スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森村泰昌展

5月8日(土)
東京都写真美術館(恵比寿)

森村泰昌展・なにものかへのレクイエム
 −戦場の頂上の芸術−


名画の登場人物や映画女優などに扮する、変身型セルフポートレイトを手がけてきた森村泰昌。
今回は彼が「20世紀の男たち」に扮する新作、<なにものかへのレクイエム>を紹介している。
コンセプトは長いから省略するけど、この「レクイエム=鎮魂」ていうのは、戦争や政治、革命などを含む歴史の受け渡し、関心なんかがキーワードになってるっぽい。

セルフポートレイト写真は80年代からだけれど、彼の映像表現は初めて見た。
今回、新作15点を含む全43点のうち、写真作品は35点・映像作品8点。
戦場の頂上の旗は、映像の特性生かして良かったけど、あとの映像は写真の延長に思えた。
(「海の幸」って、青木茂のあの絵のことだったのね。)
作家が言いたいことはわからなくても、モデルによく似せたなあ、とか単純なところでも楽しめるから、比較的受け入られやすいかも。
でも素材が強烈過ぎて、写真としての評価はよくわからない…。まあ写真家というより美術家なんだろう。
これからも活動に注意していきたい作家の一人です。

(5月9日終了)

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。