スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくでなし啄木なの

1月23日(日)
東京芸術劇場


今年は三谷幸喜、生誕50年周年なんだとか。
そのスペシャル第一弾、舞台「ろくでなし啄木」の千秋楽に行ってみた。

三谷芝居には珍しく、出演者は3人だけ。
啄木役に藤原竜也、友人役に中村勘太郎、啄木の恋人役に吹石一恵。
全員20代、若いネェ。とはいえ、藤原君も勘太郎君も芸歴長いからそつないっす。
舞台が初めてという吹石サンも含め、安定してたなぁ。

藤原君、芝居はうまかったけど、荒い声質なので損してる。
吹石さんは意外と背が高かった。170センチ近くあるらしい。
ぴか一だったのは勘太郎君。
勘太郎の芝居ははじめてだったけど、豊かな声量にメリハリあるきれいな所作、存在感ありあり。
うーん中村屋の名は伊達ぢゃないなあ。

舞台は基本、机に障子があるだけでシンプルそのもの。このチケット、1万もする(らしい)のによー。
と前半は思ったが、障子で空間と時間を切り替え、さらに人間の2面性という意図も伝えてくるなんて、演出さすがっす。

脚本は…どうだろう。悪くはないんだけど、三谷さんだけに点が辛くなる。
前半が少し冗長。でも後半は俄然活気でてきて、らしくなってきた。

休憩を挟んで2幕、約3時間。
三谷ものはまずハズレないけど、今回もそれなりに楽しめました。
(なーこ、楽しかったよー。招待ありがとねっ。

最後に。どーでもいいけど、啄木が亡くなったのって、27歳だったのね。
ワタシったら無駄に年喰ってる気が…。と1分だけ反省。

<終>

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。