スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山黒部アルペンルート・1日目

10月13日 時々

自宅~信濃大町経由~扇平~黒部湖~室堂(泊)

3111紅葉

変換 ~ 3063階段上から

3254立山

3255チングルマ草紅葉


立山黒部アルペンロードの旅は、信濃大町駅から始まった。

起点となる扇沢(1433m)までは路線バスで40分。
扇沢から黒部ダムまでは、トンネルの中をトロリーバスで抜けていく。

2993トロリー縦
トロリーバスは電気で動くバス。
赤沢岳下に掘られた関電トンネルを通って16分で黒部湖に到着する


変換 ~ 3070階段上から
黒部ダムといえば、♪つばめよ~高い空から教えてよ♪
映像では見慣れてるのに、実際間のあたりにするとスゴイなあ。
(ダム放流の終わる2日前でした)


変換 ~ 3088歩道
風が強いと、上までダム霧が飛んでくるよお。
太陽が時折、霧に虹を映し出します


変換 ~ 3094ケーブルカー縦
ダム湖を歩いて10数分でケーブルカー乗り場へ。
黒部平までは5分と短いが、標高1828mと標高差270m近くあがるので結構急


変換 ~ 3114黒部湖
トンネルを抜けケーブルの黒部平駅を降りると、紅葉絵巻が広がっていました。
黒部湖もみえるよ


3107ロープウェイ
1.7kmを柱なし、7分でつなぐ立山ロープウェイ。
2316mの大観峰まで、赤黄と山を彩るハイライトシーンの連続


変換 ~ 3139みくりが池
大観峰が一面の霧に包まれていたので、そのままトロリーバスへ乗り換え。
大汝山の下を通る立山トンネルを通り、室堂ターミナルまで10分。
室堂に着いたのは3時過ぎ。今日は室堂泊なので、のんびり付近を散歩。
みくりが池周辺までは観光客も多かったんだけどなあ


変換 ~ 3207地獄振り返り
みくりが池から更に北、地獄谷を目指す。
あちこちから噴煙が上がり、硫黄の匂いに満ちて荒々しい風景。
時間帯のせいか、無人なのがまた臨場感かもし出し、地獄気分アゲアゲ


3161硫黄
硫黄ってどうしてこんなに黄色いんだろうネェ

3221チングルマ草紅葉
室堂の見頃は過ぎていましたが、草紅葉はまだまだ見事。
これは赤く紅葉したチングルマ、白く見えるのはその綿スゲ。
チングルマって草じゃなくて木なんだよ


3246シラタマキか
ツツジの仲間のシラタマノキ(シロモノ)の実。
雷鳥荘の前に集団で生えていた


3249大日岳
奥大日岳なんかもきれいに見えたよ

3263立山
ダイダイ色の輝きに包まれた夕昏の立山。
秋の多彩な色がまた一際綺麗なのだ


3267御飯
雷鳥荘の夕食。おいしくて幸せ~。建物もキレイ。
外は氷点下に近くても、部屋の中は温水を通した床暖房でぽかぽか


食後は地獄谷から引いた硫黄泉の湯でまったり。
標高2800mでこんな快適でいいのかしらん♪  

<続>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。