スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅祭りの湯河原でまったりんこ

2月21日(土)  金曜の雨の影響もなく、暖かかった行楽日和。花粉飛びまくり~
湯河原・幕岩

with よっすぃ、かなさん、マツムラさん、もえさん

この陽気に誘われて梅の花も七分咲き、ついでに杉花粉もたわわで飛びまくり、花粉症泣かせの一足早い春を幕岩で堪能してきました。

変換 ~ IMGP4692
花の女王はわたしよっ、とばかりにぱかっと咲いてた桜

変換 ~ IMGP4716
でもこんなに見事な枝変わり見せてくれる梅に軍配でしょ、今は

変換 ~ IMGP4735
シメは豪華海の幸で。今日はお疲れ様でした、カンパーイ


肩がいまいちなので、本日もシーサイドはお休み。パンツーズと湯河原です。
今シーズン初幕岩だよ、わーい。
朝、いつものクラより1時間遅い出発でいいのだけど、体は勝手に早起き。
これは遠足前に寝付けない子供のノリか、早起きな年寄りの習性なのか。

変換 ~ IMGP4693
幕岩全景だよ~

湯河原はおりしも梅祭りの真っ最中。
押し寄せる観光客の群れに、後発組はバスに乗り切れず、先頭にいたふーじん皆と生き別れ。
幕岩公園で無事合流するも、写真に夢中の約1名が登山道で行方不明。いま東海道線で向かってる人もいるそうだし、果たして全員無事に集まるのか。
でもノープロブレム。だって今日はぬるーくのんびり梅祭りを楽しむ日なんだもん。

すっかり観光客モード全開で、朝一から出店のできたて酒まんじゅうをかっ食らうわたし。
…昨年からくるみ(←)ぐらい体重大盤振る舞いしてるんですが。ま、いいか。

変換 ~ IMGP4691
梅だけでなく桜も頑張ってます

変換 ~ IMGP4703
よっすぃおすすめの撮影スポット

変換 ~ IMGP4723
そして梅越しに海が見える

アップはお初のシンデレラフェイス。
…うっ、1年ぶりの幕岩&細かい系で足置き不安だ。まっ、登ってるうちに慣れるでしょ。

1本登ったあと更に奥へと突き進み、下地の悪いピーターパンロックへ。
前夜までの雨の影響もありアプローチ滑りそうで怖い。
シンドバット、短いけどまあ面白かった。んが核心だったのは回収で、登るより回収してるほうが長かった。
終了点のリングボルトには腐れスリングが多数通っていて、満員御礼。
怪しかったので左側の木から懸垂したら、斜めになるので回収に苦労しました。…ここ、ルートは悪くないけどエリアキライ。

変換 ~ IMGP4707
よっすぃカメラマン大張りきりの図

あとは桃源郷に戻って、テキトーに。
私はハワイ航路触ってみましたが、ムーブよくわからん。
本気でやるとこの日これで終わってしまうので、上まで行かず切りあげてしまいました。…ヤル気ねーな。

さてアップしかしてないのに、もうお昼過ぎです。
梅祭りで広場には出店がいっぱい。太鼓の音なんぞもしてるので、皆で下まで冷やかしにいくことに。

変換 ~ IMGP4711
本日の主役です

変換 ~ IMGP4702
名残の水仙

今日なぜか桃源郷も喜望峰も、クライマーは少なかったのだけど、下の登山道や広場は一面の人、人、人。
観光客に混じって、広場のテーブルで寛ぐ我々であった。…といいたいが、陽気に誘われて花粉も浮かれ出てるらしく、マスクしてる私の鼻も喉もちくちくする。
隣のかなさんは、♪うーさぎうさぎ、何見て腫れる♪で目の周りまで真っ赤。うさぎどころか赤パンダです。
親切なふーじんが、かなさんかなさん、ほらそこに赤いものをたわわにつけた立派な杉があるよ、と教えてあげると、もう涙目になっていました。

ここ、花粉も飛びまくってるしそろそろ戻ろうか。でも梅ソフト食べてからね。

変換 ~ IMGP4709
マツムラさん、もえちゃんとシェアした梅ソフト。普通においしい。
そういえば湯河原新名物は坦々焼きそばらしいんだけど、去年までそんなのあったっけか??


変換 ~ IMGP4718
登攀禁止のてんとうむしエリアを通ってみた。竹囲いが寂しいナ~

変換 ~ IMGP4746
ご丁寧にも湯河原の駅観光ポスターにも登攀禁止のシールが

2時過ぎになって、ようやく午後の部開始です。
私とよっすぃは割礼塔。かなさんと岡村さん、もえちゃんは喜望峰とマコロンランド。

私は昨年してやられた一寸法師にリベンジしようと思いましたが、ムーブ何一つ覚えておらず、記憶以上に悪くて「うき~~~~っ」。
抜け口も直登するとマントル大変悪く、封印ルート入り決定。
これまで登った10cでも、東のけろけろけろっぴ(カサメリ)、西の一寸法師と横綱級の悪さです。
あとはよっすぃの最高カンテのビレイヤーに専念しました。
よっすぃ、ムーブはばっちりでワンテン。でも後は肩治してからだね。どー考えたってこのルート、肩に悪いもの。

夕方、日が翳った割礼塔から、最後まで暖かいマコロンランドにお引越しです。
かなさんの芸者口説きを応援しつつ、二つ星のマゾおけさも登ってみました。
一箇所バランス悪かったけど、湯河原にしては登りやすいような。でもバランスものだけに少し怖いかもね。

変換 ~ IMGP4725
もえちゃん@クリスマスローズ

もえちゃんとマツムラさんはクリスマスローズ。
マツムラさんは相変わらずきれいなフォームと抜群なムーブ再現力だし、もえちゃんも高いモチそのままに果敢にトライ。うん、今伸び盛りだもんね
そしてムーブ指導のかなさん。…って、かなさんなんでそんなにムーブ覚えてるの?
私、教えてあげたくても全然覚えてないんだよー

さて本日のハイライトは、なんといってもかなさんの芸者ワルツRP
日も傾いてきた2便目、よどみなく下部も華麗に舞い、核心抜けたかな~と思ったら上で落ちてきた。
またもや「ツメの甘い男」よわばりされるところでしたが、皆のブーイング?により最終便出撃決定。

今日は気温も高かったので核心ぬめっていたのですが、日没と同時に急速に気温が下がっていい感じ。
登れなきゃ夕食キンメおごりね、という脅迫が効いたか、見事なRPでした。おめでとう

変換 ~ IMGP4726
かなさんの湯河原芸者遊び

ハッピーエンドで日が暮れて。残照のなか綺麗にライトアップされた幕山を後にしました。
かなさん、「日中の岩場で全く役に立たなかったレーザーポインター」が初めて役に立って良かったねっ。

帰りは中型タクシーを呼んで、せっかくだから皆でおいしいもの食べようと、運ちゃんおススメの「うおたつ」に乗りつけて。

変換 ~ IMGP4737
金目の煮物、大きくておいしかったの

変換 ~ IMGP4732
地魚の刺身2人前。量は少ないがコリコリでうまかった

変換 ~ IMGP4742
いけすの中のひらめにエビ君。すごくラブリーなの~食べちゃったけど

このうおたつ、店の庭に足湯がありました。
湯の温度が低くてちとさぶかったけど、だべっていたら30分近く浸かっててびっくり。楽しいと時間の経つのが早いのう。

変換 ~ IMGP4740
お店の庭には、掛け流しの足湯(無料)もあるのです。さすが湯河原

本日すっかり観光モードで大して登りませんでしたが、最近限界以上のトライばかりで辛かったし、肩を痛めてハードなトライできなかったので、いい息抜きになりました。
久しぶりにパンツーズの皆と外岩行けて嬉しかった~。また遊んでね

シンデレラ 5.7☆ msOS
寝てるけど長いし、細かい足に慣らすのによかった
シンドバット  10b☆  FL  
凹角クラック、ハング、スラブとあるのでそれなりに楽しいが、短くて残念。終了点の腐れスリング、全部切ったほうが安全かも
憧れのハワイ航路 11a ×1   
もっと湯河原の細かい足に慣れてから本気トライしたい。ムーブ研究面白そう
一寸法師 10c ×1(トータル2)  
激悪なので封印。ムーブ分かれば違うのかなあ。最後直登もマントル甘いのにランナウトしてて恐かった
マゾおけさ  10b☆  msOS    
横カチはいっぱいあるのに効くのは縦カチだった。バランシーで少し怖いけど、2ピン目のあたり凹角登りで足を拾えるので登りやすかった

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

そんなルールがあったとは

サザン、3ピン目から上は2本しかボルトないし、10台くらいには見える(←見た感じ)から、そう理不尽なルールではないと思うけど、失敗したら永遠にRPできないっつうのは寂しいな。
ヨーヨースタイルの名残ですかね?? 

芸者がチッピングルートなのは有名ですよね。
面白いいいルートだと思いましたョ。…私がこなせないだけで(泣)。

スタイルって人それぞれ考え方があるけど、概してうまい方、長くされてる方にこだわり強い気がします。
こだわり、私は結構好きですけどね。


限定ルートについて

この芸者ワルツは故小暮さん作で当初はルートがチッピングされたこともあり、色々と物議をかもしたルートです。ただ個人的には故人の傑作ルートのひとつだと思います。確かに湯河原は限定が多くて人によっては興ざめされる向きもあるかと思います。でも、それはジムのボルダーとて同じ事でルールと割り切って楽しみましょう。
ちなみに、15年ほど前に僕が城ヶ崎シーサイドのサザンクロスを登っている時には今では考えられないようなルールが存在しました。それは3P目までノーテンでなければそれから上はトライしては駄目!というものです。つまり3P目から上は易しい10bくらいの部分なのであくまで初見トライ以外は駄目というものです。
そのため僕もこのルールに則って登りました。当時はあくまでも初登のスタイルを尊重したということなのでしょうか・・。ではでは。再見!!

ありがとうございます

あーこれかー。限定あるなら予め知ってるほうがいいだろうから、遠慮されなくてもダイジョブですよ~(と載せるわたし)。
このルート、昨年一度触ってるんですけど、できる気がせず記憶から消去。覚えてないのを口実に今年もスルーしちゃいました~i-201

chaboさん、こんなアルツブログでよければ、また遊びにきてね。


オリジナルクライミングビデオについて(ご紹介)

>ふーじんさんへ
オリジナルクライミングビデオのサイトは、下記を参照してください。
http://www.originalcv.com/climbing/pages/attack/attack1.html
これの2003.12の記録ですね。
でも、これを見ても実際にこのルートにトライした人でないとホールドがどうかとか、ムーブがどうかとかわかりにくいかもしれませんが・・。
ただ、ボクが言いたい事は人のRPにけちをつけるつもりはなく、今後トライする人が勘違いして欲しくないだけなのです。ではでは。
この、メールの内容についてはふーじんさんのお心にだけ留めて置いていただければ結構です。ではでは。

>chaboさん

あーうー、私のホールド覚えの悪さにかけては定評あるのでどーだったかなv-356
でも登攀者はきちんとした性格のクライマーなので、他ルートのホールドと明らかにわかるor誰しもが知ってる限定なら使わないと思いますよ。
湯河原は限定が多いからやっかいですよねー。

ちなみにオリジナルクライミングビデオのサイトってナニ? 
見てもそれが正しいラインどりかどうか、登ってない私にはいまいちわからんけど、その限定が正しいかどうか、確認できるすべがないのがナンだよなーって常日頃から思っとります。

芸者ワルツは

芸者ワルツの1p目と2p目の間はカンテより左側のホールドは、「もうじきバカです」のホールドではないでしょうか?写真からだとそのように見えますが。間違っていたらごめんなさい。ちなみに自分は使いませんでした。またオリジナルクライミングビデオのサイトでもN氏が華麗に登られています・・。

そうです

我々のお陰なので、キンメ御馳走して下さい。
てのは冗談で、かなさんは足置き丁寧だし、ムーブ記憶力抜群だし、いーないーな。
花粉の隙ついて、また遊んでね~。

土曜、幕岩お疲れ様でした。
「ゲイシャ」が登れたのはたぶん実力です(ウソ)じゃなくって、皆さんの声援のおかげです。ありがとうございました。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。