スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわき一人旅③~なんちゃって沢登り編

9月4日(土)~5日(日)

いわき市・江田での2日目。今日はなんちゃって沢登りに出掛けます。
ああ、今日も暑くなりそうだ。(←暑さに寝てられず、早起きした人)

変換 ~ 2388背戸7トッカケ
夏井川・背戸峨廊 トッカケの滝

変換 ~ 2401背戸13トッカケ流 

2日目(9月5日) 今日も暑い

夏井川・背戸峨廊 
7時すぎ夏井川キャンプ場=峨廊入り口(市営駐車場)=屏風岩~廻り淵~トッカケの滝~釜ん淵~片鞍の~竜門の滝(曲がり滝)~黄金とろかし~黒鍋の淵~竜の寝床~鹿の子滝~三連の滝~林道入り口(下山道)=駐車場=キャンプ場

変換 ~ 2363あじさい
峨廊入り口からしばらくは林道歩き。
川を横目に入りたくてムズムズするが、河原に出るまで我慢ガマン

変換 ~ 2391背戸9トッカケアップ
10分ほどで河原にでる。
最初の本格的な滝、トッカケの滝までは駐車場から30分ぐらい

変換 ~ 2396背戸12トッカケ上から
トッカケの滝を上から見るとこんな感じ。
ソロでこんなとこ登れないので、鉄梯子で巻き巻き

変換 ~ 2438背戸24へつり
ハイキングの遊歩道にしては難易度高し。
こんなコケコケのへつり、沢靴でばしゃばしゃ行っちゃったほうが楽じゃ

変換 ~ 2431背戸22瀬縦
癒される風景

変換 ~ 2456背戸27片鞍
乗馬用の鞍を横から見たところに似ているので、片鞍の滝という。
端正な流れの滝でした

変換 ~ 2470背戸34片はしご上
距離のわりに大滝が多いので、沢登りだけだと難しいかも。
でも巻き道がハシゴで確保されてるから楽チン♪
と思いきや、寝てるほど四足度が高まり、けっこう疲れるのであった

変換 ~ 2490背戸42竜門流良
木漏れ日が映える、竜門の滝の流れ

変換 ~ 2537赤い実
赤い実が遠めにもキレイ

変換 ~ 2512背戸48黒鍋の淵
黒鍋の淵は右ラインを直登

変換 ~ 2517背戸51黒鍋右
黒鍋を登ってる途中。楽しいね♪

変換 ~ 2524背戸55見返り
くねくねと流れる見返りの滝。
立ち止まって下を振り返えらないと見えないからだって

川虫
強い流れの中に張り付いていた虫。あごを動かして岩の表面を齧ってる。
この沢は水温が高く、それだけに藻も多い。
イワナだろうか、何度も魚影をみた。入りやすい沢だから少し意外。
うまく生き延びて欲しい…

沢登りも、次の三連の滝でおしまい。

下山は早廻りコースと一般コースの2つあり、今回は一般コース1時間を選択。

2540背戸60登山道
帰りは普通の林道。鳥の声だけが響く山の中でした

変換 ~ 2361背戸コース図
背戸峨廊コース図

変換 ~ 2360背戸案内
案内板

滝登りを終え、テン場に戻って飯づくり&昼寝。
帰りの電車は1日6本だけ、朝と夕が中心なので、時間はたっぷり。
今日は昨日と反対(いわき方面)に散歩にいくか。

変換 ~ 2572もろこし花
夏真っ盛りの畑では、もろこしの花が咲いていました。
美味しくおなり~

変換 ~ 2576廃校窓
駅の裏に、分校の跡らしき建物が。
壊れた窓からそっと覘いてみました

変換 ~ 2582先生の家
廃墟跡をドキドキしながら歩いてみる。
裏に廻ると、鍵が壊れて戸が開くぞ。
子供がいたづら書きしたのか、「先生の家」だって

変換 ~ 2357スズメガ1
スズメガ。久しぶりでちと感動

そろそろ電車の来る14時半。さよなら~江田駅。

いわきで常磐線に乗り換え、いわき湯本温泉へ。
駅名もずばり「湯本」というだけに、温泉郷としても有名。
奈良、平安の頃からで、日本三古泉の一つなんだって。
(他には那須、有馬、道後、玉造なんかが古い)

変換 ~ 2594さはこの湯
由緒あるさはこの湯。外観はりっぱだが、中はけっこう狭い。
でも源泉掛け流しで、あがってからも体ぽかぽか。暑いけどさっぱりした~


17時過ぎにはまた車中の人となり、自宅には22時前に帰りつきました。
ああ、今回の旅も充実してたなあ。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。