スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いほどにも程がある (八ヶ岳アイス)

1月8日(日)  ときどき  赤岳山荘 人工氷柱
1月9日(月・祝)  南沢小滝(高さ10m、IV~V)

20060202103204.jpg

アイス修行はまだまだ続く。

初日はワタナベ師匠リーダーに横パパと私、の3人。
2日目にはササキ隊長も加わって、4人となった。

年明け一発、列島には寒波が押し寄せ、ただでさえ寒いヤツの温度計がぐんぐん下がる。
美濃戸口の入り口のホワイトボードに、山頂近くの温度が書き込んであるのだが、「最低気温-20度、最高気温-20度」とあって、昼夜の温度差なし。
なんじゃこりゃ、と思っていたら、8日なんか昼間のほうが夜より寒かっった
赤岳山荘に着いて温度計みたときにすでに-18度(まだ昼過ぎなのに)、なのに夜の9時に温度チェックしたら、-16度だった…

-16度で温かいね~と思ってしまうところがすでにヤバいけど、日中の登山道でコレだから、冷凍庫のなかにいるような滝なんて、一体何度になっていたのやら。-20度は軽くいっていたでしょう。
翌9日の寒さも尋常でなく、南沢にいて生命の危機を感じてしまったゾ。足先、マジで凍傷になるかと思った~
20060202103243.jpg
凍死しそうなほど寒かった小滝

極寒のカナダに行ってるえのき~、暖かくて-10度もないところで快適にアイス楽しんでいるらしいが、日本の方がはるかに寒いってどういうこっちゃ。
-30度対応の下着とか買い込んたはずなのに、ずるいぞえのき~(←寒さのあまり八つ当たり状態)。

8日は山荘の氷柱だったので日もあたり、寒くてもなんとか我慢できる感じ。ので午後は練習に励む。
始めのうちは基本動作をきちんと身につけなさい、という親身なアドバイスから、ひたすら打って足をあげて、登り下りを繰り返す。
20060202103143.jpg
氷柱を登るワタナベさん

今回は、アイス始めたばかりのふーじんのためにお2方が付き合ってくれたようなもの。予定をあわせてくれたお2人に大感謝である。
しかもワタナベ師匠、頑張りなさいってM10まで下さったの。も~なんてお礼いっていいんだか。
お二人といい、会といい、私のまわりには心配してくれる師匠がいっぱいいて、ほんと有難いよ~。
この恩はうまくなって返しますから、ふーじんがんばるね!!ザックザック。

あれ、でも前回来たときより、氷刺さらないや。寒いだけあって、ガンガンに固まってます。
ワタナベさんもスクリュー、刺さらないので難儀しておりました。
…氷って、同じ場所でも、日によって全然違うんだね。面白いね。
ってわけで、この日は氷柱のいろんなルートを登りこむ。

20060202103227.jpg
山荘のアイドル、ポッコちゃん。いぬというよりヤギ顔で、哲学者っぽい感じ

で翌日。9日はリードしたくてたまらないササキ隊長が合流したので、南沢へ。
大滝のほうは保科さんのガイドパーティ(TBSの深夜番組の取材つき)が入っていたのと、そのときは小滝が開いていたので、小滝にTRを張ってもらう。
20060202103301.jpg
ササキ隊長、リード達成おめでと~

20060202103318.jpg
右端ではMIXもできるので、流れる水に濡れながら、フォーをしているグループもちらほら

この小滝、小さいからと軽くみていたが、ルート幾つもとれて意外と楽しい。
しかしさすが人気ルート。時間が経つにつれどんどん人が増えてくる。
トップロープがすだれ状態で、グループ同士の間隔が狭くなり、落氷がとても怖い。
普通こういうときは、もろい抜け口を避けて手前で降りたり、一声掛けたりと気を使うものだが、隣のどっかの会の人たちはひどかった。
落氷さんざしといて、「こういうのは法的には落とした方に責任ないんだよ」とのたもうは、後から来ておいて人んちのロープと交差させて平気な顔してるは、マナー最低!!
うちのグループはみんな大人なので、黙って支点つけかえていたけれど、このクソ寒いのにずっと下で待っているふーじんは憤死しそうでした。
こういう人たちほど、下手くそなんだよな。(←下手さに関しては人のこといえないが…)
20060202103337.jpg
三連休だけあって、南沢は本日大賑わい

心も寒いが体も寒い。日が上がってもいっこうに変わらない。
こうも冷えるとアイスを楽しむどころではないので、数本登って、さっさと撤退しました。
しかし前回落氷で目をやられた後遺症か、いまいちササキ隊長の体調が思わしくなかったのが心配。大丈夫かな。

下りの道は楽しい。青い空に太陽に映えた雪キラキラ、暖かい日差しに心も体も解凍され、やっぱ雪山最高! アイス楽しい!
…寒いのはキライだけど、皆さんのご声援を胸にがんばるど!
20060202103353.jpg
この日歯ががくがくするほど寒かったけど、快晴で阿弥陀もくっきり見えた

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。