたが、27日からは低気圧の通過で大雪が降り…と、天気予報はハードボイルドな登山を告げている。
う~ビビリモード入るが、まあだめなら無理せず、様子みて引き返してこようということで、予定より1日早く、29日の晩に出発することになった。

入山口は新穂高温泉。そこから中崎尾根経由で槍に入る予定である。
私は冬はもちろん、夏も含めて新穂高から入るのは初めて。ルートファインディングには全然自信ありません。
槍7回目だというモッチ師匠が頼りですう~。経験もそうだけど、この人のいざというときの判断力は信頼できる。
普段はエロエロで真っ黒!なんだけど、そのぶん煩悩じゃなかった本能が発達し、生存の危機に強いんですかね。
あら、まるで時折台所に出没するアレみたい(ってウソです師匠~)。

まあそういうわけで、29日夜8時に相模大野で待ち合わせ。
用意の悪いふーじんは、直前までスコップ探しなぞしていたが、それでも2分前にはちゃんと駅到着。
なのに時間に厳しいモッチ師匠にいじめられるのは何故??
(意外と律儀モノなので、遅れるときいつもちゃんと到着時刻をお知らせしてるのに…)

それは、電車のなかに荷物(転進用に備えて持ってきたフリーグッズ一式)を置き忘れてしまったからです。
降りる直前、愛しのコジマちゃんとover30な話してて、考えごとに気を取られてたんだよ~愛は盲目なのね。
(注:だからといって、電車のなかで携帯で話しててはいけません)。

速攻小田急線の駅事務所に突進。調べてもらう。
…でも忘れてたの、JRの電車だと思って無駄な労力使ってしまった。
並行して調べてくれた小田急のお姉さん、ありがとう
ふーじん専属番号案内係のコジマちゃん、ありがとう

事務所で行われたこんな会話。
駅員さん「忘れたものはどんなものですか?」
ふーじん「カーキ色の布のバッグです」
駅員さん「中には何が入っていますか?」
ふーじん「え~とハーネスとかクライミング用具に、着替え用の青い…」
と言いかけたところにモッチ師匠、突如乱入。
嬉しそうに駅員さんの前で、「(青い…)勝負パンツ?」
…ち、違いますっ。そんな勝負パンツに青パン履くような趣味じゃありませんっ、てかパンツじゃなくって袋です。
…着替えのパンツもその中に入ってるけど。エロレーザーで透視したのかしら。
ああカミサマ、こんな人にわたしの命預けて大丈夫なんでしょうか。

エロ師匠、ブログで私の忘れ物をネタにしてたけど、自分だって剣のとき、テントでロープ枕にして寝てて、持って出るの忘れて登ろうとしたんですよ~
うう、でも今回悪いのはわたくしめでございます。
結局私は終点の藤沢まで電車で取りに戻ったので、出発は1時間半遅れになってしまい、師匠、ほんとにごめんなさいでした。

そんなすったもんだがありつつも、夜の9時半にはなんとか出発。
高速はすいていたし、元レーサーの師匠はいつものごとく飛ばし、新穂高の駐車場には早朝3時半ごろに到着。
天気予報で心配していたわりにはお天気は良いようで、空には星がキラキラしていたので、安心してフォード号でお休みタイム。
ふーじん、3シーズンの薄い寝袋で就寝です。

<続>

コメントの投稿

非公開コメント

…更新しても

2週間前のだからな~。
最近フリーばっかで山行ってないなあ。今年は雪山行きたいかも。

akioさんもお体にお気をつけください。丈夫でこそのアウトドアだもんね。

こんにちは

いつも遊びに来ます。いつも更新凄いですね。僕も努力しないと・・・。最近寒いので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

↓某。から校正入りました。
くう。こっちはプロだから、本気になったらそっちの赤字の一つや二つ、見つけちゃる。
(お礼に今度プリンあげるね、激甘の)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。