スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れが心地いい~Mな小川山

9月5日(土)  確か 夕方霧が降りてきた~
小川山・5峰
with 御大、Gさん

今週は1年ぶりの5峰。
前後が雨で岩の状態はあまりよくなかったけれど、トライしたイレブンがいい感じで、全力出し切ったぞ感が心地よい一日でした。

IMGP6512.jpg
ユキノシタ科のダイモンジソウかな。清楚な花でした


前日(未明?)の雨で、道路も濡れてて、またかよーと腐り気味でしたが、予想以上に乾いていてほっ。

しかしアップの10b、濡れてるぢゃないですか。
(私の嫌いな)皆サマの春、中継ホールドがドンピシャで染み出してる上、核心ホールドが湿ってて、ひいぃ。
ただでさえ被り苦手なのに、湿ったホールドで粘ってパンプしてしまった


10bでアップ、というより本気トライのあと、Gさんが登った11dが面白そうなので触ってみることに。
下部が湿っぽいだけで、岩肌の状態は(この時は)悪くなかったので一安心。

この永遠の塔(11d)は、小川山らしいバランスと持久力のルート。
一つの岩にラインひとつで見た目もきれい。
グレードのわりには登りやすいけど、なぜかパンプします。
下部ランナウトしてるし、マスター初見だと怖いと思うなー

1便目はOSトライ。
思ったより下部怖いじゃん。OSトライだけど、ヌンチャク掛かってヨカッタ。
時間はかかったけど、テンションかけながらトップアウト。
手ごたえは意外とよい
やっぱりOSって、怖いけど面白いわー。

さて2便目。
今回はホールドわかってるので随分楽になり、リズムよく登れてワンテン 
…でも、やっぱり核心ホールド忘れてた。まあいつものことか。

俄然欲が出る3便目。
が心と裏腹に、体は結構疲れたらしく、出だしから手が重い。
更に天気も下り坂。この便出す頃には霧が降りてきて、ホールドなんかぬめるんですけど~~。
リズムが崩れ、これまでノーテンだった上部もテン山。
すっかり疲れ果て、危うく回収できないかと思った…。

2便で力尽きたふーじんに対し、初見テン山だった御大は、3便目惜しいワンテン。
夕方霧が降りてきて、相当岩の状態が悪くなっていたので残念だったけど、これはいけるでしょう。

御大の健闘むなしく、今回も勝ち組はGさん一人。ちっ。
Gさんは先週に続き、11dにmsOSトライ。緊張する時間が過ぎ、今回は見事OS成功~
癖のないルートだけれど、マスターOSにはグレードで図れない難しさがあるから、ここは素直におめでと~っですな。

勢いに乗ったGさん、ボルダー系の短くて難しめ(に見えた)の11cもお持ち帰り。
知らんぞ、後で登るものなくなっても

皆、力いっぱい登って充実した時間を過ごして下山。
花崗岩修行はまだまだ続きます。

<続>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。