スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマ振り男、帰る

ここは羽田空港。
大きなかばんをぶら下げた人々が行き過ぎていく。
流れに逆行しながら、到着口に急ぐ。
え~とお目当ての便は何番出口かな。と一生懸命電光掲示板を見ていると、いきなり肩を叩かれびっくり。

あ、えのきーだ。ちゃんと立って歩いてるけど、これ本物?? 
真っ先に足元をみる私。だってハイジの話みたいに、帰りたいあまり体浮いてるかも知れないじゃん。
2週間前、札幌の病院で別れたときは、寝返りも禁止の絶対安静だったえのきー。
痛々しいベッドでの姿がまだ瞼に残ってるのに、それがこうして普通に歩いてるなんて。骨折患者にあるまじき回復の早さである。
目の前にしててもいまいち信じられん。

しかし足はちゃんとついていた。どうやら幽霊ではないみたい。
それに一応、人類として2本足歩行はできてるようである…
う~んやっぱ本物か。

ふ「えのきー、2週間遅いョ!」
え「遅いのはアンタでしょーが」

…あ、すいません、本日、肝心のえのきーより少し遅い到着でした。お待たせいたしました。
でもこれだけ返せるんなら、本物間違いないです。ああ、よかった
20060319210227.jpg
ハニーと嬉しそうに話すえのきー。
あら私の時と随分態度違うような…

本当は到着ロビーをくぐるえのきーに
「元気なえのきーに会えて嬉しいっ!」とハグシーン(できればマッキーのたくましい前足ハグ)を繰り広げるか、
行く人すべて振り返るような腕いっぱいの花束抱えて、
「お帰り!!えのきーっ!!」と赤名リカ風に絶叫してみても面白いかな~とか思ったが、結局こんなでした。
でもやりとりがらしくて、なんかほっとしたよ。
えのきー、戻って来たね。お帰りだね。

さて、本日は、えのきーのハニーもお越しである。
かつて「ハニダリ」として他の人を寄せ付けぬ強い絆で結ばれ、イタリアだのヨセミテだの登りまくっていたこのペア。
ところが昨年、ハニーの引退(?)によって自然解消、最愛のパートナーを失ったダリは、えのきーとして孤独に再出発せざる得なかった、らしい。
ハニーがいなくなったばっかりに、私みたいなのと組まなきゃいけなくなって、今回も大変だったんですよ、ハニーことかーばたさん。
でもさすがハニー、今回の帰京には、ベッスイと共に駆けつけてくれたのだった。(注;べッスイはかーばたさんの愛車)。

ってわけで、始めましてかーばたさん。えのきーが惚れた?だけあって、物腰が柔らかく、紳士的でステキです
(私は古畑任三郎か京本政樹系の甘いお顔立ちだと思うんだけど…
でもこの2人、これだけ近しい間柄なのに、どうして丁寧語使いあってるんだろう…謎の多い人たち)

さて、まだ病人のくせに、やけに重いバッグを担いできたえのきー。
元気とはいえ、さすがにまだ歩き方に無理があるし、歩きもゆっくり目。
前々から脚を痛めてて、びっこ引いてたから、私的にはそう違和感ないのだけど、さすがに心配なので、道路歩きながらベッスイ号に乗りながらデニーズでご飯食べながら、症状について質問責めの刑に処しておいた。
ま、これから会う人ごとに事故の話、何十回と聞かれるんだから、こんなもんでしょう。
さて、人類を離れた回復力を持つこの男、早くも明日から社会復帰、出社だそう。
しばらくは仕事もバリバリやるそうなので、会社の皆さん、よろしくお願いします。

一方本人、休んだだけあって、登る気もまんまん。
えのきのことだから、リハビリ計画もみっちり練っているんだろうけど、ちゃんと医者の判断仰ぎながらにしてね。

さて今回の事故では、関係者および読者の皆さんに一方ならぬご心配おかけしました。
とりあえずえのきー退院、帰京ということで、一段落。
もっとも退院しても、クライマーとしては登れるようにならないといけないから、これからが大変かな。
でもえのきーの精神力は筋金入りだから、大丈夫♪
今回、えのきがどんなに登ることに情熱注いでるか、改めてよくわかった。やっぱアンタ、すごいよ。
あれだけたくさん、周りに支えてくれる方々がいるし。幸せ者めー。

今回の事故、私にとってもすごく大きな出来事だった。
自分のしなきゃいけないこと、足りないこと。その一つひとつが心に刻みこまれて、痛いぐらい。
今後どう生かすか、考えていくのが私の責任ですね。
少しでも経験積んでうまくなって、山を安全に楽しんでいかないと。
えのきが痛い思いしたぶん、わたしもがんばるね。だからもうビレイヤー不幸、しないでね。
えのきーがまた山に戻ってくるの、心から待ってます。
したらまた一緒に登ろうね。絶対だよ!!

あーでも今日はほんと、えのきーの元気な様子みられてよかった。
強風吹く東京での、ささやかだけど嬉しい出来事でした。


P.S.玉田さん、2週間の入院中、本当にありがとうございました。
私の中では玉田さん、もう勝手に札幌の兄貴、姉さんになっているので、これからもよろしくお願いします。

この時のBGM:井上陽水"UNITED COVER"

コメントの投稿

非公開コメント

じゃあ、姪っ子&妹ということでよろしくですv-254

じゃ 「おじさん」と「おね-さん」にしよう
うん それがいいv-7

玉田家、居心地いいからな~。
ムスメもいいな~札幌食べ物もおいしいし。

>もう勝手に札幌の兄貴、姉さんに・・・・

良かった”父さん母さん”じゃなくて  (^^;;
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

ふーじん

  • Author:ふーじん
  • 外岩初RPは05年10月、最高RPグレードは12a、OSグレードは11b。
    季節ごとに岩場が変わるクライミングが季語がわり。沢も山も旅も良し。
    あ、マンホールに顔パネも好きです。
カテゴリー
ブログ内検索
小倉百人一首


問い合わせ先
Flashリバーシ
by Orfeon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。