スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王岩のち湯治

8月22日(日) 
天王岩

カナダ帰りのGさんと、電車で行ける近場の岩場ということで天王岩をチョイス。

本日も最高気温35度、べっとりまつわり付く暑さ。
岩は当然のようにシケシケだったけど、取り付きが木陰だったのと風があったので、思ったほどは居心地悪くない。
が、体調が非常に悪かったので、まったりクライミングに終始。
13時にはとっとと引けて、午後は緑の奥多摩の景色と美肌系温泉とで癒され。日が傾く頃には帰宅という、効率的な1日でした。
体調不良で、全く覇気のない私。
夏バテなのか、非常に体調が悪い

週半ばも2ヶ月ぶりにBRのルート館にいったら、10bも再登できなかった
しかも前回の自分の記録みたら、
楽勝。クールダウンに最適
と、書いてあった(泣)。


さて、この日も快晴。太陽は元気いっぱいである。
こいつは疲れというものを知らんのか、と朝から疲労の色濃い私。

8時前には岩場に到着したものの、体調が悪いので勉太郎音頭で精一杯。
チャートだけに岩の状態もあるとは思うが、今日の私には勉太郎、ワンムーブの上核心より被りの下部がきつかった。ガバなのに力が抜けて持てないんだよ~(泣)。
しかも登ってるとき、下のます釣場のスピーカーから
「本日の最高気温は35度でございます」という場内アナウンスが。
ああ、一気に手汗がでてきた。
なんとか片付けたが、Gさんは始祖鳥もニルバーナも午前中に終わらせてしまい、私の出る幕なし。
そのうち眩暈までしてきたので、申し訳ないけど早上がり。

といってもまだ13時。午後にはさらにバスで10分ほどの瀬音温泉に行ってみた。
露天からは夏真っ盛りの奥多摩の緑と渓谷が見渡せる。
源泉掛け流しは内湯だけだが、つるっとしたアルカリ性でなかなかの美肌系。私たちが出る頃には入場制限が掛かるほど賑わっていた。

湯治で気分もよくなったところで帰宅。
タイミングよくホリデー快速に乗って、夕方には自宅に戻ることができました。
半日の外クラでも、体調悪いなりに充実。たまにはこんな癒し系クライミングもいいねー。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。