スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手だけど戻ってきましたシーサイド

3月7日(土) ときどき
城ヶ崎・シーサイド
with くらたん、マツザワさん  しゅんた&さっちん  コダさん、たまちゃん 
よっすぃ、ナカムラさん トラル組 ほかいっぱい

変換 ~ IMGP4771
すっかり葉桜になった料亭の桜。
一月来ない間に散っちゃって、花は今年は見られなかった…がーん


肩の故障でお休みしていたシーサイド。
一月と一週間ぶりなので張り切ってきたものの、降り続いた雨の影響で壁は濡れ濡れ。
しかしあっという間に乾いていって、さすがは城ヶ崎、なのであった。

さて私は白鮫くんに再会。
苦手なタイプだけに振られ続け、挙句にはDVで痛めた肩が悪化。一月以上城ヶ崎デートは控えていましたが、いい加減終わらせて転戦しないと次の本命が…
ので今週進展なかったらあきらめよう、との心積もりでいたら、(やっと)トップアウトできて嬉しいような悲しいような。
うへえ、まだ続くの~ …二股の報いだな…。


この日、くらたんと一緒にいつもの電車でシーサイドに向かうと、マツザワさんに続き2番乗り。
わーい岩場貸切だっていっても、岩を見上げると、……あ、やっぱ乾いてるの、タイトボーイだけ??

いきなりパワー系10dでアップじゃ、あっぷあっぷだってわかっているのに、毎回このパターンなのはなぜでせう。
…もう、腐れ縁だね(←諦めの境地)。てわけで、朝っぱらからワンテン。腕も張る張る。

さて、久しぶりにホワイトシャーク。
いつも満員御礼なのに、なぜか今日は誰もおらん。…てことはマスターか。うーん。
基本一度はマスターを心がけてはいるものの、このルート結構怖いんです。
特に2ピン目はクリップガバから掛けられなくなるので、1ヶ月以上ブランクある身にはプレッシャー。
とさっちんにこぼしていたら、それを聞いたしゅんたろーが掛けてくれました。ああ桜サクラ春の大感謝祭、この恩は登ってお返しを。
って登れるんかな、10便出してるのにまだ抜けられてないんだけど。

ええいままよ、白鮫退治、出撃!
…って、また撃退された。しくり。
とはいえ失敗にも進歩あり。下部核心はノーテンでいけるようになったし、なんとかトップアウトでけた。ジム練の成果あってそれは嬉しかったねい

トップアウトできたとはいえ、残った課題は2つ。
上部核心のリップ取りの精度が低いこと。
そして今回できたスラブ上の右手ガバとり。感覚が掴めてないので練習すればなんとかいけそうだけど、この2つをつなげる作業を思うと、RPにはまだ掛かりそう。
実際4便目の回収便はよれて上核心越せなくなってしまひAO回収。情けないけど回収できてほっとしました。

あーこのルート、怖いし、被りボルダー系で苦手だな。
こなせる人はお買い得といい、できない人はトップアウトもできず途中敗退という、はっきり差がでるルートです。
私は引き付けで押しきるパワーもカバーするほどのリーチもないけど、これぐらいいっぱいいっぱいの方が旬で楽しいのかもしれないし、何より苦手系こそできるようにならなきゃと頑張ってます

変換 ~ IMGP4775
しゅんた@シンデレラ。
「すげー筋肉だなー」と見惚れてた人いたよ、残念ながらオトコだったけど


他の方はといえば、一人舞台だったのがジムの12総ナメ男ナカムラさん。
1日でパンⅡオンサイトにエアダンRPって、どうよ。すぐに登るものなくなってつまんないョ!

四十肩?あがりのマツザワさん、リハビリと称して登る登る。水溜りできてるルーズガールにタイトボーイ、エアダンに白鮫、等々再登しまくり。しかも私の見た限り一度も落ちてませんでした。いーなー。
さっちん、男子とみまがうばかりのリーチにびっくり。手も長いしカチも強い、エアダンも登れそうだね。

そして本日のもう少しで賞はコダさん、たまちゃんそしてくらたん。
みんなリーチ掛かってるのに、いまいちキメきれずに残念なの。
皆、来週一緒にワンツーフィニッシュしようねっ!…てアタシがいえる段階じゃないのが悲しいが。

帰りはくらたんと私、コダさんとたまちゃんに拾ってもらい、晩御飯はまつ本で。
合流したしゅんた&さっちん、先客のトラル組にもう一組と、店内は全員クライマーで、妙に体格のいいお客さんばかりでした。

さてシーサイドももう桜が散り、シーズン終盤戦。
宿題残してる皆様、来週も忍の一文字でがんばりませう。
変換 ~ IMGP4770
シーサイドにペットボトルや弁当の殻などゴミが多くて嫌だな、と思っていたら、
よっすぃが拾って持ち帰ってくれました。見習わなきゃね~


追記:
最近何かと話題の?シーサイドですが、この日サザンクロスでフォール事故あり。
サザンクロス、3ピン目前の被った遠いカチをハイステップでとりにいくところで男性クライマーが逆さ落ちして側壁に頭部を打撲、結構出血。
意識ははっきりしてたし、止血後ヘルプの人も交えて自力で登り返しできたのでほっとしました。
その後は不明だけど、裂傷ぐらいで済んだかな??

今回経験豊かな方がいて判断、処置してくださったのは幸いでした。と同時に私には冷静に応急処置できるだけの知識と技術が足りないなあ、と反省。…そっか、頭の止血は、寝かせるより座らせていたほうがいいのね。

シーサイドはフォール時に怪我につながりやすいルートも多いけど、体勢整えて落ちるとか、流すとかすればかなりの事故は防げます。皆様お気をつけくださいね~。

→後日聞いたところによると、5針縫った程度で済んだようです。大事に至らなくて何よりでした。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。