スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯のいきもの観察日記

1月18日(日) のち 日没後 気温はさほど下がらず過ごしやすい一日
城ヶ崎・日蓮崎 
with はしー&まきー

変換 ~ IMGP4451
日蓮崎全景。メインのルートは10cと10dの3本だけとなります

今日は電車でトコトコ、海辺にいきもの観察に行きました。
前夜入りしていたはしー兄さんとまきーがお迎えにきてくれました。どもありがと

日蓮崎は、いがいが根駐車場から徒歩15分ほど。
磯の潮だまりにはウゴウゴしている小動物がいっぱい、見飽きなかったよ~。

変換 ~ くったIMGP4463
英語で言うところの「海のアネモネ」、イソギン君。
コイツはヨロイイソギンチャク、砂とか小石を身にまとってるの。
さっきゴハン貰ったので、口(中央)を閉めて味わっているところ


変換 ~ 藤壺さんちIMGP4484
フジツボ団地のクロフジツボくん。殻の中にカメノテみたいな中身が入っています。
居場所を変えない固着生活のくせに、エビカニの仲間(甲殻類)なんだって~


変換 ~ いそIMGP4462
マツバガイの殻の上にもフジツボが。
あ~そうカイ


変換 ~ かめのてIMGP4444
フジツボの仲間のカメノテ。
昔島に住んでたとき、よく味噌汁のダシにしたな


変換 ~ Iいそ2MGP4442
潮だまりのなかは寄せ所帯。城ヶ崎だけにスーパー長屋ですがな。
ヨロイイソギンチャク、マツバガイ、クボガイ(?)、ダイダイイソカイメンetc


潮だまりで、ヌシとなっていたイソギンチャク君。
オニギリの米粒を落としてみたら、触手で上手に口の中へ運び込み、ぱくっと閉じてしまいました。
ちなみに卵焼きも食べました。…なんでも喰うのか、コイツは。

イソギンチャクの触手には毒があり、小動物をマヒさせて喰うイメージがあるが(よくクマノミが隠れてるじゃない)、こいつはヨロイイソギンチャクといって、基本的には体内に共生している藻で栄養摂取してるらしい。

変換 ~ IいそMGP4460
イソギン君の口の中に注目。
真ん中の白いのは米粒で、触手で自分の口まで運んでいった


変換 ~ 干潮IMGP4474
干潮時のイソギン(左端)。これは触手も縮んでいるからわかりいくいが、
ふだん口はこんなにあいてるんだよ


変換 ~ むにむにIMGP4470
赤くてむにょむにょした物体は、
干潮で縮まったウメボシイソギンチャク


変換 ~ 海草2IMGP4489
紅色の海草も生えてるよ

変換 ~ IかにMGP4503
なみだちにはよさげなタイドプールがあり、そこは小動物たちのパラダイス。
これは全長手の平サイズのカニね


変換 ~ さかなIMGP4505
青いトロピカルフィッシュとか黒い魚が泳いでいたけど、
動きが早いのでうまく撮れない


変換 ~ やどかりIMGP4497
水中からよく人影が見えるみたいで、寄るとさっと逃げる。
朱色の触覚と右手がでかいホンヤドカリ君、ハサミを振り上げ藻を採食中


変換 ~ 実IMGP4479
イソギクの花はもう終わりだし、寒桜にはまだ早いしで、
いまいち植物は派手さがなかったけど、マサキの実がはじけてキレイでした。
(ニシキギ科、マユミなんかの仲間だよ)


さあ、観察も終わったから帰ろう。
…ぢゃなくて。

アタシがイソギンチャクと戯れてる間、はしー兄さんはイブを口説いていました。
朝一は、「この前有希子のことも口説いてたぢゃない」と蹴りを食らっていましたが、さすがはNo1。
うまいとこツボを見つけだし、カムでモミモミが効いたらしく、プロポーズ成功
でも元カノのインディアンドールとの再会は、13クライマーのパワーでねじ伏せて。
…できません、足ブラなんて。昔のオンナだからってひどいわっ、よよよよ

一方四足まきーは、その豊満な広背筋と前脚でイブとインディアンドールを誘惑。
さすが野生のケモノ、身のこなしうまいぢゃないか。
ガメラさんじゃないけど、リードすればよかったのに。

変換 ~ いぶIMGP4446
イブにアタック中のはしー。(まきーはまきーのカメラで撮ったからナイの)
はしー兄さん、ロープ張りありがとう


こんなツワモノたちと一緒じゃ、アタシが口説いたって無理なわけだ
当たり前だけど圧倒的な力の差を感じるわ~。
TRで一応トップアウトはしてみたけど、初のシンハンドに悪戦苦闘&ばち効きフィンガーで関節炎の痛さが印象的でした。

変換 ~ Iいぶ2MGP4453
このラインがイブ。ドールはこの右、共通の終了点はあります

グレード的にはイブ10c、インディアンドール10dだけど、イブの方が難しい。
(サイズの関係で、女性はそう感じるみたい)
インディアンドールのほうがハンドが決まる分取り付きやすいけれど、まだリードは無理。
どちらも非常に面白いです。
ジャムできないと登れないし、細かいフェイスに足がきちんと乗れないといけないし、短いけど薄被りでパワーもいるし、要はクライミングの基本が問われます。
…まあ、でかい人は、悪いとこ飛ばして取れてましたけど。

今日はちょうどガメラさんが生徒さん連れていらしてたので、登り拝見できたし、昔の話とかトレーニングについてとか、伺えて面白かったな。
でもアタシのお掃除タワシぢゃ、プロテクション取れませんから。いぢめないでっ

最後の1本、スーパーシリアスジャムはまた今度ということで、3時前には撤収、移動。
隣のなみだちにいるコマさん、しゅんた、ひらちゃんを陣中見舞い。歴史的なルートといわれるタコを見学。
うへえ、すごい被ってるぢゃん。

変換 ~ たこIMGP4492
ひらちゃん@タコ下部

変換 ~ タコ上IMGP4516
ひらちゃん@タコ上部

ガメラさんは、「分かればガバからガバ」といってたけど、上級者のガバって絶対ガバぢゃないもんね。
…が、頑張ってね、3+2人。ほら、わたしは磯でいきもの観察しなきゃ。

なみだちに面白そうな5.8や5.9もあったのですが、帰宅モードのなか逡巡してしまい、やらずじまいだったのが少し心残り。
やっぱりクラックのOSトライは怖いから、心の準備運動してからじゃないと気軽に取り付けないんダ。

結局少し早めにあがって、まつ本でゴハン食べて帰宅しました。
はしー兄さん、まきー、今日1日遊んでくれてありがとう。

そうそうクボちゃん、アイロンRPおめでとう
昔は一緒にジャンバラヤ持ち越した仲だったのに、こんなに立派になっちゃってー

…私はといえば、グレード上げてきたらやっぱり厳しくて、凹むことも多いこの頃。
でも登れなくても面白いと思うから、頑張らなきゃ、だね。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ喰えるのか

こっちこそありがと~。なんか磯観察、楽しかったよねー。
フジツボもカメの手も似たようなもんだから、きっとおいしいと思うけど、奴ら引っ付いていてなかなかとれん。ああ喰ってみたい…。

こないだは、磯の生き物解説ありがとー。楽しかったよー。
田舎では藤壺食ってました。直径4~5cmある大きいので、何十個もゴン!と塊で浜で売ってて、大鍋で茹でて、ツボの口から出たカメノテみたいなのを引っ張ると、とろ~んとした牡蠣のような身がついてくるのをつまむんだす。

それはね

No1とNo3の後輩だからね。

ちなみにふーじんの綴りにエイチは入ってないよーん、Hassyさんv-290

カムでモミモミ

・・・・やっぱりふーじんはエッチに違いないv-219

だいじょぶ

ガメラさんとおまき、どっちも(怪)獣つながりだから。
「あ、うまいっていう褒め言葉だからね♪」

ファミリーでまきーの足裁き、伝授してもらおっと♪
「お犬番は放浪ネコに任せておけばよいし~」

…あのタワシ、シンハンドにジャストサイズかも。マジで試してみればよかった。


No title

知らずにがめらさんのとこ、がめらちゃんとか書いちゃったし。

怒られるかしら。

No title

あれ?
もしかしたら二重投稿になっちゃうかな?

そうそう、女性はイブの方が難しく感じるね♪
女性はね♪


ファミリーはWITHわんこできるから、行くわよ♪
「ビレイしにね」


がめらちゃんに「何ー?登れない?そのたわし割れ目に突っ込んでカムエイドしろー」・・・と言われないように頑張りましょ!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。