スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び鉄子の旅

9月7日

夏休み鉄子の旅、今回は成田・土浦編です。

前回車窓から眺めて気になってたハス田、間近でみようと土浦を目指す。
18切符の旅なので、コアとなる計画だけあってあとは自由気まま。このアバウトさがイイんだな。

今回は近場なので、9時過ぎにまったり自宅をでる。
乗り継ぎで来たのが「エアポート成田」だったので、成田線もいいかも、といきなり寄り道決定。

串せん良2676
成田山参道の店先で焼いてたせんべい。
できたてせんべいに、砂糖しょうゆをつけてその場で食す。
焼きたてのカリカリッ感と、しょうゆの香ばしくしっとり感が最高!

蓮畑と用水路縦良2759
土浦のハス田。この先ず~~~っと点在しているらしい。
ハス田の中に入ってみると、遮られた視界の中で違う世界が広がっていました。
今度くるときは自転車借りてサイクリングもいいなあ

成田駅で降りて、関東三大不動の一つ、成田山新勝寺へ。
真言宗智山派の大本山で、940年開山。千年近くの歴史があるそうだけど、私的には正月の初詣で押し合いへし合いしている印象。

参道大黒や良2683
寺はともかく、参道がとっても楽しい♪
特に目立ったのは、煎餅屋やに鰻屋さん。
あと籠屋とか傘屋とか酒屋とかメノウ屋とかいろいろ。
残っている古い建物も見事です

せんべと型2666
煎餅屋さん。手前は煎餅の焼型??

ピーナツ2672
千葉特産だけあって、参道のそこかしこで落花生を置いている

派手塔2703
新勝寺の三重塔はえらく派手でした。
成田山にお参りしてから参道をU-ターン

うな丼2で2712
参道の石を蹴飛ばせば鰻屋にあたるぐらい鰻屋が密集している。
店先で捌いてるところも幾つかあり、成田山の隣、駿河屋という店に入ってみた。
注文聞いてから捌くところから始めるので、時間は掛かるがほんと美味しかった~。
鰻はふっくら淡白、タレは少し甘め。量も適量。御飯も鰻もあつあつ
こ、これは生涯で食べた鰻のなかでベスト1,2を争うかも。
丼、1個1260円なり。おしんこつき

成田線電車縦2724
成田駅へ戻って我孫子まで。
成田線、昼過ぎのこの時間は1時間に2本だけ

成田線車窓1で2726
途中の駅で戸が開き、青くさいようなミルクみたいな不思議な匂いが。
稲穂の香りだと思うのだけど、収穫直前の香ばしい匂いとまた違う。
稲の成長の時期によって香りが異なるのかな?

霞ヶ浦2743
土浦の一つ手前、荒川沖あたりから急に川が増え、目的駅が近いことを感じる。
土浦駅から沼まで徒歩15、20分。暑い日だけに川風気持ちよし。
ここは霞ヶ浦の西端、まるで海だな

蓮畑1で2751
霞ヶ浦に道路一本挟んだら、もうそこは一面の蓮畑。
一面の緑に開放的な気分。次は絶対花の季節に来るんだ

蓮の実新2で2769
まだ青いハスの実

蓮の実古2761
完熟したハスの実はとっても硬い。
大賀ハスみたいに、2000年前の実が発芽してもおかしくない丈夫さなのだ

イトトンボ2で良2791
久しぶりに見たイトトンボ。
ハス田には昆虫、魚、鳥などいろんな生き物が潜んでる気配。
水鳥が足元からいきなりバタバタと飛び立ち、びっくりしてハス田に落ちそうになった

2809漁船と白鳥縦2
流れ込む運河には仕掛け網が。
霞ヶ浦では、土日観光用の帆船にも乗れるそうです。
ところでこの白鳥、居残りサボり白鳥かなあ

夕方、橙色に輝く霞ヶ浦を眺めながら帰宅。
何がしたわけでもないけど、心が伸びやかに平らになった1日でした。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。