スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上村の熊太郎

小川山のある、長野県の川上村。
車で走ってると見渡す限りレタスだらけ、一面の緑の絨毯がキレイだね。
変換 ~ IMGP6290
金峰山からみた川上村方面。そこだけぽっかり畑になっている

夏のこの時期、全国生産量の七割は川上村のレタスが占める。
しかしこの村が、高原野菜で成功したのはここ30年のこと。
村の7割を占める農家の中には、年間所得2千万を越えるところもざらだとか。
どうりで、「今年はオーストラリア飽きたから、どこ行こうか」なんて地元民の会話がナナーズで聞かれるわけだ。
冬は雪に閉ざされ、畑仕事できないからねー。
そのかわり、夏の4ヶ月は忙しい。

その労働力として、村では16年に外国人研修制度を導入。外国人研修生は村の人口の16%にまで増えている。
ほとんどは中国人で、初年度の48人から今や700人を越えるとか。
夕方ナナーズに買出し行くとクライマーと?中国人だらけ。訛りがすごいので、どこから来たんじゃと思っていたが、東北の吉林省出身が多いみたい。

4月~11月の契約期間中、もらえるのは月額8万5千円。自給換算すると530円くらいか。
安いようだけど、渡航費や保険料、宿舎の光熱費、コメ代などが農家持ち。日本人なら繁忙期の今だけ雇えばいいから、トータルコストは変わらないとか。

レタスは日光に弱いため、真夜中の1時2時に収穫が始まるときもあるが、彼らは名目上には労働者ではなく研修生。
労働時間は朝5時~夕6時の間の8時間に限定され、時間外労働は基本的にできない。
残業禁止大いに結構と思いきや、少しでも多く稼ぎたい彼らにとっては不満だったりするんだって。難しいのう。
IMGP2100.jpg
ここのレタスは昼夜の寒暖の差で甘くなり、夜露や朝霧で味が引き締まる(らしい)

そんな彼らの、溜まり場となっているところがある。
熊太郎って知ってる? ナナーズを信濃川上方面に数分走ったところにある中国物産店だよ。
夕方通るとチャリが何台も止めてあり、見るからに怪しい雰囲気が好みである。
先日コダさんのブルセラをつけたとたん、ガラス越しに一斉に視線の集中砲火を浴びた。

店内に入ると真っ暗な左隅に、ボーっと光るパソコン画面が数台。インターネットができるようになっている。
一人でぶつぶつ話してる中国人は、家族とラブコールの最中かな。

店内の物産は、中華調味料や乾物が主。
棚に積まれた食品には値札もポップもない無愛想ぶり。袋はなにもここまで、というくらい埃被ってたりして、おおざっぱな大陸ムード全開である。

ここで懐かしい食品に再会。中国住んでたとき食べてた調味料を見つけ大喜び。
その晩、早速コダさんの七輪焼でパクパク食べました。おいしかったー。

変換 ~ キョ2
元祖食べるラー油。あつあつ御飯や野菜炒めに入れてもおいしいけど、
お好み焼きにチャーハンにまぜると最高に箸が進む~


日本語話せないレジの兄ちゃんに、いつできたの?て聞いたら、今年の5月だって。
こういう目のつけどころ、中国人はほんと早いと感心。さすが世界中に中華街をつくりあげただけあるよ。

長野県の山の中にできた小さな中国ショップ、熊太郎。
日本の台所は、こういう風に世界にもつながってるぜ、というささやかなお話でした。

参考:川上村HP、サンケイ新聞(09年8月15日)
<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。